プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

手紙の話題あれこれ: 2008年12月アーカイブ

2008年12月29日 19:40

お年玉を渡すときに、ぜひ!

こんにちは。いかがお過ごしですか。

年末、そしてもうすぐお正月ですね。ゆっくりできそうですか。

さて、お正月といえばお年玉??!子どもの頃、お年玉をもらうのって、すごく楽しみで、うれしかったですよね。

いつの間にか立場が逆転して、すっかりおねだりされる側になって久しいですが、同じようにみなさん、今年もお子さんやご親戚の子どもたちに、お年玉を差し上げると思います。

そのときに、お勧めしたいことがあります。ポチ袋の中に、お金と一緒に手紙を添えて、渡してみませんか。

実は、今年のお正月、わたしは甥っ子姪っ子たちにお年玉を渡すとき、はじめて手紙(といっても、一筆箋に書いた5行程度です)を添えてみたんです。たかが5行、されど5行。これがとても印象深くて、すごくいい思い出として、心に残っています。

お子さんや親戚の子どもたちに手紙を書くことって、あまりないかもしれません? ならばなおさら。1年のはじまりですし、お金と一緒に渡すことで、ありがたみも増すように感じます・・?(笑)

 

ポチ袋はロフトや東急ハンズなどの大型文具店に行くと、たくさん並んでます。この時期は、コンビニや100円ショップ、スーパーにも置いてあります。ちなみに、わたしは今日、こちらを購入しました。

poti.JPGサイズはハガキ(右)の半分くらいの大きさです。左の封筒は6枚入りで200円。真ん中のふみ揃えは38枚250円。男の子用、女の子用などと選んでいるとキリがなくなってしまいそうで、わたしの場合、今回はあえて普段使いできるものを選んでみました。

手紙と一緒に渡すなら、わざわポチ袋を買いに行かなくても、手持ちの便箋と封筒でも代用できますね。ちょっとしっかり書いてみたい方なら、かえってそのほうがおすすめだと思います。

一年のはじまりに、いちばん大事なお子さん・家族に宛てて手紙を書く。それは、とても、いいことですね。

 **

年内の更新はこれで最後になります! 見に来てくださって、ありがとうございます。また来年も、よろしくお願いいたします! 

ご自愛のうえ、どうかよいお年をお迎えくださいませ。

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年12月27日 22:20

年賀状は出す?出さない?

こんにちは。いかがお過ごしですか。

昨日から、小学6年生の姪っ子と、姪っ子のお友達2人がお泊りに来ていて、やれやれ・・ タイヘンだったけど、ニコニコ笑顔で帰ってもらえてよかったー! 子どもたちを見ていたら、シアワセ気分にひたれました。

もてなした代わりに、大掃除を手伝ってもらってラッキー?!(笑) おかげで、だいぶ片付いちゃいました☆

 

こちらは、いただいたクリスマスカード3種。

christomascard.JPG左のブルーの飛び出すカードは知人のコンサルティング会社さんから。白の上品なキラキラカードとトナカイさんカードはお友達から。ありがとうございます☆

 

さて、年賀状書きシーズン大詰めですね。書き終わりましたか?

実は、わたしは、お仕事でお世話になっている方へは、毎年、年賀状を失礼させていただいているんです。年賀状を送るという風習はとても好きなんですけれど。いろいろ考えた末に、年賀状の代わりに、御用納めのご挨拶ハガキをお送りしています。

今年は、あと少しを残して、おおかた昨日・今日で到着したかな。

カードはこちら。毎年、オリジナルでつくっています。

goyouosame.JPG

気持ちなんですよね。つまるところ。

年賀状は、新年のご挨拶。御用納めハガキは、今年1年お世話になったご挨拶。年賀状は「お年玉つき」という楽しみがあるので、それが悩みどころなんですけれど。。

何のために出すのか? その目的を忘れずに、楽しみながら書けたら最高ですね! 

まだまだこれからという方、がんばりましょう☆ わたしも、これから家族&旧友宛をがんばります~。。(^^ゞ 

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年12月19日 12:21

手紙が結婚のなり染め!?

こんにちは。いかがお過ごしですか。

太陽が見えていると、どことなくホッとします。今日はどんな1日をお過ごしですか。 

さて、今日はどうしてもご案内したい大切なお知らせがあります。

いつもこのブログを見てくださり、ときおりコメントも残してくださる「アネ」さんこと、田中ミエさんのご著書が発売されたのです!

その名も、『ダンナ様はFBI』!!  http://tinyurl.com/448lce

darlin.jpg

なんと、ダンナ様が正真正銘の元FBI捜査官なのです。すごいですよね☆☆

お二人のなり染めは、ダンナ様から届くお手紙!! FBI捜査官だからこその巧妙な心理作戦を用い、約2年間にわたって毎月1度、遠くアメリカから送るエアメールによって、二人の仲を結婚へと導いたのです。

著者の「アネ」さんこと、田中ミエさんの本職は、コピーライター。超大手下着メーカーやファッションブランドのコピーで数々の広告賞を受賞。過去に1000人以上も人物インタビューを行ってきた、尊敬する大先輩(なんて言うのもおこがましいですが)。

その華やかなキャリアを築いていく上でも、元FBI捜査官ならではの人を見る目の養い方、数々の助言が支えとなってきたのだと、一足先に読ませていただいた原稿にありました。

アハハ♪とお腹を抱えて笑える場面あり、ホロっと涙がこぼれる箇所あり、胸がジーンと熱くなるところあり・・ この本、とにかくおすすめです!! どうかぜひぜひ、手にとってみてくださいませ。

ブログはこちら → http://ameblo.jp/tanakamie 

darlin.jpg

ちなみに「アネ」さん、この本の表紙画像を元に、フレーム切手をつくったんですって☆
 http://search.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/picture_stamp/index.html

オリジナルのポストカードも、オリジナルのシールも、あわせてつくったのだとか(笑)

そういうセンスも、大好きです~~!\(^o^)/

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年12月17日 10:34

手紙にまつわる自己紹介

こんにちは。いかがお過ごしですか。

本日配信の「日刊☆こよみのページ」メルマガからいらしてくださった方々、はじめまして。光栄です。ご縁に感謝いたします。また昨夜のRobinさんの忘年会でのご縁にも感謝でーす♪

 

カンタンに自己紹介を・・

ひとことで言えば、「手紙おたく」です。もうワンフレーズ付け加えれば、「文章を書くこと、それに切手、筆記具、一筆箋などの手紙アイテムが、気持ちわるいくらい好きな、手紙おたく」です。^^;

 

子どもの頃から、ずっと手紙を書くのが好きでした。

当時の趣味は放課後の文具店通い。人生初ラブレターは小学3年生のときです。同じクラスの男の子に宛てて、ポストに投函しました。←口ベタで気が小さいので、本人を前にすると、緊張して何もしゃべれなくなるんです。。

大学卒業後、遠距離恋愛していた人と2年半の間に550通を超える文通経験があります。

その経験を通して書くことの素晴らしさを再認識し、無謀にも、未経験ながらライターとして独立しようと決意。しばらくするうちに、「小冊子」という、手紙の延長ともいえるツール制作の仕事に出会いました。

 

少しだけ、想像してみてください。どんなに疲れて帰宅しても、郵便受けの中を覗かない日はありません。「なつかしい人からハガキが届いている!」たったそれだけで、身も心もふーっと癒されるのを感じませんか。

毎日のあわただしさの中、わざわざ手間をかけて手紙を書くというのは、時代の流れに反することなのかもしれません。

けれど、コミュニケーションがどんどんシステム化・効率化されていく今、相手を想って手書きで文字をしたためる・・ それは小さいけれども確かに存在する、心豊かな「つながり」を生み出せるものだと思うんです。

長文を書く必要はありません。心のおもむくままに、書きつらねるだけでじゅうぶん。たった1行、3行、5行でもいい。

そのうえで、ポストカードや筆記具、切手選びも含めて、自分らしく手紙を楽しむ。その楽しみを味わうことで、わたしたちは人を幸せに、自分も幸せにできると思います。

このブログでは、そんなことを、つらつらとつづっていきたいなぁ、、、と思っています。

・・と、長い独り言にお付き合いくださって、ありがとうございました!!


**

昨日届いた、オトナな1通♪

素敵ですねー。ところどころ、銀箔があしらわれています。すごくゴージャス! 表面にもシックな椿模様がありますね。

tsubaki.JPG   tsubaki1.JPG

先日、年末の贈り物をお送りしたライターさんから届いたお礼状でした。こちらにも何か贈り物を送ってくださったみたい。届くのが楽しみですぅー!(喜)

お礼状だからこそ、いつもよりワンランク上のポストカードを選ぶ・・。その心遣いがうれしいなぁ。感動しちゃいました!
 

人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年12月 8日 12:17

オンナを上げる?!手紙術

こんにちは。いかがお過ごしですか。
いろんなこと満載の週末を過ごしました。なんとなく12月っぽくなってきたような・・

 

さて、書きたいことがいっぱい! ネタがいろいろたまっています~@うれしい悲鳴。

まずは昨日、お友達が主催するお残り様の会のお食事会、ミラクルサロンにて、初のお手紙講座の先生を。

六本木ヒルズの会員制クラブの個室レストランという素敵な空間で、自前のインクや万年筆、一筆箋をテーブルに並べつつ、美味しいイタリアンに舌鼓を打ちつつ、「オンナを上げる?!手紙術(←今つけたタイトル。笑)」について、さっくりとお話しさせていただきました。

お話しした内容は、

1)自分の書く字に自信がない人に、万年筆のすすめ。お店は青山の書斎館がいいですよ。

  書斎館; http://www.shosaikan.co.jp/

2)ときと場合、相手に応じて、ペンやインクを使い分けることのすすめ (ファッションと同じです。近所を歩くときと、おめかししてパーティに行くときでは、お洋服を着替えますよね。それと同じように、ペンも持ち替えましょう)

3)書類のやりとり時に、必ず一筆箋を添えることのすすめ。ほんの一言、「いつもお世話になっています」だけで、オンナっぷりが上がります! 一筆箋はいつもカバンの中に入れて持ち歩きましょう。

3)長文を書くのは大変だから、一言書きのすすめ。市販のポストカードでもいいし、たとえばオリジナルのポストカードをつくれば、一言でもばっちり好印象! オリジナルのポストカードは100枚3000円くらいで印刷(紙代込み)できますよー。

 ☆ネット印刷通販の、プリントパックさんがおすすめです。@ただし、データ加工・入稿に自信ありの方のみですが。

  プリントパック; http://www.printpac.co.jp/ 

4)そして、記念切手のすすめ。文章は一言だけで済ますぶん、切手で遊ぶと楽しいですね。

 

ひとつ、学んだこと。やはり恋愛ネタを入れると、反応がダンゼン違いますね。

わたしは、小学生の頃から、好きな男の子に向けて、ラブレターを書いているんです。そして、20代のころ、遠距離恋愛中の男性との550通を超える文通経験から「書く」ことの楽しさに目覚め、まったく未経験ながらライター業をはじめました。

これまでに特に印象に残っている手紙といえば、ショックだった結婚報告ハガキのこと。

 http://www.yourletter.jp/2008/11/post-56.html
 

実はわたし、この相手の男性(↑))に、一時期、恋心をいただいていたことがあるんですね。だから、たった1枚のハガキから、この女性がどういう人なのか、読み取ろうとしたわけです。女心で・・

こういうネタって、盛り上がるんですね♪ やっと気づきました(笑)。

みなさんとのご縁に感謝いたします☆

**

さてさて、そして今日は冬のグリーティング切手の発売日です。

先ほど早速、郵便局に行ってきましたよー! もち、大量購入です(笑)

greetings.JPGそして、花柄好きの方へは、こんな切手もありました。こちら、かなり素敵!

hana5080.JPG80円のほうは、背景が白だから、色つきの封筒に貼ると、デザインがさらに映えそうですね。

この切手は、かなりオンナっぷりが上がるわぁ、と思いました。まずは眺めて楽しみつつ、どなたに送る手紙に貼るか、考えようと思います(笑)

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました