プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの便箋類: 2009年8月アーカイブ

2009年8月28日 19:20

新刊ご案内ハガキ大量生産中?!&横浜中華街で買ったパンダカード

こんにちは、いかがお過ごしですか。
日中、だいぶ陽射しが強く感じられました。日傘をさして歩いていたものの、どうやら日焼けした予感、、あーん、ここにきて日焼けとは、不覚ですわ~

 

shinkanannai.JPGさて、今月オフィスを移転&新刊本を出版したので、先日からそのご案内ハガキをたくさん書いています。

そろそろ晩夏ですものね。今回はちょっとさわやかな風が感じられるように、デザイナーさんが水色をベースにデザインしてくれました。

ippai.JPG表面の宛先は宛名ラベルで。そのぶん、裏面に手書きで一筆添えています。
量が多いとたしかに大変ですが、さほど苦には感じないのは、夜、自宅でお酒を飲みながら書いているから?!(笑) 

・・もっとも、慣れていますからね。決して美しい文字ではありませんが、そういうのは気にしない、気にしない。1時間で50通くらい書けるかな。
↓の理由により、ちょっと中断していましたが、そろそろまた再開です~

**

昨日・今日と、夏休み中の姉家族が遊びに来ていました。みなとみらいでショッピング後、中華街でごはんを食べて、夜は山下公園をお散歩。
楽しみつつも、体力不足を痛感しています。(苦笑)

こちら、中華街で買ったパンダのポストカードです☆
売上の一部が、中国のパンダ保護の研究活動費としてつかわれているのだとか。ほぉ~!

panda.JPG

ippitu.jpgのサムネール画像★新刊案内『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込)★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる

2009年8月18日 20:00

「手紙の書き方」by midori サイトリニューアルのお知らせ

こんにちは、いかがお過ごしですか。
お盆が明けて、そろそろ世の中が通常モードになりつつある感じですね。

さて、1つお知らせがあります!
midori1.JPG手紙好きの中には、「ミドリ」と聞くと「あ、あの便箋のことね!」とすぐにイメージが思い浮かぶという方も大勢いらっしゃるほど、有名な便箋ブランド/ミドリがありますね。

その「ミドリ」の発売元である株式会社デザインフィルさんが運営する手紙サイト、その名も「手紙の書き方サイト」が本日、リニューアルオープンします。

「手紙の書き方」
 http://www.midori-japan.co.jp/letter/

 

tegami_top.JPGわたしのこのサイトの監修を担当させていただいています。
これから毎月、手紙の書き方・楽しみ方、手紙をステキにする表現、手紙にまつわる知って楽しいマメ知識?などなどを更新していく予定です。

どうか楽しみに/じっくりとご覧いただけましたら、そしてみなさんの手紙時間にお役立ていただけましたら、心からうれしく思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

ミドリの便箋の中では、わたしはとりわけ、この「紙」シリーズが好きです。
midori3.JPG伊予和紙のやや硬めのザラッとした風合いと、植物を大きくあしらった和テイストのデザインが特徴です。
手元にあったのは、左から藤柄(グリーン)、かきつばた(ピンク)、ゆり(白)、むくげ柄(水色)。どれもインパクトがありますよね。

こういう大胆な絵柄の場合、文字はざくざくと、腕を大きく動かしながら元気よくしたためるのがよさそうです。子どもっぽい印象は受けませんから、お仕事の場面でもおすすめですよ。 

そろそろ秋の絵柄が発売される時期でしょうか。新しい絵柄もまた、楽しみですね。

  

ippitu.jpg★8/22 新刊『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込) 発売★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる

2009年8月14日 19:01

郵便局について熱く語りますわ!&プレゼントに最適☆スタバのビバレッジカード

こんにちは、いかがお過ごしですか。
お盆休みの会社さんも多いようですね。
わたしは先日お引越ししたばかりなので、お片づけ、移転の告知ご連絡、住所変更の手続きなど、もろもろの作業に追われています。

 

さて、先日から、横浜市民になりました。
引っ越してよかったことといえば、新オフィスから横浜中央郵便局まで徒歩10分で行けること。そして、その横浜中央郵便局が、いまだかつてわたしが足を踏み入れた郵便局の中で、1・2を争うほどレベルが高いことです! ・・あぁぁ、素敵。 

 

郵便局といえば、わたしにとっては、日々の暮らし(お仕事も)に必要な、とても大事なパーツのひとつです。
近くにある郵便局がどんなところかによって、手紙を書いたり切手を買ったりするモチベーションは変わります。

活気があり、局員さんが楽しそうに働いている郵便局と、そうでない郵便局。・・たとえば、記念切手の有無を尋ねたとき、「よくぞ聞いてくれました!」という雰囲気で答えてくれる人もいれば、面倒くさそうに答える人もいるわけです。この違いは、ほんとうに大きい。

 

その点、横浜中央郵便局は、最高です。
yokohamakitte.JPGまず入り口手前に、横浜切手館という切手の展示販売をしているスペースがあり(週末もやっています)、いろんな記念切手を購入できます。

横浜ならではの絵葉書も売られていますし、窓口の導線もスムーズですし、ポスタルグッズの郵便ポスト型カード(下の写真参照)も絵になりますし、窓口は平日夜9時まで、週末は夜7時まで開いていますし・・、あぁ、、もう完璧。。

これで、手紙時間が増えること、間違いなし。

やれやれ、よかったわぁ、と思いました。

 

yokohamacard1.JPGさっそく何通かハガキを書きました。
左と下のものは、横浜の絵葉書。中央の赤い郵便ポスト型ハガキは、このまま投函する場合は120円切手を貼ります。「横浜中央郵便局」の文字入り。

sutaba.JPG右上にある黄色い封筒は、先日コメント欄で、ちゃっぺっこ姉妹さんから教えていただいたスタバのサマービバレッジカード。やっと買えました! 中にスタバのドリンク引換券が入っているので、ちょっとしたときのプレゼントとして最適ですね。1通600円。大きめのスタバに行くと、レジのところに置いてあると思います。これは超☆おすすめです! (以前にも書いています

**

ちなみに、オフィスからいちばん近い郵便ポストは、徒歩2分のところにあるローソン内のポストでした。便利だけど、つい一緒にいろいろ買ってしまいそう。こちらは利用しすぎに注意かもデス?!

 

 

表紙カヴァー.JPG★8/22 新刊『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込) 発売★

今回は文庫本です。いろんな活用方法&工夫の仕方を写真入りでご紹介しているほか、たったひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶など。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる

2009年8月 5日 18:00

銀座月光荘さんのユニークポストカード&アメリカのお土産カード

こんにちは、いかがお過ごしですか。
8月になると、途端に夏モードになりますね。夏休みで海外に行く友人がうらやましいです。

さて、先日、銀座にある月光荘さんという画材屋さんで購入したポストカードで、暑中お見舞い状を書きました。

月光荘さんは、大正6年(1917年)創業。なんとも情緒的なお店の名前は、歌人の与謝野晶子さんが名づけ親だとか。トレードマークになっているホルン(管楽器)のマークでも知られています。
文具好きだけでなく、銀座好きの方にもファンが多いお店ですね。

メインの商品は絵の具、筆やスケッチブックなど。
便箋やポストカードは脇役的商品ですが、わたしはこのお店の地下に降りていく隠れ家のような雰囲気が好きで、銀座に行ったときにたまに足を運びます。ちょっとした喫茶コーナーもあるので、コーヒーを飲みながら一筆したためることもできますよ。

gekkousou1.JPG gekkousou2.JPG gekkousou3.JPG

ちょっとシャレの効いたカードが多いんです。いずれもデザインの専門学校に通う生徒さんの作品だとか。選ぶ楽しみ・送る楽しみ・相手に合わせて選び分ける楽しみがありますね!

gekkousou4.JPG今回は、こんなふうになりましたー。
友達感覚で送りたいときに使いやすいカードです。キティちゃん切手を貼りました。

**

usa_ny!.JPGそして先日、「海外の一筆箋を集めたい!」と書いたら、ちょうどその日に、NYから帰ったばかりの友人からアメリカの便箋・カード類が届きました。きゃ!
プレゼントしてくれたのは、こちらの姫君。さすが、ナイスセンス☆

写真右の、海草パック&きゅうりのアイマスクしている女性。舌をひっぱると、「はぁ~い! わたし今、リラックス中なの。あなたは?・・・(意味が合っているかどうかは不明。。)」のようなことをしゃべり出します。

さすがアメリカ! さすがニューヨーク!

**

 

表紙カヴァー.JPG★8/22 書籍『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込) 発売開始★

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました