プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>の最近のブログ記事

2018年4月23日 15:12

最近のこと、風景印3種、徳島新聞・読売新聞・「anan」掲載

こんにちは、いかがお過ごしですか。
週末は初夏を通り越して真夏の暑さでした。空気が乾燥していたので過ごしやすく感じましたが、6.7.8月が思いやられますね。


今から13~8年ほど前、あらがみかずこの名前で、中小企業の社長さんにインタビューして「なぜ起業を?」「事業を通して、お客様にどんな価値をご提供していきたいとお考えか?」といった仕事に込める思いを言葉にしてまとめる小冊子づくりの仕事をしていたことがあります。

ずいぶん熱心にがんばっていたのですが、がんばりすぎたのか、家庭の事情等々と重なってオーバーヒートしてしまい・・・ 次第に、小冊子づくりの仕事と向かい合うことがむずかしくなりました。

が、今回、その思いを清算したいと思い、当時のお客様企業1件1件に手紙を書いて送りました(パソコンで作った文書に数行、手書きして送りました)。

小冊子作成の仕事は、社長さんの人生に耳を傾け、読む人の気持ちを動かすよう文章化する作業だったので、当時30代のわたしには色々な意味でヘビー過ぎました。が、ものすごく貴重な経験をさせていただいたので、感謝の気持ちとともに、糧にして、今後の人生に役立てていきたい思いです。

長年の胸のつかえが「ふわ~っ」ととれていく感覚を味わいました。



■ 京都左京郵便局
20180423-1.JPG
■ 大好きな富士山! 須走郵便局。
20180423-2.JPG
■ 南極観測船・しらせ船内経由で届いた1枚です。2017年10月に投函したと書かれています。4/20に届いたので、半年旅をしていたことになりますね!
20180423-3.JPG

■ 4月6日付、徳島新聞朝刊にて、記事を掲載していただきました。
20180406tokushima.jpg
■ 4月10日付、読売新聞朝刊にて、コメントを掲載していただきました。
20180410yomiurinews.JPG

■ 雑誌『anan』4/25日号にて、取材協力しました。
20180418anan1.JPG
20180418anan2.JPG


ページTOPへもどる

2018年4月 5日 18:44

桜と真っ赤なポストと春の花いろいろ、桜ビバレッジカード!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今年の桜は見頃のピークがあっという間でしたね。「もう少し先か」と高をくくっているうちにすっかり葉桜になってしまいましたが、幸い、数か所でお花見できました。

■ 皇居と桜と満月と
20180405-17.JPG
■ 手紙で花見。桜の切手と梅田阪急の限定印。
20180320-1.jpg

■ 暖かくなったので、愛犬との散歩の時間がリフレッシュタイムです。だれも住んでいない(と思われる)お屋敷の敷地内に真っ赤なポストがありました。どういうことでしょう??
20180405-6.JPG
■ お花がたくさん咲いています。トキワマンサク。
IMG-3527.JPG
■ ヤマブキ
20180405-2.JPG
■ ハナズオウ
20180405-1.JPG
■ ハナニラ
20180405-3.JPG
■ アセビ
20180405.JPG
■ シャガ
20180405-11.JPG
■ カリン??
20180405-16.JPG
■ ニチニチソウ
20180405-14.JPG■ オシロイバナ
20180405-15.JPG
■ しょうたろう
20180405-13.JPG
20180405-9.JPG
20180405-18.JPG
■ 当協会の講師より、スターバックス桜のビバレッジカードが届きました。うれしいっ! ありがとう!
20180405-7.JPG
**




ページTOPへもどる

2018年3月13日 10:51

歴史上の人物が書いた手紙、桜の切手とカード、サンキューの日、10刷御礼

こんにちは、いかがお過ごしですか。
3月半ばになり、急に春めいてきましたね。

先日、テレビ番組の取材で、ある歴史上の人物が書いた手紙を解説させていただきました。歴史に名を残すほどの人ですから手紙も個性的、かつ魅力的。言葉の意味を深く読み解くには時間が必要ですが、パッと見たときに感じるエネルギーや文字の勢いはすぐにわかります。

「ここが素晴らしい」「こういうところを真似したい」と感じるポイントがいくつも見受けられ、手紙のパワーに引き込まれたのか、体を熱くして、夢中でお話ししてしまいました。

わたしは大学で歴史を専攻していました(史学科卒)。学生の頃から歴史小説や時代小説を読むのが好きなので、歴史上の人物が残した手紙にもおのずと目を向けてきました。

放映はまだ少し先なので、またおってお知らせします。どんなふうに仕上がっているか、とても楽しみです!

**

桜のはがきが届きはじめました。62円の普通切手は今が貼りどきですね!
0313-1.JPG
0313-2.JPG
0313-3.JPG
こちらはホールマークの広報さんから届いた1枚です。3月9日はサンキューの日。サンキューカードを贈ろうという活動をしていらっしゃいます。
0313-0309.JPG
拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所)、10刷の見本誌が届きました。春を呼び込む嬉しいお知らせでした。ありがとうございます!
0313-ippitsu.JPG




ページTOPへもどる

2018年2月15日 17:59

フィギュアスケートの切手&メールの書き方セミナー@銀座申込み受付中!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

オリンピックウィークですね! ウィンタースポーツものの切手を集めてみました。
20180215-2.JPG
こちらは2月14日の限定印。切手の博物館@東京・目白のものですね。当協会の講師から届きました。
20180215-1.jpg

突然ですが、みなさんの身近に、「この人のメール、うまいな」と感じる人はいませんか。

その人の書いたメールを読み、なんだかうれしい気持ちになったこと。決まりきった内容だとしても、つい何度も読み返したくなったこと......そうしたメールにはある特長があります。
来月、それらの書き方をしっかり丁寧にレッスンする【少人数限定★メールの書き方セミナー】を実施します。3名様限定!少人数だから気軽に質問してください。

<内容>
・メールの基本と間違いやすい言葉遣い
・気がきく人になる書き方のコツ
・仕事で差がつく5つのポイント ほか

<日時>
■3月6日(火) 19時~20時半 *残席些少
■3月20日(火) 19時~20時半 *残席あり

先着順です。早めにお申込みください。

<場所>
【手紙処 GINZA】
中央区銀座4丁目11-7 第二上原ビル3階
http://tegamidera.jp/

<受講生のお声>
・基本からちょっとした応用やコツを学ぶことができ、変勉強になりました
・今まで考えたことがなかったこともありました。仕事への取り組み方や自分の意識にも、よい変化が起きるように思いました
・テキストが読みやすく、何度も読み返したいです
・質問に丁寧に答えていただき、ありがとうございました

<講師>
手紙の書き方コンサルタント:田丸有子

<料金>
4,500円(消費税含) 当日現金払い

<お申込み方法>
PC・スマホの方は、下記フォームからお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S49120915/

携帯電話の方は、下記フォームからお申込みください。
https://ws.formzu.net/mfgen/S49120915/


**




ページTOPへもどる

2018年2月 2日 16:16

節分はがきと、コラム更新のお知らせ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

明日は節分。
当協会の斉藤智恵講師から届いた1枚を掲載します。
鬼の表情がなんとも豊かですね。考えているのか?困った入るのか? エッヘン!と得意げな表情にも見えるし、子どものようにも・オジサンのようにも・オバサンのようにも見えます。

20180202.JPG
当協会の斉藤智恵講師は書道歴が長く美文字のプロフェッショナルであり、絵も上手。研修やワークショップでの笑いのツボを心得た話し方はピカイチだし、実に多彩な先生です。

「個性の豊かさなら負けないわよ!」という方、当協会の講師になりませんか。共に楽しみましょう!

**


**
日本経営合理化協会HPでコラムを連載しています。2月のコラムが掲載されました。







ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました