プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>: 2011年7月アーカイブ

2011年7月24日 21:31

村長さんからのお手紙。励まされるのは、こちらのほうです。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
身体も健やかに、心穏やかな毎日をお送りでしょうか。


昨年12月、福島県相馬郡飯舘村(いいたてむら)の教育委員会さんからお声掛けいただき、手紙の書き方・楽しみ方講座の講師として、お招きいただきました。

その日はちょうど、東北新幹線が新青森駅まで開業し、全線で開業となった日でした。

講座の帰り、村の職員さんに村の観光名所を案内していただき、村の物産品をいくつか購入して帰りました。

とりわけ印象に残ったのは、夜になるとまばゆいばかりの星の光で外灯がいらないほど明るく、駐車場から家の玄関までの数十メートル、毎夜、星を眺めて楽しむのが日課という、職員さんの話でした。


素敵なところだなぁ・・。
豊かな自然に囲まれて。村民のみなさんが村のことをとっても誇りに思っていて。水もきれい。食べ物も美味しい。
夏になったら、村の宿泊施設に泊まりにきたいなぁ・・・。

そんなことを思いつつ、家路についたものです。

 

先般の東日本大震災、とりわけ原発の事故により、政府より全村避難という指示が出された飯舘村。

わずかずつではありますが、毎月定額、お小遣いの一部を村に送金しています。


NEC_0013.JPGすると、先日、村長さんから、ご丁寧なお礼のお手紙が届きました。
大勢の方に送っているにちがいありませんから、当然、ワープロ打ちしたものですが、わざわざ郵便でお礼状を送ってくださる心づかいに、胸が熱くなりました。

切手代や、封入したり宛名を管理したりする手間だけで、相当なものだと想像しますが・・。


励まされるのは、こちらのほうですね。


ありがたいなぁ、と思います。

感謝いたします。


参考/飯舘村ウェブサイト http://www.vill.iitate.fukushima.jp/

 

 

ページTOPへもどる

2011年7月 4日 17:29

外国の切手を〇〇に使う方法&「日本国際切手展2011」が今月末開催!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日もまた真夏日。たくさんご飯を食べませう。しっかり睡眠をとりませう。体が第一ですね。


Cnv0053.jpgちょっとしたコネタをひとつ。
最近、外国の切手を封印代わりに貼るのが、好みです。

ちょっと見づらくなってしまいましたが、写真、ご覧いただけますか。

外国の切手はどこで入手したものか・・、うーん、思い出せないのですが、海外に旅行したときに自分で購入したものもあると思います。


 

Cnv0055.jpg読者の方からいただいた手紙に貼ってあった中国の切手を見て、マネさせてもらっていました。^^

こちらはだいぶ大型(4.7センチ×4.7センチあります)です。かわいいですね!

みなさんから素敵なヒントをたくさんいただけて、うれしいです。ありがとうございます!

 

**

わたしはあまり詳しくないのですが、世界各国の記念切手も、これまた奥が深い分野なのでしょうね。

日本の記念切手に浮世絵、各地のお祭りや百人一首など日本独自のものが描かれているものが多いように、外国の切手を見ると、その国のお国柄や文化風土が感じられるのでしょう。

ちょうど今年の夏(7/28~8/2)は、横浜で「日本国際切手展2011」が開催されるようです。

*参考/日本国際切手展2011のウェブサイト
 http://philanippon.jp/j/index.html
 

世界各国のすぐれたデザインの切手を見られるほか、臨時出張所が設けられたり、ワークショップも行われたりするようですね。

日本で開催されるのは10年に一度といいますから、気になる方は会場に足を運ばれてみてはいかがでしょう・・? わたしもちょこっと覘いてみるつもりです~

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました