プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>: 2010年10月アーカイブ

2010年10月13日 15:03

これはツボ☆書き間違いを楽しく消すシール! &お手紙届きました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
連休があると、日にちが経つのが早いですね。今日(13日)は水曜日、先ほどまで火曜日のつもりでいました・・(汗)

 

9日(土)はNHK文化センター青山教室にて、講座「人生が豊かになる'手紙の書き方・楽しみ方'~心をつかむ書き添える言葉~」を行いました。

その際、生徒さんから、「うっかり書き間違ってしまったときは、やはり便箋を新しいものを代えるべきでしょうか?」という質問を受けました。

書き間違いって、気をつけていても、してしまいますよね。
せっかく手書きしはじめたのに、途中でうっかり、漢字を間違ってしまったり、手がすべって言葉のつかい方を間違えてしまったり・・

わたしの場合、基本的なスタンスは、誤字脱字も味わいのうち。
本文途中でのうっかりミスは、気にしないでそのまま書き進めるか、グシュグシュっとして横に正しい文字を書き直し、あえて余白に「間違っちゃった、ごめん」などと書き添えることもあります。

ただ、やはり例外はあります。
たとえば、相手が目上の方で、丁寧に接する必要があるときや、お悔やみなどのデリケートな文面のとき、間違え方が大胆すぎると感じるときは、1枚ビリっと破いて、新しい紙に書き直します。

また、相手の名前(や社名)を間違えるのはNGですね。
この場合もやはり、新しい紙に書き直します。


machigaiseel.JPGそして・・。
ちょうどタイミングよく、友人からこんなシールを教えてもらいました!

書き間違いを楽しく消せるシールです。
これ、すごぉーくキュート!! 手帳だけでなく、手書きレターのときにも使えますね!

ミドリさんの商品で、税込231円。
よく見ると、微妙に顔が違います。メガネまであります。これ、便利な上に楽しい&かわいいので、ぜひチェックしてみてください~!


**

お手紙いただきました! 

kokusaibuntsu.JPGファーストデイカヴァー(FDC)といって、記念切手の発売日当日の消印が押されています。
こちらの切手は、国際文通週間にちなんだ記念切手90円で、10/8から発売されているものです。

送り主さんのご主人はデザイナーさんで、このFDCの封筒を制作していらっしゃるそうなのです。
写真の封筒(左サイドのデザイン)にも、切手にちなみ、櫛と簪(かんざし)が描かれています。

akiiroiro.JPG新切手にその当日の消印を押した初日カバーは、「切手の誕生日を記念した切手である」とされ、収集家の間で大事に保管されるといいます。

ご主人が撮影した写真のポストカードも、一緒にプレゼントしてくださいました。
秋色に染まる野山を見ていたら、温泉に行きたくなりました。

 

 

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました