プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>の最近のブログ記事

2012年8月 6日 09:40

暑中お見舞い、申し上げます。『趣味の文具箱』vol23.掲載!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
暑中お見舞い、申し上げます。

読者さんから、こんなにキュートな手書きのハガキをいただいちゃいました!
NEC_0504.JPG泳ぐ金魚もスイスイと。すごく気持ちがいいイラストですよね。

右下に「ホントの秋」とあるのは、明日(8月7日)が二十四節気の「立秋」だからですね。まだまだ暑さは残りますが、これから少しずつ夏の終わりへと向かっていきます。

お会いしたことないけれど、すてきな女性なんでしょうね。長崎のNさん、ありがとうございます!!

 


++

NEC_0509.JPG同じく8月7日発売、『趣味の文具箱』vol23.(エイ出版社刊、1575円)が届きました。

NEC_0511.JPG特集「伝わる手紙」のところ、「実例満載!手紙名人のすてきな手紙」と題して、1ページ取材記事を掲載してもらいました。

お隣のページは、実業家の藤巻幸夫さんです。

ほかの人の手紙を見たり読んだりすると、とても参考になりますね。
いろんな工夫やアイデアがいっぱい! どれもすぐに真似したくなります。


万年筆の記事もあいかわらず読み応えたっぷりで、どうしましょー、困っちゃいますー。

オリンピックが終わってホッとひと息ついた頃に読むと、夏の夜のひそやかな楽しみになりそう! 
・・いえ、堂々と楽しんでいいんですが、ほんとに欲しくなっちゃうと思いますので、万年筆。(笑)

ぜひご覧ください~!

 


++

shibudoku.JPG9月8日(土)15時~16時半、渋谷センター街入口にある大盛堂書店さんにて、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』の出版記念トークイベントを行います。

入場無料! 事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください~。 お電話(03-5784-4900)の他に、リンク先のサイトにある右上のフォームからも、お申し込みいただけます。

お会いできますのを楽しみにしています!!

 


 

ページTOPへもどる

2012年7月20日 17:05

印象的な切手、手書きのラブレター文例、京都で買ったがま口タイプのペンケース!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
うだるような暑さから一転して涼しく感じられるようになりました。今日(20日)は長袖のシャツ1枚だと肌寒いくらいです。

 

NEC_0468.JPG京都の友人から、京都らしい1枚が届きました。
この時期ならでは。
京都に行きたくなる1枚ですね。

この友人は、舞妓さんやお寺のものなど、いつも京都の絵柄のハガキやレターセット、記念切手で送ってくれます。
そのたびに、「らしいなぁ~」と思います。

離れたところに住んでいる友人やお客様に手紙を送るとき、その土地に縁のある絵柄のもので送ると、親しみが出ると同時に印象に残る1枚になりますね。

 

++

拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)に掲載している手紙文例をご紹介します☆

NEC_0470.JPG1月の文例/寒中見舞い

◆使用したレターセット/ミドリカンパニー、むらかみかずこ監修・しあわせをはこぶ手紙
◆記念切手/ちょっとレアな国連50周年切手(1995年発売)

小さくしか見えませんが、切手にはハートマークがいっぱい! かわいいですよね。
東京の豊島区目白にある、切手の博物館で買いました。


拙著では、1月から12月まで、それぞれの時期やイベントにあわせて使いたいフレーズをたくさん掲載しています。

アマゾンでは在庫なくなっちゃいました。すみません、ありがとうございます。近日内に入荷すると思います。

楽天ブックスでは、まだいっぱいあります! お近くの書店さんでも、探してみていただけましたら、うれしいです~!

 楽天ブックス/ http://p.tl/20rw

 

++

京都つながりで、ひとつ。

NEC_0471.JPG先日、文房具のフリーペーパー『BUN2』にインタビュー記事を掲載してもらいました。

そしたら、記事&写真を見た読者の方が、わたしの使っているペンケースを気に入り、編集部あてに「どこで購入したものか、聞いてもらえませんか?!」と問い合わせてくれたそうです。

すごく気に入って使っているものなので、反応していただき、うれしく思います。


このペンケースは、京都旅行中、たまたま入ったお店で見つけました。正確に覚えているわけではないのですが、たぶんこちらのお店で間違いないと思います。

あやの小路 祇園店

渋谷のヒカリエ内にもお店があるのですね。
ネットショップも...。
http://item.rakuten.co.jp/ayano-koji/c/0000000337/


どれもお値段お手頃、そして、かわいいですね!

 

 

ページTOPへもどる

2012年3月30日 13:45

『Ozplus』掲載と、桜の記念切手&消印の組み合わせ

こんにちは、いかがお過ごしですか。
3月30日、月末です。多くの会社では年度末でもありますね。おつかれさまです! 
わたしも今日はこれから銀行に行ってこなくちゃ。混んでないといいけれど、ま、混んでますよね、当然に。

 

さて、今月28日発売の雑誌『Ozplus』さんに載っています。
すごく素敵な、しかもとっても目立つページになっていて、うれしいな!

NEC_0293.jpg春のお手紙習慣をはじめよう。
監修しているレターセット「しあわせをはこぶ手紙」も大きく掲載してもいただきました。

『Ozplus』さんはいわゆるファッションだけでなく、女性の内面に目を向けて輝いていきましょうという視点から作られていますね。

読めるページも多く、いろんなセンスがいいので、とてもお得感のある雑誌だと思います。

 

たくさん反響があるといいなぁ~。
書店さんやコンビニで見かけたら、ぜひお手にとってみてください。

有麟堂さんのように文具店と書店が合体した販売店では、拙著ととなりあわせで「しあわせをはこぶ手紙」を展示・販売してくださっているところもあるようです。

春は人事異動・卒業・新入学、それにともなう引越しも多い季節ですから、気軽にペンをとりやすいタイミングでもあります。ぜひぜひ、心温まる手紙時間を楽しみましょう。


++

NEC_0294.JPG読者さんから届いたお便りです。
切手と消印の組み合わせがすごい!! 今週火曜日に発売になったばかりの特殊切手/米国への桜寄贈100周年の切手、すごぉーーく美しいですね!

この切手、わたしはぜひにも買うつもりです。

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2011/h240327_t.html

 

東京都練馬のTさん、ありがとうございます。
桜ビバレッジカード、すごくうれしいです! Tさんのご推察のとおり、いただいたのは初めてです。^^

 ご主人の桜の写真展、ご盛況をお祈りします。 感謝します!

 

 

ページTOPへもどる

2012年1月11日 09:32

『月刊PHP』、『日経ビジネスアソシエ』掲載&受験生にエールを送ります☆

こんにちは、いかがお過ごしですか。
先日、手紙を書くのが大好きで、この拙ブログを1日に何度も読んでくださっているという18歳の女の子から、お葉書をいただきました。

数日後にセンター試験を控えていらっしゃるとのこと。
広島のNさん、ありがとうございます。これまで培ってきた力を思う存分、発揮できますように。東の空から「念」を送ります!

 

センター試験、なつかしいなぁ。。
わたしのときは、たしか雪が降っていた記憶があります。

もしも緊張して急に不安に思うようなことがあったら、家族、先生、友達に「感謝の言葉」を唱えてみてはいかがでしょう? きっと、おまじないがかかりますね。

 

さて、新年早々、とぉーってもうれしいニュースがあります。

毎月100万部発行の雑誌『月刊PHP』2月号(1月12日発売)にて、「心に届く!やさしい手紙の書き方」と題して、原稿を書かせてもらいました。

NEC_0161.jpgお送りいただいた見本誌を開いてみてびっくり! 
特別企画として、ずいぶん大きく掲載されています。

この目次・・。思わず目を見張りました。心から光栄に思います。ありがとうございます。

読者数が証明するとおり、すごく勉強になるすばらしい雑誌です。長年のファンが多いのでしょうね。

よろしければぜひ、書店さんで見つけてみてください!


 

NEC_0160.jpgまた、もうひとつ。こちらは若手ビジネスパーソンに熱烈なファンの多い『日経ビジネスアソシエ』さん。今年からリニューアルして月刊誌になったのですね。

1月10日発売の2月号「大人の習い事」特別付録~2012学びカレンダー&ビジネスデータ~にて、季節の挨拶を寄稿しています。地味ですが、意外と使えると思いますよ。


今年もいろんな媒体で取材してもらったり、記事を書かせてもらえるよう、丁寧かつ気負いのない情報提供を心がけてまいります。去年はだいぶ反省もありましたので・・!

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2011年10月31日 13:18

トラベラーズカフェに行ってきました!&ハロウィンカード

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日で10月もおしまいです。大晦日まであと2ヶ月しかないんですね。そう考えると、ちょっと気ぜわしく感じてしまいます。


去る10/22、「手紙の書き方」サイトでいつもお世話になっているデザインフィル ミドリカンパニーさんの大人気商品「トラベラーズノート」のフラッグシップストアが、東京・中目黒にオープンしました!

オープン前日のレセプションにうかがったところ、すごーーぉく居心地のよいアットホームな、それでいて隅々まで手の込んだつくりにうっとり!
ストーリー性もたっぷり。日常の喧騒を忘れて、過去や未来のあんなこと・こんなことを回想してしまう空間でした。


tc1.JPG先日、個人的にも、ちょこっとお店に立ち寄ってきました。

店内にはトラベラーズノート、リフィル、カスタマイズアイテムのほかに、ダイアリーや「旅」にちなんだグッズ、シャツやトートバッグ、クラフト封筒、真鍮文具、外国(タイ)の古切手なども売られていましたよ。

tc2.JPG2階にはちょっとしたテーブルが置いてあり、美味しいコーヒーをいただきながら手紙を書くこともできるそうです。


場所や詳細は、こちらのサイトからご確認ください。
トラベラーズノートと仲間たち。

http://www.midori-japan.co.jp/tr/

tc3.JPG
中目黒の駅を降りて裏通りに入り、てくてく歩いて5分くらいでしょうか。
路地裏にある「知る人ぞ知る」な雰囲気も、なんともいえない味わいをかもし出しています。

お近くにお立ち寄りの際にはぜひ。
きっとみなさん、「いいお店だなぁ~」と感じることでしょう。

 

 

**

HALLOWEEN.JPG読者さんから手描きイラストのお葉書、いただきました!
Nさん、ありがとうございます!\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ページTOPへもどる
前の5件  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました