プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの小物たち: 2012年8月アーカイブ

2012年8月27日 12:29

もっと郵便を楽しもう! 手紙と郵便のコネタいろいろ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
8月も最終週となりました。相変わらずの暑さですが、そろそろ夏休みもおしまい。世の中が平常モードになりつつある頃ですね。

 

今日は、ちょっとした手紙まわりのコネタをご紹介してみようと思います。

◆その1

郵便を送るときの切手代は、ご承知のとおり、封書が80円。はがきが50円。ただし、必ずしもぴったりで送らなくてもかまいません。

NEC_0553.JPGわたしは切手を複数枚、組み合わせて貼るのが好きです。
写真は60円と40円の組み合わせ。その昔、切手収集をしていた父からもらったもので、蝶々2枚! 人目を惹く美しい絵柄ですよね。

1枚でもじゅぶんインパクトがありますが、1枚だと使いにくい価格ですし、組み合わせて貼ることでさらに目立ちます。

オーバーしている金額は20円なので、損した気分にもなりません。

封書なら(シリーズもので)50円切手を2枚とか、はがきなら62円切手とか。机の中で眠っている昔の切手を使うチャンスにもなりますよ!

 

◆その2

NEC_0548.JPG外国の使用済みの切手を封かん代わりに使っています。

外国の切手って、日本にはないユニークなデザインのものがたくさんあって、見ていて楽しいです! 

写真のものは、東京・目黒のトラベラーズファクトリーで買いました。20枚入りで210円(税込)でした。

トラベラーズファクトリーは、デザインフィル ミドリカンパニーさんのブランド/トラベラーズノートをもっと楽しみ、もっと日常をワクワクしたい人のためのショップですね。
 http://www.travelers-factory.com/

2階はカフェスペースにもなっていて、「知る人ぞ知る」的な、ちょっと友だちに自慢したくなるお店です。

今月からオンラインショップもスタートしているようです。
これから少しずつ商品点数が増えていくのでしょうね。こちらも楽しみです。
 http://www.travelers-factory.com/online-shop/

 

◆その3

定形外の郵便を送るときに、送料がいくらになるか、気になりますね。

通常は郵便局の窓口で重さを計ってもらい、「はい、△△円です」と言われた分の料金を払って領収シールをペタっと貼ってもらい、お預かり...となるわけですが、せっかくなら、切手を貼って送りたい! わたしは(手元にたくさん切手があるため)いつもそう思います。

NEC_0552.JPGで、事前に自宅(オフィス)で重さを計っておけば、郵便局のウェブサイトから料金を調べられます。
 http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html

写真のオレンジ色の「はかり」は、もともとワンコのご飯を計量するために買ったものですが、こんなときにも役立ってます!! ・・はよしとして、はかりって、たいていどこの家庭にもありますね。


ちなみに、郵便局に切手を何枚か持参して、窓口で重さを計ってもらうときに「切手で払いたいんですが...」とひと言添えると、「はい、わかりました」となり、その場で料金分の切手を貼って、局員さんに手渡すこともできます。

この場合も少し多めに貼っても、その分、郵便がちょっとでもおしゃれになるとしたら、損にはなりませんね。

 

**

shibudoku.JPG9月8日(土)15時~16時半、渋谷センター街入口にある大盛堂書店さんにて、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』の出版記念トークイベントを行います。

入場無料! 事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください~。 お電話(03-5784-4900)の他に、リンク先のサイトにある右上のフォームからも、お申し込みいただけます。

お会いできますのを楽しみにしています!!

 

 

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました