プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの便箋類の最近のブログ記事

2014年5月 7日 11:13

書籍『いろのはがき』、秀逸です。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
5月7日(水)。GWが明けて、今日から平常モードという人も多いでしょうか。

わたしはこの連休中にめでたく誕生日を迎えました。m(__)m


hagakijpg.jpg
先日、当協会の手紙の書き方アドバイザー®認定講座の受講生さんから、すばらしい本の情報を教えてもらいました。

『いろのはがき 愛らしい日本のいろのカードブック』(田中千絵さん著、ピエ・ブックス刊)という本です。

1ページごとに日本の伝統色(24色)の由来と、それぞれにちなんだ色のイラストが描かれています。
本から切り離せば、ポストカード(定型外)として使うこともできます。

教えてくれた受講生さんいわく、残念ながら絶版とのこと。わたしはアマゾンで中古で手に入れましたが、これはおすすめ!
なぜこんなにも完成度の高い本が絶版になってしまうのか...と嘆きたくなる1冊です。

おそろいの本『フランスのいろのはがき』も買いましたが、こちらも持っていて損はないと思いますよ。


++

手紙の書き方アドバイザー®2級認定講座
5月31日(土)10~17時 東京駅丸の内口JPタワー内会議室

お申込みは(社)手紙文化振興協会HPからお待ちしています。

受講生から届いたお声を紹介します。
「質問にもひとつひとつ丁寧に応えてくださり、非常にわかりやすかったです。受講生の皆さんの手紙に関して工夫されている点(筆記用具など)や、日頃どのような点に悩んでいらっしゃるかを具体的に聞くことができました。時間がもっとありましたら、大満足でした」(HTさん、パート、50歳代)


朝10時~夕方17時までの長丁場の講座ですが、「あっという間だった!」というお声を多く寄せてもらいます。
みなさん「手紙好き」ですから、受講生同士ですぐに仲間意識が芽生えて、時間の経過が早く感じられるんですね。ぜひ、ご一緒しませんか。


ページTOPへもどる

2014年2月27日 21:05

小田原で梅を観ました。&嵩山堂はし本さんの一筆箋。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
陽射しがポカポカと暖かく感じられたり、しとしとと雨が降ったり。ちょっとずつ春に向かっているのですね。

P2241060.JPG
今週は伊豆の伊東市まで温泉&お墓参りに行ってきました。

途中、小田原の曽我梅林で梅を眺め、搗き立てのお餅を食べてきましたよ。

わたしの父は、伊豆の伊東市の出身です。
父曰く、ご先祖さまは村上水軍の末の末の末裔なのだそうです。

おだやかなよい旅でした♪


++

P2271099.jpg
新宿の小田急デパートの催事場で偶然、手に入れた、京都の老舗文具店・嵩山堂はし本さんの一筆箋です。

以前、講座にいらしてくれた橋本さんという女性が、嵩山堂はし本さんのレターセット・一筆箋など紙アイテムを愛用していると言っていました。

片隅にプリントされている「はし本」というロゴが、自分のトレードマークになるようで、好んで使っているという話でした。
そういう楽しみ方、すてきですね!

名前にちなんだもの、趣味にちなんだもの、出身地や居住地など地域にちなんだもの...
「わたしの場合はどんな楽しみ方ができるかな?」と想像してみると、意外な発見がありそうですね。


◆手紙の書き方アドバイザー2級認定講座 
 3月5日(水)東京 ←平日開催です
 4月5日(土)東京 
 4月19日(土)大阪





ページTOPへもどる

2014年2月23日 23:06

ミュージアムショップの紙アイテム&新刊発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ちょっと間があいてしまいましたね、ごめんなさい。

さて、いつも使っている紙アイテムに飽きたら、美術館や博物館に併設されているミュージアムショップに行ってみるといいと思います。
いわゆる大型文具店や街の小さな文具店には並ばない、ちょっとユニークなデザインのものにたくさん出会えます。
美術や歴史に興味がある人なら、なおさらでしょう。

P2161030.jpg
先日、東京・両国にある江戸東京博物館に大浮世絵展を観に行ってきました。
週末だったせいもあるのでしょうか、人でいっぱい! ちょっと疲れてしまうくらい混んでましたが、そのぶんお買いものでストレス発散を(笑)。

浮世絵、大好きです。生命力を感じます。


++

saratto.jpg
新刊が発売になります!

仕事をしていて、「この人、文章うまいな」と思う人はいませんか。
メールでも、企画書でも、プレゼン資料でも...。ちょっとしたコツと「型」を覚えるだけで、文章を書くのはこわくなくなります。

文章術の本というと、ちょっとムズカシイ、カタイ感じのものをイメージする人も多いと思うのですが、この本はクスっと笑えるイラストがいっぱい! かわいくて、ためになる本に仕上げていただきました。

本を書くときはいつも無我夢中ですが、今回に関しては夢中になり過ぎて、原稿の締め切り後に1週間、入院するというオチまでつきました(←今だから、言えること)。

思い入れ、たっぷりです。
多くの方の手に届きますように。感謝を込めて。


◆手紙の書き方アドバイザー2級認定講座 
 3月5日(水)東京 ←平日開催です
 4月5日(土)東京 
 4月19日(土)大阪


ページTOPへもどる

2014年1月10日 18:59

読売新聞夕刊で4回連載&寒中見舞い状について。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

NEC_1080.JPG
本日(1月10日・金)の読売新聞夕刊(全国紙)にカラーで記事が掲載されています。

新年早々、うれしいな! 
しかも、これから1月いっぱい毎週金曜日の夕刊に4回、連載されます。

タイトルは「手書きで伝える」。

お手元にある方は、ぜひ見てみてくださ~い。


++

さて、届いた年賀状に対する返信はもうすべてお済みですか。

今さら年賀状を送るのは、ちょっと気が引けますね。
で、そうしたときにも使えるのが「寒中見舞い状」です。

P1100860.JPG
寒中見舞いは、もともとは「暑中見舞い」と同じように、1年のいちばん寒い時期に相手の健康を気づかう挨拶状として使われていました。最近では、

・年賀状への返信
・喪中の相手を気づかうお見舞い
・(自分が)喪中で年賀状を出さなかった際のあいさつ状や、届いた年賀状への返信
・故人に届いた年賀状の返信

などで使われており、立春(2月4日)までに送るものとされています。

文例は次を参考にしていただけたら、うれしいです。

◆年賀状への返信◆

お正月気分もすっかり抜けた頃、お変わりありませんか。
ごあいさつが遅くなってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。
時節柄、ご自愛くださいませ。

年中は大変お世話になりました。
ごあいさつが遅れましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。
暖かな春の陽射しが待ち遠しいですね。

年賀状をいただいたままお返事が遅れてしまいが、
本年もより一層のお付き合いをお願い申し上げます。
すばらしい一年になりますように。


◆喪中の相手を気づかう文例◆

毎日寒い日が続きますが、お変わりありませんか。
元気に春を迎えたいものですね。
本年もよろしくお願い申し上げます。

その後、いかがお過ごしですか。
おだやかな1年になりますことをお祈りしています。
またお会いできましたら、うれしく思います。

寒さが厳しい頃、お元気にしていらっしゃいますか。
暖かくなったら一緒に旅行にでも行きたいですね。
本年もよろしくお願い申し上げます。


ページTOPへもどる

2014年1月 8日 12:11

松の内が明けました。梅の絵柄の一筆箋!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

松の内が明けました。
寒さの本番はまだこれからですが、少しずつ、季節は春に向かっていきますね。

P1080804.jpgわたしはさっそく梅の花の一筆箋をつかっています。


写真の一筆箋は、日本橋「はいばら」さんのものです。
いわゆるよく見かける一筆箋より少しだけ横幅が狭く、縦に長い形をしています。より短冊形に近い感じですね。

絵柄は、明治時代後期から大正時代にかけて活躍した画家・竹久夢二によるもの。
日本橋「はいばら」さんは、もともと江戸時代からつづく紙問屋さんで、竹久夢二が外国に行くときなどにその費用を負担したり、生活の面倒を見ていたといいます。

これらの絵柄は、そのお礼に、夢二が「はいばら」さんのために描いたものだそうです。
美人画で有名な夢二も、こうした植物を描いていたのですね。珍しいのではないでしょうか。


P1080808.jpg
写真の左から、豆、秋風、梅、どくだみ、胡瓜です。

このシリーズは他にもいろんな絵柄のものがあります。どれもすてきですね!




ページTOPへもどる
前の5件  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました