プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

手紙空間の最近のブログ記事

2016年2月29日 11:37

猫の日アイテム、ねこの郵便局、昔の切手を少し購入、手紙でお花見、経営者向けセミナー御礼、お声抜粋。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日は2月29日。4年に一度の閏日です。暦を考え出した昔の人って、すごいなぁ、と思います。


さて、今回もここ最近、インスタグラムにUPした写真を掲載します。

■2月23日、猫の日にちなんで、猫アイテムをざっと目についたところで写真に収めてみました。竹久夢二の黒猫切手、菱田春草の黒き猫切手、お気に入りです。動物柄は老若男女を問わず、喜ばれますね。

nekonohi.jpg

■ 猫つながりで、神楽坂にある「ねこの郵便局というなまえのお店」という雑貨店。お店の中にある郵便ポストに手紙を投函すると、お店の人がお店のオリジナル消印を捺して、正規の郵便ポストに投函してくれるそうです。最近は、海外の(特に、香港からの)お客さんが多いそうですよ。

nekopost.JPG
■こちらのお店では、昔の(未使用)切手を販売しています。あぁ、ありがたい。訪れるたびに、ほんわかした気持ちになります。
nekopost_kitte.JPG
■ 手紙ではすでにお花見を満喫中! 当協会の講座受講生から届いた1枚です。桜型の風景印が目立ちますね。
sakura_stamp.JPG

■ 24日は、プレジデントアカデミー社が主催する経営者向けセミナーに登壇しました。タイトルは、「手書きのひと言で、お客様の心をつかむ!」。
知らない人に対する警戒心がどんどん強まる今、手書きのひと言は最強の営業ツールになります。熱が伝わるように、と念じながら、お話ししました。ありがとうございました!

<いただいたお声の一部を抜粋>
・手書きの効力、および印象に残るヒントをいただきましたので、実践します。説明が大変わかりやすく、とても参考になりました
・相手の立場にたった手紙の書き方が相手の心を動かすことに感心しました。また、細かい技術にこだわる人が相手の信頼を得ていることに気づきました。とてもわかりやすかったです
・曖昧だった手紙の書き方が明確になりました。送付状にひと言添えることも実践したいと思います。勉強になりました
・ハガキの書き方を考えます。セールストークは書きません。良い時間でした
・もっともよかったのは、サラっと書くこと。相手にプレッシャーをかけてはいけないことを学べたこと
・どんな道具を使ったらいいのかを学べたことと、受け取る側のことを考えて、ハガキ・切手・内容を考えるということを学べたことが非常に良かったです。今回のセミナーをきっかけに、手書きのハガキや封書を使ったお客様フォローをしてみようと思います。文字は青文字で。
・今までの手紙への印象が変わりました。文章に悩んで、書くことをやめてしまうこともありました。手紙が楽しくなりそうです

・おすすめのポストカード等の実物を見られたことが良かった。ワークをもっとやってみたかった
これまで文章の内容を一番気にしていましたが、全体の見た目がほとんどだと知り、今後は定期的に手紙やハガキを出してみようと思いました(気持ちが軽くなりました)。メールだと印象に残らないが、手紙だと残るというのはあらためて実感しました
普段わかっていてもなかなかできないこと。お客様との心のこもった対話の方法として実践してみます






ページTOPへもどる

2014年6月 3日 16:55

東京でオススメの文具店/銀座・日本橋・京橋エリア

テーマ:手紙空間
こんにちは、いかがお過ごしですか。
梅雨入り前にもかかわらず、連日の猛暑日。陽射しがキツいですね。

さて、講座を開催すると、実にいろいろな質問を受けます。
その中で多いのが「魅力的な文具屋さんを教えてください!」という質問&ご要望です。中には遠方からの参加者もいますから、「せっかく東京に来たからには...」とお思いになるのは、もっともだと思います。

以下、わたしの好きなお店/スポットをいくつかご紹介します。
お問い合わせ等は直接、お店にお願いします。


◆銀座・日本橋・京橋エリア◆

kyuukyodo.JPG
◎鳩居堂 http://www.kyukyodo.co.jp/
 銀座4丁目の交差点の目の前。
 わたしは、一筆箋や、シルク印刷の季節の花のポストカード<写真・季節は秋>が好きです。東京スカイツリーがモチーフになった一筆箋はもう3冊目。取材等でもよく使わせてもらっています。
 中には仕入商品(鳩居堂さんのオリジナルではないもの)もありますので、よく観察してから買うようにしています。
 拙著をたくさん置いて(売って)いただき、ありがたい限りです。
 

◎月光荘画材店 http://gekkoso.jp/
 銀座8丁目、花椿通り。
 本来は画材屋さんですが、手紙まわりの品も少し置いてあります。美大生が描いたポストカードのシリーズは親しい友だちに宛てるときに。
 中でコーヒーをいただけるスペースもあります(狭いです)から、散歩中に休憩がてら立ち寄るのもよいと思います。与謝野晶子の和歌のフレーズといい、ホルンのマークといい、お店も商品も、記憶に強く残ります。隣接するスペースで、秋に例年、絵封筒展<下写真>が開催されていますね。

ebuutou1.JPG

◎五十音 http://gojuon.com/
 銀座4丁目の裏通り。鳩居堂さんから歩いて5分くらい、でも場所の説明がむずかしくて...。わたしは5回くらい行って、ようやく迷わずにたどり着けるようになりました。
 ウェブサイトを見たら、模様替えされたようですね。5人も入店したら、身動きがとれないほどの小さなお店ですが、見ていてわくわくする文具がたくさん揃っています。いつも長居してしまいます。

 
◎ペン・ステーション http://www.pilot.co.jp/museum/index.html
 京橋のパイロット社の2Fにあります。入場無料。1Fのカフェとつながっているので、コーヒーを飲んだついでに立ち寄れます。カフェの居心地がよいので、軽くランチを食べたりするにもよいと思います。
 万年筆の歴史がわかる展示物のほか、貴重な蒔絵万年筆も。京橋のオフィス街にあって、ここだけ空気が異なるような...。


◎日本橋はいばら http://www.haibara.co.jp/
 日本橋周辺の再開発にともない、今は仮店舗で営業中ですね。
 江戸時代からつづく和紙の名店。わたしは、蛇腹便箋や、竹久夢二の一筆箋のシリーズが特に好きです。「水引」や「熨斗」袋など、日本の職人技を感じる商品も多くあります。
 もうだいぶ前のことになりますが、わたしが以前、お店にうかがったときには、歌舞伎役者が発注した(と思われる)贈答品がたくさん用意されていました。芸能筋にも人気が浸透しているのでしょうね。


つづく。


**

jpwater.JPG
すごくキュートですよね。
JPローンで見つけたお水、130円でした。要チェックで!!







ページTOPへもどる

2014年4月22日 22:56

手紙の書き方アドバイザー®2級認定、大阪講座! 紙カフェさんなど。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

週末、大阪に行ってきました。
19日(土)は、(社)手紙文化振興協会が主催する手紙の書き方アドバイザー®2級認定講座、初めての大阪開催でした。

遠く島根県から参加してくださった方も...! ありがたいですね。
職業や年齢に違いはあれど、「手紙好き」という共通点がありますから、初対面でもすぐに打ち解けられます。
4191168.JPG
まだまだはじまったばかり。夢は大きく、志高く。1つひとつ、楽しみです!


翌20日(日)はNHK文化センター梅田教室さんで、一筆箋の講座を行いました。こちらも盛り上がっている様子が感じられますよね。

4201208.JPG
90分という短い時間ではありましたが、内容は盛りだくさんだったと思います。
ありがとうございました!


++

講座がはじまる前の空き時間、堺市まで足を伸ばしました。
目的地は、堺市オリジナルの一筆箋・レターセットなどを作って販売している紙カフェさんです。

個性的な紙モノがたくさん並んでいましたよ。

4201173.JPG
4201174.JPG

4201179.JPG
大阪界隈にお住まいの方は、近くにお立ち寄りの際に、ぜひ行ってみてはいかがでしょう。

堺市には、手紙文化振興協会の封筒の印刷をお願いしているハグルマ封筒さんの本社/工場もありますし、意外と縁があるのです。またそう遠くないうちに、行く機会ができたらいいな。


++

手紙の書き方アドバイザー®2級認定講座

◆5月31日(土)東京 10時~17時 

お申込みは(社)手紙文化振興協会のウェブサイトからお待ちしています!





ページTOPへもどる

2013年11月15日 16:07

絵封筒展に行ってきました!&テレビ出演のお知らせ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

毎年秋に行われている絵封筒展『おたより』。
今年も東京会場@銀座・月光荘に、見に行ってきましたよ。フェイスブックページはこちら

あぁ、もっと早くブログに書けばよかった......。
東京会場は11日で終了してしまいました。10月には西宮でもやっていたのですね。
あとは、大阪・心斎橋を残すのみ! 11/29(金)から12/8(日)まで、Carta Bianca(大阪・心斎橋)にて。

絵封筒とは、封筒に絵を描いたり写真を貼ったり、切手をその絵や写真の一部に見立てたりして、楽しむものです。80円切手1枚でも、何枚かを組み合わせて貼ってもOK。昔の個性的な切手を貼ると、なお印象が際立ちますね!

ズームアップして写真を撮るのはNGとのこと。壁にズラッと並べてある様子を撮影させてもらいました。

ebuutou1.JPG
ebuutou3.JPG
ebuutou2.JPG
こういうふうに自由に自分らしく手紙を楽しむって、ほんとうにすばらしいこと! 眺めているだけで、わくわくしました。


++

【テレビ出演のお知らせ】

11/17(日)、テレビ東京「ヒットの秘密」お昼の12:25~、年賀はがきの特集に出演します! 

関東圏での放映ですね。先日収録を済ませており、どんな感じに映るのか、ドキドキしています。観られましたら、ぜひぜひ!



ページTOPへもどる

2013年9月13日 12:21

ハグルマ封筒さんショールーム&大人かわいいレターセット。

こんにちは、いかがお過ごしですか。


NEC_1036.JPG
昨日12日(木)の毎日新聞の朝刊に、また大きな広告を出していただきました。


おかげさまで、グングン売れています。
ありがとうございます!


先日の新聞広告を見た以前の知り合いが、手紙を送ってきてくれました。
大阪のSさん、ありがとう!
少し時間をいただくこともありますが、いただいた手紙にはいつもお返事を書いて送っています。
気長にお待ちくださいね。


++

おしゃれで機能的、コストパフォーマンスにも優れた封筒メーカー/ハグルマ封筒さんが表参道にショールームをオープンしたため、さっそくお邪魔してきました。

ハグルマ封筒さんは主にビジネスユーザー向け。一般向けには、ウィングド・ウィールというハイセンスなお店を東京・表参道と、大阪・心斎橋で展開していらっしゃいます。

が、なんと、、写真を撮り忘れた、、、、

NEC_1042.JPG
けれども、名刺サイズのミニメッセージカード&封筒のセットをお土産にいただきました!

とにかくムダを省いた大量生産のモノがある一方で、とことん細かい要望まで応えてくれるオーダーメイドなモノもあります。

どちらにも良い点があります。
上手に使い分けていきたいですね!



ウイングド・ウィールさんは、仕事で紙や印刷にたずさわる人たちを集めたワークショップをしばしば開催していらっしゃいます。
わたしも以前、講師として呼んでいただき、一筆箋の活用法についてお話しさせてもらいました。

で、そのときの参加者のひとりで、もともと大型文具店に勤務していた女性が、新たに紙モノブランドを立ち上げました。

honeystyle.JPG
ポップなフラワー柄がブランドのメインモチーフになっています。

20代・30代女性向けかな? と思って聞いてみたところ、意外にも、50代・60代の女性が目立つそうです。

いくつになっても女性はキレイで可愛らしく、若々しくいたい!
さすがに服装ではあまりチャレンジできないけれど、紙モノでなら、自由に個性を発揮できる!

そういう心理なのでしょうかしらね。

レターセットやカードをたくさん送ってくださいました。ありがとうございます!









ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました