プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

郵便局あれこれの最近のブログ記事

2017年4月18日 11:39

花びらの手紙、一筆箋本、紙博、台湾文具、旅切手、ポスト型貯金箱、郵頼で南極から!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

ご訪問ありがとうございます。
このブログでは、日々、Instagram (ID: tegami.or.jp)にアップしている写真を1週間分まとめて掲載しています。言葉や文章の書き方については、メールマガジンでお伝えしています。


■ 当協会の講師から桜の手紙が届きました。封を切ったら、花びらがひらひらと・・。先日、テレビ「プレバト!」に出演した際に、着物を着ていたことにちなみ、着物ブランドのレターセットで送ってくれたそうです。
20170418-1.JPG

■ 丸の内オアゾの丸善にて。拙監修書『あなたの人生を変える 一筆箋活用術』(自由国民社)。たくさん積んでいただき、うれしいです。まだの方はぜひお手元に! 
20170418-5.jpg

■ 4/15(土)・16(日)、浅草で行われた紙博に行きました。会場全体が熱気ムンムン! レジに長蛇の列ができているブースもあり、紙への時代の熱視線を感じました。
20170418-3.JPG

■ こちらは台湾文具です。台湾でも今、文具がアツイのだそうです。お土産にいただきました。絶妙なデザインですね。
20170418-9.jpg

■ 14日発売の「My旅切手シリーズ第2集」。写真あり、イラストあり、1枚の切手シートに異なるテイストの切手が並んでいます。写真を撮る前に82円切手1枚、使ってしまい...(笑) 
20170418-7.jpg
6月からはがきの送料が62円になります。既存の10円切手との組み合わせはむずかしいので、52円切手は5月中に使い切りたいですね。


■ 大きなポストの貯金箱。熱海あたりの青空市で買いました。800円なり!!!
20170418-6.JPG

■ 最後に、南極の昭和基地経由で届いた1枚です。「郵頼(ゆうらい)」といって、郵送で「このハガキに御局の風景印を捺してください」と頼んで捺してもらう方法があります。下の1枚は当協会の講師から届きました。

20170418-10.JPG
20170418-12.jpg
メッセージの日付が昨年10月末。消印が12月。手元に届いたのは今年の4月。約半年かけて地球をぐるっと半周してきたのですね。感激でした!


■ 手紙文化振興協会では、言葉のセンスを磨き、手紙の書き方を学ぶ通信講座「手紙の書き方講座」を開発・運営しています。 手紙の書き方講師になりたい人も大募集中です!



ページTOPへもどる

2017年2月27日 11:49

コラム連載開始、新特急郵便、一筆箋の好み、+lab新作、桜の切手はいつから使いはじめる?ほか。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
2月も終盤。今月は時間の流れが少しゆっくり感じられます。


■ 日本経営合理化協会のHPで、コラム連載がはじまりました。毎月1回月末近くに更新予定です。ビジネス向けの内容です。よろしければぜひお読みください。(画像をクリックするとリンク先に飛びます)
20170227-5.jpg
■ 日本郵便の新特急郵便という当日配達便で届きました。バイク便よりお得なのですね。「おもてなしの花」切手がいっぱい! 切手を大量に購入している人(会社)にはいいですね。

20170227-6.JPG
■ 先日購入した一筆箋3種。左の七福うさぎ柄のものは10年くらい前から愛用しています。横書きできるカジュアル和テイストの一筆箋はあまりないので、貴重なのです。
最近、自分の一筆箋選びの好みが、ぐるっとひとまわりして、昔に戻った気がします。王道のよさは衰えませんね。@白いお花はフリージアです。

20170227-7.jpg

■ こちらは、「+lab」(プラスラボ)さんからのいただきもの。上は新シリーズの「coto no ha」一筆箋サイズのカードと封筒のセット。下は「cashico」シリーズの新柄、黒猫とフクロウです。
20170227-3.jpg
20170227-2.JPG
黒猫デザイン、目立ちますね! 黒い紙にはシルバーやゴールドのペンで書くと、文字が映えますよ。

■ 日本郵便の切手通販サイトで52円切手をいろいろ買いました。2月に合わせる切手はむずかしく、結果、季節感がてんでバラバラになってしまいました。
20170227-4.jpg
そういえば、以前、「桜の切手はいつから使いはじめますか?」と質問を受けたことがあります。特に決まりがあるわけではありませんが、わたしの場合、例年、ひな祭りが終わると同時に「いざ!」...という感じで使いはじめます。


■ 関西電力が発行しているお客さま向け情報誌『with はぴe』、取材協力しました。あんこの「豆」にちなんで、「まめ」に手紙を書いてみよう。という誌面です。ありがとうございます。
20170227-1.JPG

**
3/25(土)15:00~、銀座三越 7Fグローバルメッセージにて、トークショーを行います。
「気持ち伝わるひと言手紙」、申込不要、参加無料。春ははじまりの季節。カラフルな春モノが並ぶ銀座三越でお会いできるのを楽しみにしています!


ページTOPへもどる

2016年11月24日 16:48

NHK「ひるまえほっと」スタジオ生出演、風景印3つ、封筒メーカーさんの動物カード、手紙の審査など

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今朝(24日)、東京では冷たい雪が降りました。午後になっても気温が上がらず、足元ヒーターが活躍しています。

■ 11/21(月)NHK総合「ひるまえほっと」にスタジオ生出演しました! 生放送は初めて。ちょっと緊張しましたが、年賀状の話題を中心に楽しくお話しできました。NHK局内での評判も上々だったそうです。手書きのチカラはこれからもっと増していくと考えます。まずは気軽にはじめましょう!

2016-1124-5.PNG
レポーターの西村美月さんには大変お世話になりました。一緒に写真を撮ればよかった、、、(悔)。ありがとうございました!


■ 風景印を2つ。左が栃木県の中禅寺郵便局。右が兵庫県伊丹市の伊丹美鈴郵便局です。バラのカタチをしているんですね!
20161124-1.jpg■ もうひとつ風景印。こちらは福島県の須賀川郵便局。牡丹とウルトラマン。これらはすべて受講生から送られてくるものです。
20161124-2.JPG

■ 当協会の封筒を発注している封筒メーカー/羽車さんから、NLが届きました。表参道&心斎橋にあるカード専門店/ウイングド・ウィールの親会社さん。真っ赤な動物カードもたくさん! たかが封筒、されど封筒。第一印象は大事ですね。
20161124-4.JPG

■ とある手紙コンテストの審査員をおうせつかり、応募作品1300超のうち、二次選考として107作品を読ませていただきました。手紙はどれも個人的なものですから、選考するのは本来はふさわしくないのかもしれませんが、読んで印象に残るものと、そうでないものの差は、たしかに存在します。

個人的には、ユーモアのあるもの・愛嬌のあるもの・読後の印象がキラキラしているものが好きです!
20161124-3.JPG

■ 先週から企業研修・セミナーがつづき、NHKスタジオ生出演もあったため、緊張の糸を緩めようと、ひと休み、東京都北区にある旧古河庭園に紅葉と秋バラを見に行きました。
20161124-9.JPG
20161124-10.JPG
20161124-12.JPG
20161124-11.JPG
20161124-13.JPG
もうすぐ月末。
そうこうすると、あっという間に年末、新年ですね。年内にやりたいことは、まだたくさん!楽しみましょう!



ページTOPへもどる

2016年11月14日 11:33

季節いろいろ、2017年の年賀状、18円切手、風景印2つ、万年筆のインク瓶、取材・撮影の様子と、ホールマーク社の新作!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日(11/14)の月はスーパームーンだそうです。東京は曇り空、見られるかわかりませんが、見られたらラッキーですね。

■ 定期的に「おまかせ便」でお花を頼んでいるのですが、今の時期は野菜と同じく、お花も高いのだそうです。そのためかな? 季節がいろいろ。キンギョソウ、ノジギク、ユリ、そして、枝ものはなんと木瓜の花! さすがに早いと思うけれど、そういえばメーカーさんから春の新作アイテムのカタログが届いていたのでした。
ちなみに今朝(11/14)は夏のアイテムのデザインを確認し、、、世の中はせわしないですね。
20161114.JPG
■ 取材協力用の年賀状を買いました。来年2017年は、酉年です。
20161114-3.JPG

■ こちらは、海外にハガキを送るときに使える18円切手。例年、この時期に発売になりますね。今年は、蕎麦と親子丼。1シート買っても180円! 
20161114-4.JPG

■ 受講生さんから届きました。風景印2種。左は鎌倉の大仏様と大イチョウの葉と由比ガ浜。右は、兵庫県伊丹市の伊丹昆陽郵便局で、西国街道の道標。並べてみると、左と右で大きさが異なります。
20161114-2.jpg

■ 万年筆のインクいろいろ。いつの間にか、本数が増えました。無印良品のクリアケースに入れています。これ以上は入らないので、もう増やせません・・。
20161114-5.JPG

■ テレビの取材・撮影を行いました。放映日などはまたおって...。
20161114-7.JPG
20161114-9.JPG
20161114-81.JPG
■ ホールマーク社から、新シリーズをたくさんお送りいただきました。大切に使わせていただきます。ありがとうございます!
20161114-6.JPG
今週はセミナー・研修が2件(うち、1件は札幌)あり、取材あり、テレビ生出演の準備あり、ちょっとハードになりそうです。健康第一。北海道でおいしいものが食べたいな!
よい一週間になりますように。


ページTOPへもどる

2016年11月 8日 14:13

11月、対談、手紙から感じる秋、豊橋郵便局の風景印、そえぶみはがき箋、講座の様子、増刷御礼、秋を楽しみましょう!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今朝は、冬物のコートを引っ張りだしました。今年の秋は短かった...。一気に冬の装いですね。

■ 大阪(枚方・交野)の霊園・墓石の専門店/ハピネスパーク、代表取締役 山本一様との対談の様子が、以下に掲載されています。よろしければぜひ、ご覧ください。

201611yamamotoshito.jpg
■ カレンダーが11月になったので、エントランスのディスプレイを少し変えました。下に敷いている便箋は、デザインフィル ミドリの紙シリーズです。カレンダーはG.C.PRESS社。オレンジ色のお花は、当協会の講師からいただきました。
201611hanadyspray.JPG
■ 豊橋郵便局の風景印。豊橋には路面電車が走っているんですね。下には手筒花火を抱えた花火師が2人。調べてみたら、三河地方には江戸幕府の火番役としての歴史があり、手筒花火を神社に奉納する慣わしが今もあるのだそうです(豊橋祇園祭りHPより)。
いつも思うのですが、切手や風景印から学ぶことって、とても多いです。
toyohashi_fukeiin.JPG
■ 最近、受け取った手紙から、秋を感じる部分を切り取ってみました。
2016aki1.JPG
2016aki2.JPG
2016aki3.JPG
2016aki4.JPG
■ こちらは、わたしが書いたものです。すべて、そえぶみはがき箋/古川紙工より好評発売中、むらかみかずこ監修。ワンポイントの絵柄のところに、吹き出しをつけてひと言、メッセージを添えています。
soebumi_clover1.jpg
soebumi_clover2.JPG
soebumi_ohana1.JPG
shoebumi_shiba_1.jpg
■ 大阪で、当協会の上級資格/手紙の書き方コンサルタント認定講座を行いました。講座の様子です。少人数でわきあいあいと、行っています。
20161106osaka1.JPG
20161106osaka2.JPG
■ 昨年10月に発売となった拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所)、5刷となりました! たくさんの方に読んでいただき、本当にうれしいです。ありがとうございます!
ippitsumanner5.JPG
■ 山中湖に紅葉を観に行きました。おいしい空気をたくさん吸い込んできました。
201611aki_yamanakako.JPG
yamanakako_aki1.JPG
残りわずか、しぶとく秋を楽しみましょう!



ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました