プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>: 2009年5月アーカイブ

2009年5月20日 20:24

ド真ん中で心にささった1枚のハガキ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今日は夏日になったところもあったとか。ひぃー。紫外線注意ですねー。

 

さて、今日はまた、ものすごーく気づきの多いハガキをご紹介します。昼間、郵便受けに入っていた1枚です。

saiso.JPGこちら、宛先不明で戻ってきてしまったハガキに、もう一度切手を貼って、送ってくださったものなんです。

最初に書かれた住所は、わたしが4年前に住んでいたところの住所。かれこれ5~6年のお付き合いになるので、以前の住所がお手元に残っていたのでしょうか。

下の余白に、「住所を間違えて、ごめんなさい。失礼とは思いましたが、嬉しい気持ちを伝えたくて、再送しました」とあります。


もう感動ですー! だって、普通(わたしの感覚)だったら、ポストに投函したものの戻ってきてしまったハガキを再度、投函するのは、なんとなく恥ずかしいし、すごく面倒だと思います。それをわざわざ、それでもあえて送ってくださるなんて・・!

しかも、貼られている切手がふたつとも同じシリーズなんですよ。そういうところまで気を配ってくださったんだなぁ、、と思ったら、何度も、しみじみ、うれしくなりました。

 

etegamibara.JPGいわゆるお手紙の教科書的な教えからいえば、こうしたハガキは、ひょっとしたらお行儀が悪いし、「ありえない!」ものかもしれません。

ですが、わたしにとっては、直球ド真ん中で心にささりました。なぜなら、気持ちが伝わるから。ほんとうに嬉しくて、喜んでいて、その気持ちを伝えたいだけのために、送ってくださったものだと感じるから。

形式ばらなくても、思うままに自由に書けばいいんですよね。あらためて、そう確信した1枚でした!

<写真は裏面の絵手紙です>

 

**かなり見逃せません!(笑)**

いよいよ来週土曜日! 23日13:30~15:00、渋谷の大盛堂書店さんで、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー21刊)の出版記念トークイベントを行います!

司会進行は、"本のソムリエ"こと、一里塚歌劇団の団長さんです。
入場無料☆ 先着50名様限定です。この機会にぜひ、みなさんとお目にかかりたいです。ぜひ足をお運びくださいませ。

ご予約は今すぐ!詳細・お申し込みはこちらからどうぞ! http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/event.html

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年5月15日 19:28

お茶の香りの一筆箋&リピートしたくなるハガキ

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今日は爽やかな風が吹いていました。そろそろジメジメした梅雨のはじまり。それまでしばし、過ごしやすく感じられるといいですね。

 

ocha.JPGさて、今日、すごく珍しい一筆箋をいただきました。香り緑茶の一筆箋。お茶から生まれた「茶混抄紙(ちゃこんしょうし)」を使用して作られたもので、なんと、紙の半分が緑茶なのだそうです。

袋をあけると、プウ~ンと、お茶の香りが漂います。

説明を読むと、加工に際しては緑茶など3種類の天然素材だけを使用し、薬品等は一切使用していないとのこと。人と自然にやさしいエコロジーな素材ということですね。 

こちら、静岡の方には特におすすめ! この一筆箋を使って県外の方に一筆添えたら、それだけで話題になりますし、忘れられない人になれそうですね! お茶好きの方へも、またちょっとインパクトを出したいときにも!  発売元;エコライフラボさん 

 

***

ここのところ、お名刺交換した方へのお礼状ハガキや、いただいた手紙へのお返事が、うぅ・・遅れがちです。。@ダメじゃん・・!^^;

でも、そういうふうに、書こうと思っているのに、ついタイミングが遅れてしまうことって、ありますよね。

そんなときの便利な言葉/「本当はすぐにお送りしたかったのですが」「微妙なタイミングに失礼します」

ご活用くださいませ!(笑)

 

yochan.JPG yochan1.JPG写真は、最近届いた1通。マッサージ屋さんなんです。

こういうふうに、表面に今月のひと言メッセージと、店長さんの似顔絵、お店の定休日がわかるカレンダーを印刷して、毎月お客様に発送するっていうのも、とりわけ店舗さんの場合、すごくいいアイディアですよね!

裏面の絵手紙は、1枚1枚描いているのではなく、スキャニングして印刷しているんだそうです。

なるほどー。こういうハガキが届いたら、そりゃリピートしたくなりますって・・!

 

***

いよいよ来週土曜日! 23日13:30~15:00、渋谷の大盛堂書店さんで、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー21刊)の出版記念トークイベントを行います!

司会進行は、"本のソムリエ"こと、一里塚歌劇団の団長さんです。
入場無料☆ 先着50名様限定です。この機会にぜひ、みなさんとお目にかかりたいです。ぜひ足をお運びくださいませ。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ! http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/event.html

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年5月 1日 13:07

お誕生日DM&「一筆添える」トークイベントのお知らせ!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

風薫る5月。新緑が気持ちいい! 自然の中でマイナスイオンを浴びたくなりますね。明日から本格的に連休です。楽しめそうですか。

 

さて、5月はわたしのお誕生月ということもあって、さっそくお誕生日おめでとうDMが何通か届きました。

asahiyama.JPG拙著『できる大人の"一筆添える"技術』の中でも書かせていただいたように、お客様のお誕生日(お誕生月)に、メッセージを送るのはとてもいいですね。プレゼントとして、割引券を添えるのもよいでしょう。

知人の酒屋さんから届いたDMには500円分の商品券とともに、絵手紙(さくらんぼ柄)が添えられていました。

takesan.JPGこちらの酒屋さんのご亭主は絵手紙の達人さんなのです。右の写真は、拙著を読んでくださった後に届いたものです。こういうのをササッと描けてしまうって、ほんとすごいですよね。

上記のお誕生日DMにしても、自店の売上のために割引券を添えているというより、純粋に「おめでとう」の気持ちで送ってくれたように感じられます。 

機械的に送られたものか。ひと手間かけて送られたものか。その違いは大きいですね。

 

**

今月23日(土)の13:30~15:00、渋谷の大盛堂書店さんで、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー21刊)の出版記念トークイベントを行うことになりました!!

司会進行は、"本のソムリエ"こと、一里塚歌劇団の団長さんです。
入場無料☆ 先着50名様限定です。この機会にぜひ、みなさんとお目にかかりたいです。ぜひ足をお運びくださいませ。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ! http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/event.html 


 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました