プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの小物たち: 2009年10月アーカイブ

2009年10月17日 12:47

助け合いの意味を持つハンコ&朱肉の赤のお話&ZIP-FMさん

こんにちは、いかがお過ごしですか。
過ごしやすい日がつづく一方で、身近にインフルエンザに感染したという方がいらして、ちょっとビックリしています。手洗い・うがい必須ですね。

さて、本日はもう一度、先日松島清光堂さんからいただいたハンコのお話を。

chikkon.JPGというのは、名前にちなんだ「和」の字のハンコ、「あえて、ちょっとイビツなカタチをしている」と書いたように、1箇所だけくびれがあるんです。このくびれがどうにも気になり、ウェブサイトをよく見てみたら、こういうカタチのことを竹根(ちっこん)型というのですね。


竹の根っこといえば、天然のコンクリートと言われるくらい頑丈で、地中のあちらこちらでまるで手と手を握り合っているように、お互いを強力に支えあっているのだとか。

高じて、竹根型の印には、助け合い・支え合いなどの意味が込められているのでしょうか。
なんとも縁起がいいですね。そう思ったら、なおさらうれしくなりました。

 

ちなみに、わたしは印鑑に縁があるんです。
日ごろよく使っている実印・銀行印・認印は、今から5年ほど前に、知る人ぞ知る不思議な力を持つ印鑑屋さんでつくってもらったものです。

shuniku.JPGで、その大切な印鑑を押すとき使っている朱肉がこちら。そこの店主さんから「あなたにはこの色がいい。この色にしなさい」と言われて即、購入しました(朱肉の赤にも、いろんな赤がありますものね)。

実際の色はPC画面で見るよりだいぶ赤い、例えるならば血の色に近い、あざやかな「赤」。印影が映えるので、捺印するときにとても気分がよく、自分の運気が上がっていく感覚すら覚えるんです。

今回いただいた竹根型のハンコには、この朱肉を合わせて使おうと思いました。


**

zipfm.JPG先日、名古屋のラジオ局Zip‐FMさんに電話で生出演し、一筆添えることやラブレターについてお話しさせていただきました。そのときの様子を収録したCDと、Zip‐FMさんのシールが届きました。

この他に送付状も添えてくださったのですが、何よりスタッフさんが手書きでメッセージを書いてくださったことが、うれしかったです! ありがとうございます!

 

 

ippitu.jpgのサムネール画像

★新刊案内『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込)★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる

2009年10月14日 12:00

ハンコで印象を高める方法&2010「年賀状に一筆添える」技術!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
早くも10月半ば。秋真っ只中に向かいつつあります。みなさん、いろんな秋を満喫していますか。

さて、先日、神田駿河台下にある松島清光堂さんから、なごみ系スタンプを3種類計5個もプレゼントしていただきました。

matsushimasan.JPGすごーく素敵。どれもやさしい文字ですね。わたしの名前にちなんで、ひらがなの「か」2種と、漢字の「和」2種、それに封緘(封を閉じるときのハンコ)をいただきました。

ひらがなの「か」の字は、いずれもどこかはかない感じがして、女性におすすめ。
漢字1文字のほうは、あえてちょっとイビツなカタチをしているところが、見る人の気を惹きますね。 

wa.JPG名前にちなんだ印は、ひとつポンと押すだけで、手紙に血が通うといいますか、「朱」がアクセントになって、相手に与える印象がグッと強くなります。
ウェブサイトを拝見したら、ひらがなは50音すべて、漢字は現在102種類を発売中で、オーダーでも作っていただけるとのこと。これは1つ持っていると便利ですね~。 

fukan.JPG封緘印の両サイドの鳥の絵は、商品に添えられていた説明書によると、古代から書信を運ぶ動物とされている雁(ガン)だそうです。
こちらは英語の説明書つき。外国人へのプレゼントとしてもおすすめ!ということなのでしょうね。

ありがたや~。縁起のいいプレゼントをありがとうございました!

こちらの会社さん、住所印も、すごく素敵なんです! 以前も当ブログでご紹介させていただきました。ウェブサイト、ぜひご覧になってみてください。ビジネスシーンで使う場合も、いわゆる事務的な印象の住所印より、ずっと愛着がわくと思いますよ。 

**

ちょっと気が早い話ですが、来年の年賀状の話題を・・。 birei1.JPG  こちらの素材集ムック(CD付き書籍)、おすすめです! 『上撰美麗年賀状 和 2010』(宝島社)

nengaippitsu1.JPG   nengabunrei1.JPGこの中で、「むらかみかずこさんに教わる"年賀状に一筆添える"技術」と題して、カラー3ページにわたって、特集を組んでいただきました。また「短くても気持ちが伝わる年賀状文例50 plus3」も合わせて収録されています。

この年賀状ムック、浮世絵や切り絵をアレンジしたものなど、どれも和風のワンランク上の素材ばかりが揃う、大人の素材集です。

ぜひご覧になってみてくださいませ&素敵な年賀状作成にお役立てくださいませ! 

 

ippitu.jpgのサムネール画像

★新刊案内『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込)★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました