プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

手紙の話題あれこれ: 2014年5月アーカイブ

2014年5月15日 10:00

1枚で書き終えたとき、白紙の紙を添えるのはなぜ?

こんにちは、いかがお過ごしですか。
汗ばむ陽気だったり、肌寒かったり、ちょっと不安定ですね。
こないだまでゴールデンウィークでお休みが不規則でしたし、何かとつかれの出やすい頃ですね。

わたしはなんだか最近、眠くて......。
電車に乗ると、すぐにコックリ寝てしまいます。


さて、講座を行うと、手紙の書き方にまつわるいろいろな質問を受けます。
こちらで1つお返事します。

【質問】
以前、手紙をいただいたとき、何も書かれていない便箋が1枚添えられていました。
そういえば、何かの本で「便箋1枚で手紙を送るのは失礼にあたるので、1枚で書き終えたときにはもう1枚、白紙の紙を添えて送りましょう」と読んだことがある気がします。これはなぜでしょうか。

【むらかみ】
1枚で書き終えたとき、もう1枚添える意味は「本当はもっとたくさん書きたかった」という気持ちを伝えるためだと言われています。奥ゆかしくて、物静かな気持ちの伝え方ですね。そういうコミュニケーションも、上品だと思います。

とはいえ、今の時代、その意味を理解している人はあまり多くありません。また、1枚で送った(届いた)からといって、それで「失礼な人だ」と感じる人もいないのではないでしょうか。
それより「わざわざ手書きして送ってくれた」という好印象のほうが、ずっと強いと思います。

1枚とか2枚とか、あまり気にする必要はありません。ただ、その意味を知っておくと、コミュニケーションの幅が広がりますから、「そういう心遣いの方法がある」と覚えておくのはいいことですね。

また、弔辞(お悔やみの手紙)の場合、これとは逆に、重なることを連想させるため、あえて1枚でおさめるのがよい、2枚目を添えるのはあまりよろしくないとされているようです。

NEC_0866.JPGわたしの場合、2枚目を添えることはしていません。相手にその意図をくんでもらえるか、わからないからです。
添えることで、かえって「これ、なんだろう??」と困らせてしまうとしたら、そのほうが相手に悪いかな、とも思います。

もちろん、何も言わない、それでいて、「あ、添えてくれたのね」とお互いに通じ合えるとしたら、それがいちばん上質なコミュニケーションだと思うのですが。


*写真は久しぶりの愛犬登場...。カレ(♂)も眠いみたいです。

++

5月31日(土) 手紙の書き方アドバイザー(R)2級認定講座 東京JPタワー内会議室

お申込みは(社)手紙文化振興協会のHPからお待ちしています



ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました