プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

郵便局あれこれの最近のブログ記事

2011年8月 5日 10:37

日本国際切手展に行きました!&自然保護切手、手紙の書き方サイト

こんにちは、いかがお過ごしですか。
8月に入りました。不安定なお天気がつづきますが、楽しくお過ごしでしょうか。

わたしは、ブログの更新は休みがちでしたが、毎日元気にがんばってます。^^


先日、パシフィコ横浜で開かれていた<日本国際切手展2011>をのぞきに行きました!

sharaku.JPG行かれた方はいらっしゃいますか? わたしは日曜日に行ったのですが、だいぶ、にぎわっていましたね。

世界各国の珍しい切手やら、日本の古い切手やら、昔の手紙やら、風景印のコーナーやら、絵封筒のコーナーやら・・。

実際に手紙が書けるコーナーもあるし、ワークショップもやってるし、郵便局の臨時窓口もあるし・・。
わたしはかなり楽しめました!

 

Cnv0056.jpg一緒に行った姪っ子(中3年生)も、いろんな国の人を間近に見て、ドキドキ楽しんでいるみたいでした。^^


*写真は、東洲斎写楽の記念切手と風景印、東海道五十三次の風景印です。


 

しばし迷った末に、少しだけ、切手を買いました。

Cnv0057.jpg今回、目に留まったのは、自然保護シリーズです。絶滅の危機に瀕している昆虫、魚、鳥や草花が描かれています。

なんとなく、今の時期に似合いますよね。

さっそく何点か、暑中お見舞い状として使いましたよ。

 


 

**

tegami_midori.JPG文具業界のリーディングカンパニーのひとつ、デザインフィル ミドリカンパニーさんが運営する「手紙の書き方サイト」の監修も、3年目に入りました! 

ありがたい限りです。

こちらもぜひ、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

これから夏本番。
お疲れが身体に出ませんよう、どうかご自愛ください。

元気に夏を乗り越えましょう!

 

 

 

ページTOPへもどる

2010年1月18日 09:13

J-WAVEに出演しました&渋谷郵便局のポスタルローソン!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
週末も寒かったですね。やや風邪気味のため、精をつけようと思い、数年ぶりに鰻(ウナギ)を食べて、こんこんとお昼寝しました。だいぶ元気になったかなぁ。

さて、先日15日(金)のJ-WAVE、聴いてくださった方、ありがとうございました! 放送前にメールをくれた視聴者の方もいらして、とてもうれしかったです。

番組では、気軽に一筆添えるススメのほかに、年賀状のお返事として「寒中見舞い状」を送る方法。また、手書き文字を上手に見せるテクニックとして、3つポイントをお話ししました。

1.大きな文字で書く
2.太字のペンで書く
3.黒ではなく青で書く

この3つを意識すると、全体の印象が明るくなって、元気よく見えますね。その際、できればボールペンではなく万年筆で書くと、万年筆のインクのにじみが、文字のクセを味わいに変えてくれます。

J-WAVE六本木けやき坂スタジオは、小さなスペースにSF的な機械がいっぱい! アナログ脳のわたしには、宇宙船のように見えました。。

番組のブログに当日の模様を掲載していただいています。わたしの手書き風名刺の写真も! ぜひご覧ください~。


**

orange.JPG渋谷の宮益坂をのぼる途中にある渋谷郵便局のポスタルショップで見つけた、ポスタルシリーズのひとつです。ほかにスイカもありました。中にメッセージを書いて、シールで留めて送ります。1枚240円。120円切手で送れます。

jplawson.JPG入り口にはJPローソンが! 郵便局の中にローソンがあるって、不思議な感覚ですね~

 

 

 


 

 

 

 

ページTOPへもどる

2009年8月14日 19:01

郵便局について熱く語りますわ!&プレゼントに最適☆スタバのビバレッジカード

こんにちは、いかがお過ごしですか。
お盆休みの会社さんも多いようですね。
わたしは先日お引越ししたばかりなので、お片づけ、移転の告知ご連絡、住所変更の手続きなど、もろもろの作業に追われています。

 

さて、先日から、横浜市民になりました。
引っ越してよかったことといえば、新オフィスから横浜中央郵便局まで徒歩10分で行けること。そして、その横浜中央郵便局が、いまだかつてわたしが足を踏み入れた郵便局の中で、1・2を争うほどレベルが高いことです! ・・あぁぁ、素敵。 

 

郵便局といえば、わたしにとっては、日々の暮らし(お仕事も)に必要な、とても大事なパーツのひとつです。
近くにある郵便局がどんなところかによって、手紙を書いたり切手を買ったりするモチベーションは変わります。

活気があり、局員さんが楽しそうに働いている郵便局と、そうでない郵便局。・・たとえば、記念切手の有無を尋ねたとき、「よくぞ聞いてくれました!」という雰囲気で答えてくれる人もいれば、面倒くさそうに答える人もいるわけです。この違いは、ほんとうに大きい。

 

その点、横浜中央郵便局は、最高です。
yokohamakitte.JPGまず入り口手前に、横浜切手館という切手の展示販売をしているスペースがあり(週末もやっています)、いろんな記念切手を購入できます。

横浜ならではの絵葉書も売られていますし、窓口の導線もスムーズですし、ポスタルグッズの郵便ポスト型カード(下の写真参照)も絵になりますし、窓口は平日夜9時まで、週末は夜7時まで開いていますし・・、あぁ、、もう完璧。。

これで、手紙時間が増えること、間違いなし。

やれやれ、よかったわぁ、と思いました。

 

yokohamacard1.JPGさっそく何通かハガキを書きました。
左と下のものは、横浜の絵葉書。中央の赤い郵便ポスト型ハガキは、このまま投函する場合は120円切手を貼ります。「横浜中央郵便局」の文字入り。

sutaba.JPG右上にある黄色い封筒は、先日コメント欄で、ちゃっぺっこ姉妹さんから教えていただいたスタバのサマービバレッジカード。やっと買えました! 中にスタバのドリンク引換券が入っているので、ちょっとしたときのプレゼントとして最適ですね。1通600円。大きめのスタバに行くと、レジのところに置いてあると思います。これは超☆おすすめです! (以前にも書いています

**

ちなみに、オフィスからいちばん近い郵便ポストは、徒歩2分のところにあるローソン内のポストでした。便利だけど、つい一緒にいろいろ買ってしまいそう。こちらは利用しすぎに注意かもデス?!

 

 

表紙カヴァー.JPG★8/22 新刊『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込) 発売★

今回は文庫本です。いろんな活用方法&工夫の仕方を写真入りでご紹介しているほか、たったひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶など。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる

2009年7月16日 19:29

郵便局でしか買えないポスタルグッズ&山ほどある(笑)一筆箋

こんにちは、いかがお過ごしですか。
明日1日がんばれば、月曜日は海の日で、世の中3連休なのですね! 

中学生の甥っ子・姪っ子は来週から夏休み。これから数日のうちに、夏の「ど真ん中」に突入していく感じでしょうか。

 

posta.JPGさて、先ほど近くの郵便局に寄ったところ、こんなコーナーを目にしました。
「郵便局でしか買えないポスタルグッズ」

聞けば6月のうちから出ていたとのこと。そういえば、ここのところネットで切手を購入しているので、あまり郵便局に足を運んでいませんでした。あーん、もっと早く気づきたかったなぁ。。

このシリーズ、とりわけ赤いポスト型のポストカードが可愛いです。1枚180円。120円切手を貼らないといけないため、1枚出すのに300円。ちょっとお高いので、特別なときに使いたいですね。
 

posta2.JPGほかに郵便クルマのハガキ1枚100円、こちらはどことなくレトロな雰囲気が漂います。仕事の場面で使うよりも、幼馴染や、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんに宛てる暑中お見舞い状に似合いそう・・?!

一筆箋は罫線のみのシンプルなもの。こうした一筆箋はハンコやシールで遊べるので、1冊もっておくと、ちょっと気分を変えたいときに使えます。紙質もよく、1冊150円はメーカーものの半額くらいですから、かなりリーズナブルです!

**

郵便局のこういうグッズ、とても素敵なものが多いのに、あまり広まる気配を感じないのは、わたしだけでしょうか。ウェブサイトもナイスデザインですよね。
一方的ですが、わたし、郵便に関してはかなりアンテナを張っているつもりでいたので、1ヶ月以上も情報がひっかかってこなかったことにショックです。。(>_<)

個人的には、同じシリーズで切手もつくっていただきたいなぁ。特に、最近めっきり新発売の種類が少なくなった50円切手をぜひ!

**

ippitsuyama.JPG午前中、とある出版社の編集者さんがお見えになり、雑誌の原稿執筆の打ち合わせをしました。テーマは「ビジネスの場面で効果的に一筆箋を使う!」です。

写真は引き出しにぎっしり詰まった、愛しの一筆箋(笑)。
いま手元に80冊近く一筆箋があるのです。編集者さんがビックリしていました(笑)。 

 

<7月のセミナー開催予定>

◆7/29(水)『ひと手間の「手紙」が、何倍もの仕事となって返ってくる!』(株式会社OCLさま主催) ←好評受付中☆
  http://www.ocl-abc.jp/seminar20090729.html

 

ページTOPへもどる

2009年2月24日 09:16

書き損じたハガキや切手を・・

こんにちは、いかがお過ごしですか。

気づいてみれば、もう2月の最終週なのですね。月末近し。今月はなんだか「あっという間」です。

 

kifu.JPGさて、先日、町内会の看板で、書き損じのハガキを集めてネパールの小学校建設資金として寄付しましたという張り紙を見ました。その額、1年間でおよそ300万円強! 

市内の慈善団体が行っているものですが、300万円分といえば、郵便ハガキ(50円)が6万枚分です。ずいぶんたくさんになるのですね。ビックリしました。

わたし自身は、まだこうした方法で寄付に協力したことはないのですが、地元でこういう活動をやっているところがあると知れたのはよかったかな。

個人だとなかなか枚数がたまりませんが、ハガキと同様に使わなかった切手についても回収しているところが多いため、日ごろ、発送業務が多い企業であれば、場合によっては、けっこうな枚数になるかもしれませんね。
いろんな団体が行っているようですから、いちど調べてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、書き損じた郵便ハガキや切手は、郵便局に持っていくと、手数料として1枚(50円)につき5円引いた45円分のハガキや切手と交換してもらえます。

※くわしくは、こちら。
 http://search.post.japanpost.jp/question/kitte_hagaki/index.html

 

わたしは、いったん貼ったもののやっぱり出さなかった手紙の切手は、自分宛ての返信用封筒に貼ることが多いです。自分宛てに送る手紙なら、写真のように、台紙がついたままの切手を貼っても、相手に失礼にはなりませんものね。

furukitte.JPG機会がありましたら、ぜひ!

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い。

ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました