プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

手書きすることあれこれの最近のブログ記事

2008年12月17日 10:34

手紙にまつわる自己紹介

こんにちは。いかがお過ごしですか。

本日配信の「日刊☆こよみのページ」メルマガからいらしてくださった方々、はじめまして。光栄です。ご縁に感謝いたします。また昨夜のRobinさんの忘年会でのご縁にも感謝でーす♪

 

カンタンに自己紹介を・・

ひとことで言えば、「手紙おたく」です。もうワンフレーズ付け加えれば、「文章を書くこと、それに切手、筆記具、一筆箋などの手紙アイテムが、気持ちわるいくらい好きな、手紙おたく」です。^^;

 

子どもの頃から、ずっと手紙を書くのが好きでした。

当時の趣味は放課後の文具店通い。人生初ラブレターは小学3年生のときです。同じクラスの男の子に宛てて、ポストに投函しました。←口ベタで気が小さいので、本人を前にすると、緊張して何もしゃべれなくなるんです。。

大学卒業後、遠距離恋愛していた人と2年半の間に550通を超える文通経験があります。

その経験を通して書くことの素晴らしさを再認識し、無謀にも、未経験ながらライターとして独立しようと決意。しばらくするうちに、「小冊子」という、手紙の延長ともいえるツール制作の仕事に出会いました。

 

少しだけ、想像してみてください。どんなに疲れて帰宅しても、郵便受けの中を覗かない日はありません。「なつかしい人からハガキが届いている!」たったそれだけで、身も心もふーっと癒されるのを感じませんか。

毎日のあわただしさの中、わざわざ手間をかけて手紙を書くというのは、時代の流れに反することなのかもしれません。

けれど、コミュニケーションがどんどんシステム化・効率化されていく今、相手を想って手書きで文字をしたためる・・ それは小さいけれども確かに存在する、心豊かな「つながり」を生み出せるものだと思うんです。

長文を書く必要はありません。心のおもむくままに、書きつらねるだけでじゅうぶん。たった1行、3行、5行でもいい。

そのうえで、ポストカードや筆記具、切手選びも含めて、自分らしく手紙を楽しむ。その楽しみを味わうことで、わたしたちは人を幸せに、自分も幸せにできると思います。

このブログでは、そんなことを、つらつらとつづっていきたいなぁ、、、と思っています。

・・と、長い独り言にお付き合いくださって、ありがとうございました!!


**

昨日届いた、オトナな1通♪

素敵ですねー。ところどころ、銀箔があしらわれています。すごくゴージャス! 表面にもシックな椿模様がありますね。

tsubaki.JPG   tsubaki1.JPG

先日、年末の贈り物をお送りしたライターさんから届いたお礼状でした。こちらにも何か贈り物を送ってくださったみたい。届くのが楽しみですぅー!(喜)

お礼状だからこそ、いつもよりワンランク上のポストカードを選ぶ・・。その心遣いがうれしいなぁ。感動しちゃいました!
 

人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年12月11日 12:52

名刺とプロフィールと〒マーク!

こんにちは。いかがお過ごしですか。今日もポカポカ陽気。そして洗濯物が飛ばされそうなくらい風がつよーいです。夜は寒くなるのかなぁ・・?

さて今日は、朝から目が覚めるようなことがありました。おにゅうの名刺が届いたんです。

meishi1.JPGこの名刺は、大信頼しているデザイナーさんに「わたしらしい名刺がほしいですー」と言ってレイアウトをお願いしたもの。そしたらすぐに「表面を手書きにしましょう」と提案してくれて、背景にちょっと唐草っぽい和テイストの文様(お気に入りの一筆箋の文様)をのせてくれました。

meishi.JPGデータで見たときは、正直、そこまでピンとは来ていなかったのですが、今朝現物が届いて、ハッとしました。「あぁ、わたしって、こういう人なんだぁ」「こういう感じの人なんだぁ」って。

ちょうど昨日、プロフィールのことで、いろんな方からフィードバックいただいて、まだまだもっと「わたしらしさ」を表現しなければならない点について、いろんな気づきをいただいたところでした。

やっぱり、自分ひとりで考えていてはいけないんですね。まわりの人にちゃんと聞いて、客観的な視点からも、自分を知らないと・・・。

プロフィールは昨日UPするときかなり不安だったのですが、思い切ってUPしたら、すごーく気づきがありました。@コメントくださった方々、ありがとうございました! またブラッシュアップします!

☆ちなみに、このデザイナーさん、もう、、ほんとうに素敵です。こちらでもご紹介しています。

 http://www.yourletter.jp/2008/11/post-55.html


で、ですね。客観視といえば、昨日、後輩のキュートな女の子から届いた手紙に、まさにそのことが書いてあったんです。「いつも送って満足だった自分の手紙が『独り言系』であることに初めて気づいてハッとした」って。

  http://www.yourletter.jp/2008/12/post-68.html


わたしも、ハガキにしろ一筆箋にしろ、手紙を書くと、たいがい送って満足。送りっぱなしにしてしまうことが多いです。

ちゃんとフィードバックをもらわなきゃ・・。ちゃんと聞いて、ちゃんと考えたら、もっともっと「わたしらしい」手紙になりそうですね。


その女の子が書く〒マーク、めちゃ可愛い!! わたしも〒マークをよく顔文字にしますが、こんなに可愛いのを見たのは初めて!! ちょっと赤紫がかった茶色のインクも、やわらかくて素敵ですね~♪

mark.JPG

  人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月20日 23:11

手書き文字で性格がわかる?

こんにちは。いかがお過ごしですか。

10月半ば、暦の上ではもうすぐ「霜降(そうこう)」なのに、なんだかだいぶ暖かいですね。

日中、半そでのシャツで歩いている人を何人も見かけました。

 

さて。手紙といえば、手書き。手書きといえば、文字の書きグセや、自分の書く字の出来・不出来を気にする方もいらっしゃると思います。

わたし自身は、自分の書く文字を、それほど気にしない気がします。いただく手紙についても、文字を見ただけで何かを判断することはありません。

ただ、まったく初対面の方から手紙をいただくとき、その方がどういう人柄・性格なのかに興味を持った場合は、実はちょこちょこっと、筆跡鑑定サイトを見たりすることもあります。

 

筆跡鑑定って、「なるほどねぇ~!」と思います。

あんまりよくわかっていませんし、あくまで表面的に見るだけ。とらわれるつもりはありませんが、とはいえ、その表面的な部分からだけでも、意外と興味深いですよね?

 

こちらは、ゼブラの筆跡診断サイトです♪

 http://www.zebra.co.jp/shindan/index.html

わたしの性格は、、「切れ者だけど、不安定? 孤高の天才タイプ」だそうな・・^^;

 

人気ブログランキングへ  ←ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました