プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの便箋類: 2017年4月アーカイブ

2017年4月25日 16:00

こけしの手紙、歌舞伎座の一筆箋&講演、映画の試写会でトークショー、取材協力、講師たちの活躍・・・

こんにちは、いかがお過ごしですか。
新緑が太陽の光でキラキラしています。一年でいちばん過ごしやすい時季ですね。

今回は写真が少なめです。

■ 珍しいこけしの手紙。当協会の認定講師・豊巻智子さんから120円切手で届きました。こけしの中に巻物風のミニ手紙が入っていました。
20170425-3.jpg


■ 歌舞伎座の一筆箋3種。5月末~、歌舞伎座で一筆箋について講演する機会をいただきました。詳細はまたお知らせします。大変光栄に思います!
20170425-6.jpg

■ その講演の前にも、5月末から公開になる映画「光をくれた人」の試写会でトークショーを行います。手紙が物語のキーになっている、壮大なラブストーリーです。ぜひご覧ください。

20170425-2.jpg

■ 「ダ・ヴィンチ」ニュースに、拙監修書のことを紹介していただきました。
20170425-1.jpg

■ 旭化成アミダス㈱の機関誌「FRESSA」6月号、特集「ひとことメッセージで'伝え上手'になろう」ページ、取材協力しました。
20170425-4.jpg

■ 手紙文化振興協会、講師たちも大活躍! 

◎認定講師・大場敦子さん/brother社のWebサイト「プリント日和」で一筆箋の書き方をお話ししています! くわしくて、わかりやすい!

◎認定講師・田丸有子さん/Webマガジン「文具のとびら」で連載がはじまりました! 文具好きは見逃せない!

◎認定講師・金子えりかさん/ラジオ番組でアイドルグループの書いた手紙を添削しました。ブログに添削事例が紹介されています。添削がカラフルで見た目も中身もすごい!


■ 手紙文化振興協会では、言葉のセンスを磨き、手紙の書き方を学ぶ通信講座「手紙の書き方講座」を開発・運営しています。 手紙の書き方講師になりたい人も大募集中です!




ページTOPへもどる

2017年4月18日 11:39

花びらの手紙、一筆箋本、紙博、台湾文具、旅切手、ポスト型貯金箱、郵頼で南極から!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

ご訪問ありがとうございます。
このブログでは、日々、Instagram (ID: tegami.or.jp)にアップしている写真を1週間分まとめて掲載しています。言葉や文章の書き方については、メールマガジンでお伝えしています。


■ 当協会の講師から桜の手紙が届きました。封を切ったら、花びらがひらひらと・・。先日、テレビ「プレバト!」に出演した際に、着物を着ていたことにちなみ、着物ブランドのレターセットで送ってくれたそうです。
20170418-1.JPG

■ 丸の内オアゾの丸善にて。拙監修書『あなたの人生を変える 一筆箋活用術』(自由国民社)。たくさん積んでいただき、うれしいです。まだの方はぜひお手元に! 
20170418-5.jpg

■ 4/15(土)・16(日)、浅草で行われた紙博に行きました。会場全体が熱気ムンムン! レジに長蛇の列ができているブースもあり、紙への時代の熱視線を感じました。
20170418-3.JPG

■ こちらは台湾文具です。台湾でも今、文具がアツイのだそうです。お土産にいただきました。絶妙なデザインですね。
20170418-9.jpg

■ 14日発売の「My旅切手シリーズ第2集」。写真あり、イラストあり、1枚の切手シートに異なるテイストの切手が並んでいます。写真を撮る前に82円切手1枚、使ってしまい...(笑) 
20170418-7.jpg
6月からはがきの送料が62円になります。既存の10円切手との組み合わせはむずかしいので、52円切手は5月中に使い切りたいですね。


■ 大きなポストの貯金箱。熱海あたりの青空市で買いました。800円なり!!!
20170418-6.JPG

■ 最後に、南極の昭和基地経由で届いた1枚です。「郵頼(ゆうらい)」といって、郵送で「このハガキに御局の風景印を捺してください」と頼んで捺してもらう方法があります。下の1枚は当協会の講師から届きました。

20170418-10.JPG
20170418-12.jpg
メッセージの日付が昨年10月末。消印が12月。手元に届いたのは今年の4月。約半年かけて地球をぐるっと半周してきたのですね。感激でした!


■ 手紙文化振興協会では、言葉のセンスを磨き、手紙の書き方を学ぶ通信講座「手紙の書き方講座」を開発・運営しています。 手紙の書き方講師になりたい人も大募集中です!



ページTOPへもどる

2017年4月 3日 09:41

桜見物、重版御礼、マキシマムカードとおくりもの箱、そえぶみ箋たくさん、ハイビスカス柄、「プレバト!!」出演します

こんにちは、いかがお過ごしですか。

日曜日、まだ見頃には早いかなと思いつつもお花見に出かけたら、予想に反して、満開でした。@神田川沿いのカフェの窓から眺めた桜です。特等席でした!
20170403-3.JPG
■ 拙著『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』(日本経済新聞出版社)、重版が決まりました。「この本を読んで、営業成績が上がった」「苦手意識がなくなった」「書くことが楽しくなった」というお声を多くいただいています。とてもうれしい!ありがとうございます!
20170403-1.JPG
■ 当協会の認定講師・田丸有子さんから届きました。写真のように、ポストカードの絵柄と切手と風景印、すべてをコーディネートしたカードのことをマキシマムカードといいます。
20170403-6.jpg

■ 当協会の認定講師・大場敦子さんから届きました。中にはひと言メッセージとともに、クッキーが入っていました。ポストに投函して郵便で送れる箱、その名も「おくりもの箱」。+lab(プラスラボ)さんのものです。
20170403-7.JPG
20170403-8.jpg

■ 美濃和紙・古川紙工さんからの贈り物。そえぶみ箋たくさんと、早くも夏の一筆箋を。講師のみんなと山分けです。ありがとうございます!
20170403-10.JPG

■ ハワイアン雑貨のお店で見つけたハイビスカス柄の一筆箋。季節はずれではありますが、ハイビスカス柄はめずらしいので。プルメリアの付箋は輸入モノだと思います。
20170403-4.JPG

■ 献本御礼。水泳の松田選手はリーマンショック後に選手生命の危機に立たされたとき、スポンサー獲得のためにみずから500通もの手紙を書いて、競技を続けたのだそうです。
20170403-5.jpg

■ 今週木曜・夜19時~、テレビ「プレバト!!」、一筆箋講師として出演します。お楽しみに!!!
プレバト-2.jpg
下のサイトから画像をお借りしました。
https://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=40063



ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました