プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>の最近のブログ記事

2011年7月24日 21:31

村長さんからのお手紙。励まされるのは、こちらのほうです。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
身体も健やかに、心穏やかな毎日をお送りでしょうか。


昨年12月、福島県相馬郡飯舘村(いいたてむら)の教育委員会さんからお声掛けいただき、手紙の書き方・楽しみ方講座の講師として、お招きいただきました。

その日はちょうど、東北新幹線が新青森駅まで開業し、全線で開業となった日でした。

講座の帰り、村の職員さんに村の観光名所を案内していただき、村の物産品をいくつか購入して帰りました。

とりわけ印象に残ったのは、夜になるとまばゆいばかりの星の光で外灯がいらないほど明るく、駐車場から家の玄関までの数十メートル、毎夜、星を眺めて楽しむのが日課という、職員さんの話でした。


素敵なところだなぁ・・。
豊かな自然に囲まれて。村民のみなさんが村のことをとっても誇りに思っていて。水もきれい。食べ物も美味しい。
夏になったら、村の宿泊施設に泊まりにきたいなぁ・・・。

そんなことを思いつつ、家路についたものです。

 

先般の東日本大震災、とりわけ原発の事故により、政府より全村避難という指示が出された飯舘村。

わずかずつではありますが、毎月定額、お小遣いの一部を村に送金しています。


NEC_0013.JPGすると、先日、村長さんから、ご丁寧なお礼のお手紙が届きました。
大勢の方に送っているにちがいありませんから、当然、ワープロ打ちしたものですが、わざわざ郵便でお礼状を送ってくださる心づかいに、胸が熱くなりました。

切手代や、封入したり宛名を管理したりする手間だけで、相当なものだと想像しますが・・。


励まされるのは、こちらのほうですね。


ありがたいなぁ、と思います。

感謝いたします。


参考/飯舘村ウェブサイト http://www.vill.iitate.fukushima.jp/

 

 

ページTOPへもどる

2011年7月 4日 17:29

外国の切手を〇〇に使う方法&「日本国際切手展2011」が今月末開催!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日もまた真夏日。たくさんご飯を食べませう。しっかり睡眠をとりませう。体が第一ですね。


Cnv0053.jpgちょっとしたコネタをひとつ。
最近、外国の切手を封印代わりに貼るのが、好みです。

ちょっと見づらくなってしまいましたが、写真、ご覧いただけますか。

外国の切手はどこで入手したものか・・、うーん、思い出せないのですが、海外に旅行したときに自分で購入したものもあると思います。


 

Cnv0055.jpg読者の方からいただいた手紙に貼ってあった中国の切手を見て、マネさせてもらっていました。^^

こちらはだいぶ大型(4.7センチ×4.7センチあります)です。かわいいですね!

みなさんから素敵なヒントをたくさんいただけて、うれしいです。ありがとうございます!

 

**

わたしはあまり詳しくないのですが、世界各国の記念切手も、これまた奥が深い分野なのでしょうね。

日本の記念切手に浮世絵、各地のお祭りや百人一首など日本独自のものが描かれているものが多いように、外国の切手を見ると、その国のお国柄や文化風土が感じられるのでしょう。

ちょうど今年の夏(7/28~8/2)は、横浜で「日本国際切手展2011」が開催されるようです。

*参考/日本国際切手展2011のウェブサイト
 http://philanippon.jp/j/index.html
 

世界各国のすぐれたデザインの切手を見られるほか、臨時出張所が設けられたり、ワークショップも行われたりするようですね。

日本で開催されるのは10年に一度といいますから、気になる方は会場に足を運ばれてみてはいかがでしょう・・? わたしもちょこっと覘いてみるつもりです~

 

 

ページTOPへもどる

2011年2月15日 16:39

オリジナルの似顔絵切手・ポストカード&メディア掲載!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
首都圏でも雪が降りました。早く桜の咲く季節になってくれればいいけれど・・。もうしばらく、冬物のコートが手放せないようですね。

 

とーってもユニークで個性的なポストカードが届きましたので、ご紹介します。
写真の上から順に、ご本人の似顔絵がデザインされたオリジナルの切手・オリジナルのポストカード表面・同裏面本文です。

rokkakusan2.JPG roppakusan1.JPG rokkakusan3.JPG差出人は、中小企業診断士&コンサルタントをされている六角明雄さん。似顔絵とそっくりの、おだやかな方です。 

「ブログに掲載してもよろしいですか?」と確認したところ、「個人情報を含め、ぜんぶ掲載してください」とのことでした。

士業の方、コンサルタントの方は筆マメさんが多いですが、ポストカード、それに切手まで(!)オリジナルで作成していらっしゃるとは・・。

表面のお名前のところには、苗字にちなみ、「ろ」ハンコまで捺していらっしゃる。すごい~~。お見事なコーディネートっぷりです。

インパクト絶大! たった1枚のポストカードで、忘れられない人になりますね。 ありがとうございます!

 

ちなみに、オリジナルの切手(フレーム切手)の作り方は、こちらに掲載されています。ご興味のある方はぜひ! これ、めちゃめちゃ記念になりますよね。プレゼントにも最高だと思います。 


**

税理士の友人が、「納税通信に出てたよー! 見た??」と連絡をくれました。

何も知らなかったので、ビックリ! そして、『納税通信』なるものを読んでいる友人にも驚きましたが、聞けば「みんな読んでるよー」なんだそうです。税理士・会計士業界ではよく知られた業界誌なのでしょうか。うれしいな。

nouzeitushin.JPG右側のキュートな女性(読者モデルさん)が、「今この本を読んでいます」と、拙著『仕事がもっとうまくいく!ものの言い方300』をご紹介してくださっています。

ありがとうございます!

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2010年10月13日 15:03

これはツボ☆書き間違いを楽しく消すシール! &お手紙届きました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
連休があると、日にちが経つのが早いですね。今日(13日)は水曜日、先ほどまで火曜日のつもりでいました・・(汗)

 

9日(土)はNHK文化センター青山教室にて、講座「人生が豊かになる'手紙の書き方・楽しみ方'~心をつかむ書き添える言葉~」を行いました。

その際、生徒さんから、「うっかり書き間違ってしまったときは、やはり便箋を新しいものを代えるべきでしょうか?」という質問を受けました。

書き間違いって、気をつけていても、してしまいますよね。
せっかく手書きしはじめたのに、途中でうっかり、漢字を間違ってしまったり、手がすべって言葉のつかい方を間違えてしまったり・・

わたしの場合、基本的なスタンスは、誤字脱字も味わいのうち。
本文途中でのうっかりミスは、気にしないでそのまま書き進めるか、グシュグシュっとして横に正しい文字を書き直し、あえて余白に「間違っちゃった、ごめん」などと書き添えることもあります。

ただ、やはり例外はあります。
たとえば、相手が目上の方で、丁寧に接する必要があるときや、お悔やみなどのデリケートな文面のとき、間違え方が大胆すぎると感じるときは、1枚ビリっと破いて、新しい紙に書き直します。

また、相手の名前(や社名)を間違えるのはNGですね。
この場合もやはり、新しい紙に書き直します。


machigaiseel.JPGそして・・。
ちょうどタイミングよく、友人からこんなシールを教えてもらいました!

書き間違いを楽しく消せるシールです。
これ、すごぉーくキュート!! 手帳だけでなく、手書きレターのときにも使えますね!

ミドリさんの商品で、税込231円。
よく見ると、微妙に顔が違います。メガネまであります。これ、便利な上に楽しい&かわいいので、ぜひチェックしてみてください~!


**

お手紙いただきました! 

kokusaibuntsu.JPGファーストデイカヴァー(FDC)といって、記念切手の発売日当日の消印が押されています。
こちらの切手は、国際文通週間にちなんだ記念切手90円で、10/8から発売されているものです。

送り主さんのご主人はデザイナーさんで、このFDCの封筒を制作していらっしゃるそうなのです。
写真の封筒(左サイドのデザイン)にも、切手にちなみ、櫛と簪(かんざし)が描かれています。

akiiroiro.JPG新切手にその当日の消印を押した初日カバーは、「切手の誕生日を記念した切手である」とされ、収集家の間で大事に保管されるといいます。

ご主人が撮影した写真のポストカードも、一緒にプレゼントしてくださいました。
秋色に染まる野山を見ていたら、温泉に行きたくなりました。

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2010年9月 9日 16:18

ユニークな消印いろいろ&秋を感じる一文を・・

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか。
雨が上がり、朝のうち涼しい風を感じましたが、日中はまだ30度を超えるんですね。やれやれ、たいへんだ・・・。

 

さて、先日、練馬にお住まいの方から届いた風景印をご紹介したところ、みなさんからの反響が大きかったので、今回もユニークな消印をご紹介します。

すべて今年になってから、わたしの手元に届いたものです。ありがとうございます!


uwajima.JPG◆宇和島寄松 

MYさんからいただきました。感謝です!

海岸にたたずむ女性の絵が、どこか昭和を思わせます。何を思っているのでしょう? 

 

◆浜松根上がり松 hamamatsu.JPG 

HFさんからいただきました。感謝です!

調べてみたら、この松は地上から2メートルも根っこが盛り上がっているのだとか。だいぶ樹齢が古いのでしょうね。縁起がよさそう・・

 

 

narachuo.JPG◆奈良中央せんとくん 

MAさんからいただきました。感謝です!

こちらは、奈良の平城京遷都1300年を記念した消印ですね。

 


◆2010年日本APEC記念切手の消印(発売初日の消印)
apec.JPG animehero.JPG◆アニメ・ヒーロー・ヒロイン第13集の記念切手の消印(発売初日の消印)

 

 

 

◆ふみの日の記念切手の消印(発売初日の消印)

hyakuninisshu.JPG以上3つはTMさんからいただきました。ありがとうございます!

 

  

 

 

 

**

9月2週目ともなると、手紙やメールの文末で、さすがに「暑い日がつづきますから、ご自愛ください」とは書きにくくなりますね。気分的にも。

相手の健康を気遣う「ご自愛ください」という言葉に替わるものとして、これから秋に向かう時期、こんな結びの一文はいかがでしょう?

・充実した秋になりますように。
・実り多き秋をお迎えください。
・季節の変わり目ですから、お体を大切に。

秋の味覚(サンマ、キノコ、栗、梨、ぶどう、新米・・)をプラスすると、なおさら季節をあらわせます。

 

 

ページTOPへもどる
前の5件  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました