プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>: 2009年4月アーカイブ

2009年4月20日 17:12

シンプルがいちばん!&神様級の手紙です☆

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ゴールデンウィークの予定は、もうお決まりですか。

 

3mai.JPGのサムネール画像さて、写真うつりが悪くてザンネンですが、先ほど3通、ハガキを書きました。@オリジナルのハガキです。

ありがたいことに、毎日、いろんな方から手紙が届くのです。

いただいた手紙には、できるだけ返信したいですね。
その日の気分によっては「また今度~」というときもありますが、いただきっぱなしというのも、気持ちのおさまりがよくありません。

書く内容はシンプルがいちばん! 
写真で見ると、たくさん書いているように見えるかもしれませんが、内容はすべて共通で、「宛名+お礼+ひと言メッセージ+再度、お礼+自分の名前」だけなのです。

 

たとえば、

 ○○様
  先日は、かわいらしいポストカードをありがとうございました!
  拙著を何度も読んでくださっているとのこと、とてもうれしいです。
  またお目にかかれますよう・・ ご縁に感謝いたします。
                                  むらかみかずこ

 

こんな感じ。ポイントは、お礼ではじめて、お礼でしめること。これなら、気負わずに書けそうな気がしませんか。


**

shosaikan.JPGこちらは、神様級の手紙です!(笑)
なんと・・、封筒に色鉛筆でイラストが描いてある・・! しかも、拙著のイラストですよ・・!!

差出人は、東京は青山にある大好きな万年筆ショップ、書斎館の店員さんです。http://www.shosaikan.co.jp/

すごい。。さすがですね。 shosaikan1.JPG手間をかけてくださって・・。こんなことしていただいたら、またお店に伺わないはずがありません。。^^;

秒殺されました~

 

 

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月16日 15:31

「一筆添える」便箋でも超☆開運!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
一筆添えていますか?(笑)

 

カバー.jpg拙著『できる大人の"一筆添える"技術』、おかげさまで多くの方から「よかったー!」のお声をいただき、とてもうれしいです。ありがとうございます。

この本を通して、いちばんお伝えしたいのは、仕事において、また毎日の暮らしにおいて、<手紙を書く楽しみ/手書きする楽しみ>を、もっと自由に気軽な気持ちで取り入れていただきたい、ということです。 

形式にとらわれて、何を書けばいいかわからなかったり。字がきたないというコンプレックスにとらわれて、一筆添えることを躊躇してしまったり。それは、とーっても、もったいない!

わざわざでなくてもいいんです。営業職でも、事務職でも、接客業でも、教育業でも、公務員でも、お仕事の場面で日常的に書類のやりとりは行っているでしょう。


取引先に渡す資料、契約書、見積書、請求書・・。それらを送付するときに、手書きでひと言「いつもお世話になっております」「ありがとうございます」と書き添える。かかる時間はほんの3~5分程度。

たったそれだけで、相手に喜び、感謝していただけるようになりますよ!(*^_^*)


kaiun.JPGさて、先日、大学の先輩にあたる恒吉彩矢子さんが、ご新刊本を送ってくださいました。

ご著書のタイトルは『7日間でぜったい美人になる 超☆開運BOOK』(ビジネス社刊)。

色あざやかな便箋で、お手紙が添えられていました。太陽と月と海のイメージ?! 『超☆開運BOOK』というタイトルのイメージにぴったりですね。あえて、こういう便箋をお選びになったのでしょうね。

これがもしも、真っ白いコピー用紙だとしたら? ・・うぅ、、開運しなそう。。^^;

そう考えると、このほんのちょっとの「ひと手間」は、ものすごーく大事なんだとわかりますね。素敵です!

明日(17日・金)キャンペーンを行うそうです!!
 http://www.tsukiten.net/7book.html


 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月14日 12:19

「一筆添える」名前にちなんだ一筆箋を使う!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

新入社員さんもそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか? 新しい部署に異動して、まだ少し慣れないという方も・・? どなたさまも、楽しくお仕事できたらいいですね!

 

カバー.jpgさて、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)、おかげさまでとてもよいお声が届いておりまして、アマゾンのランキングもずっと20-30位前後をうろうろ・・。
ほんと、ありがたい限りです。心より、感謝いたします!

これを機に、「一筆添える」ワールドが、もっともっと世の中に広がっていくといいなぁ、と思います。ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

 

先日の築地朝食会にお招きいただきましたとき、参加者のみなさんから、一筆文をいただきました。 tukiji.JPG書籍の感想や、一筆箋・文房具のことなどなど。「一筆箋のトビラを開けた気がした!」と書いてあるのを見て、とてもうれしかったです!

 

一筆箋は1冊300-400円程度。高価なものではありませんので、手元に何種類かそろえておくと、さらに楽しみが広がりますね。

日本には四季がありますから、その季節ならではの絵柄のものを選べば、相手に「ホッと」和んでいただけます。
ちょっとしたことですが、そのちょっとの「手間」を惜しまないことで、相手に喜び、感謝していただけるのですね。

 

yurikosan.JPG拙著の中で、友人のデザイナー、椿幸恵さんの一筆箋を例に、「名前にちなんだ一筆箋を使うといい」と書かせていただきました。

さっそくそれを取り入れて、「ゆりこ」さんというお名前の方が、百合模様のカードとシールを添えて、送ってきてくれました。

他に、エコ関連のお仕事をしている方から、さわやかなグリーンのクローバー柄の一筆箋でもいただきました。

どちらも、「その人らしく」て、とても素敵ですよね。

こういうふうに、拙著を読んで「行動して」いただけるって、いちばんうれしいです! ありがとうございます!

 


 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月 8日 21:08

「一筆添える」に遊びを取り入れる理由

こんにちは、いかがお過ごしですか。
だいぶ陽がのびましたね。これから少しずつ「暑いぃー!」と感じて汗をぬぐうことが増えていくのでしょうね。 

aisatsu.JPGさて、知人の女の子から、会社設立のお知らせレターが届きました。
さすがデザイナーさんだけあって、オリジナルの文様のついた特注の便箋・封筒に、桜の切手。きちんとしたご挨拶を印刷で。プライベートなひと言メッセージ&拙著の感想を手書きで添えて・・。

あっぱれ。カンペキですね!!

年齢を聞いたら、まだ28歳なんですって。
なんだかずいぶん大人っぽいわぁ・・。すごいなぁ、と思いました。

お仕事をご一緒させていただいたことはないのですが、地道にコツコツと、求められる以上のいい仕事をしていく職人タイプの方なんでしょうね。

 

**

わたしは、いただく手紙から、相手の人柄や状態を想像するクセがあります。

文面からだけでなく、選ぶ便箋や切手・使っている筆記具などからも、「この人はどういう人なんだろう?」「どうしてこの便箋(切手や筆記具を)を選んだんだろう・・?」と想像するのが習慣になっているんです。

とくに、わたしより3~10歳くらい年下の女の子の場合、想像しやすいです。手紙好きの女性の傾向はだいたいつかんでいるつもりですし、自分も通ってきた道だからということもあってか、親近感を覚えやすく、共感もしやすいからでしょうね。


手紙好きの女性って、基本的に、マジメで、がんばり屋さんだと思うんです。
木目細やかな心遣いができて。対応も丁寧で。気が効いて。それでまわりから頼りにされないハズないですよね。

ただ、あたりまえですが、人間そうカンペキになんてなりえないので、どこかで肩の力を抜くのは大事ですね。たとえば、好きな人の前では思いっきり甘えたり。休日にとことん打ち込める趣味をもったり・・

でないと、カンペキな(に見られてしまう)自分にいずれ疲れて、身体を壊すか、心を壊すリスク大。。あるいは、「お前はオレがいなくても生きていけるだろ」などの暴言を吐かれて大失恋・・ @はい、経験あり~(笑)


話を戻しますが(笑)、
手紙でも、意識して、抜くところをつくるといいかもしれませんね。

誤字脱字を気にしない。切手をわざとずらして貼る。あえて「話し言葉」で書く。硬い印象を与えるボールペンを使わない。などなど。

拙著でもいろいろ書かせていただきましたが、あえてそういうふうに型を崩して「遊び」を取り入れると、いろんな意味で「楽(ラク)」になれると思います。

 

一筆添えたり、マメにハガキを送ったりしていると、ほんとにまわりの人から頼りにされるようになるので、そうすることで自分を苦しめないように、とりわけ根がマジメな女性の場合、いろんな「術」を身につけておくことをおすすめします。。

偉そうに書いているつもりはなく。なんというか、、老婆心?^^; 

 

**

今日アマゾンランキングが再び30位台まで上がっていました。うれしい☆
どなたかがどこかで紹介してくださったのでしょうか。情報収集不足でごめんなさい~。どこぞのだれか様に感謝いたします!

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました