プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>: 2009年3月アーカイブ

2009年3月30日 08:14

『できる大人の"一筆添える"技術』ご感想がいっぱい!

こんにちは、いかがお過ごしですか。月末ですね。決算やら、人事異動にともなう引継ぎやら・・ 何かとあわただしくお過ごしの方が多いかもしれませんね。おつかれさまです!

先日のアマゾンキャンペーンの際には、たくさんのお力添えを、ありがとうございました!

koe.JPG拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)、おかげさまで、たくさんの方々から、手紙でもメールでも、とてもよいご感想をいただいています。ありがたいです。

ほんの1ヶ月ほど前は、まだ必死に原稿と向かい合っていたのに・・。なんだか激動の1ヶ月ですわ。

ここだけの話、最終校正(印刷に入る前のギリギリの段階)で、急遽、ページ数を2ページ増やし(P142・143)、そのぶん2ページ削るという作業を行ったんです。最後の最後まで、バタバタでした。それだけに、たくさんの方に喜んでいただけるといいなぁ・・!

 

先日届いたご推薦文を1つ、ご紹介させてください。

matsumotosan.jpgこのインク、実物で見ると、だいぶあざやかな青なんです。聞くところによると、ドクターヤンセンのものだとか(←拙著でも、ちょっとだけ、ご紹介しています)。筆不精だなんて、とんでもない! ご謙遜ですね。

上記の推薦文を送ってくださったプリムス松本和彦さんは、主に飲食店向けにコンサルティングを行っていらっしゃいます。万年筆マニアさん! ありがとうございました。   

 

rehome.jpg 

左は、リフォーム産業新聞社発行の『リフォーム産業新聞』です。だいぶ大きく記事掲載していただきました。

住宅会社さん・リフォーム会社さんなど、女性(中でも主婦)を相手にお商売されている会社さんの場合、「一筆添える」は特に有効です。女性は細かいところをよく見ていますものね。他社さんと差をつけるチャンスですよ☆

 

『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー・トゥエンテイワン刊、1365円)

お近くの書店さんでお求めくださいませ。

 

 

ページTOPへもどる

2009年3月23日 17:47

ご感想をいただいてます!『できる大人の"一筆添える"技術』

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今日・明日とアマゾンキャンペーンを行っています。この機会にぜひ拙著『できる大人の"一筆添える"技術』お求めくださいませ!

 

kansou.JPGさて、さっそく拙著のご感想が、お手紙で届きました。

・読みやすい流れで一気に読める
・分かりやすい表現
・見出しの分類が細かく、必要なときにすぐ見ることができる
・手紙、ハガキ、一筆箋はコミュニケーションの基本ツール
・一貫しているのは、ひと手間かけることで人生はうまくいく
・これを実践することで自分も相手も心が豊かになれる
・万年筆がほしくなりました

ありがとうございます!

 

このご感想にあるように、拙著をお読みになると、

1.「字がきたない」「何を書けばいいの?」などの苦手意識が払拭されて、今すぐ一筆書きたくなります!
2.手書きで一筆添えるという「面倒」を「わくわくする楽しみ」に変えるコツがわかります!
3.しゃべらなくても相手から信頼を得て、コミュニケーションをよりスムーズに運ぶコツがわかります!(相手に喜び、感謝してもらえるようになります!)
4.書くための道具(一筆箋や切手、筆記具)のあなたらしい選び方がわかります!
5.「気がきく人だね」と思われる書き方のポイントがわかります!

とりわけ、
・接客業の方
・営業職の方
・今春から何か新しいことにチャレンジしたいと思っている方
・今春、人事異動があったり、転勤する方
・新入社員の方
・文房具が大好き!な方

におすすめです。

ぜひ、お手にとっていただけましたら、うれしいです。

拙著をご紹介してくださった方のブログやメルマガは、一覧をつくって、またのちほどUPしたいなぁ・・、できればいいなぁ・・・

 

実は、上記の写真にある手書きで感想を送ってくださった方は、漢方薬局のオーナーさんなのですが、店頭で拙著のチラシを配布してくださっているのです。

ほかにも、拙著に登場する↓のショップさんがチラシを配布してくださっています。(サイトご覧になってみてください)

・ポストカード専門店/ホワイトベース さん 
・ペン工房キリタ さん 
・紙遊 see you さん
  

 

一筆好きは文房具好き☆ ぜひとも、素敵な文房具を手に入れて、さっそく一筆したためましょう~☆

世の中に、「一筆添える」ワールドが広がればいいなぁ、と切に願います!
◆キャンペーンサイトはこちら◆
  http://www.yourletter.jp/amazon/

◆尊敬する方々からご推薦文をいただきました◆
   http://www.yourletter.jp/amazon/kansou.html#suisen


ページTOPへもどる

2009年3月22日 09:44

◆『できる大人の"一筆添える"技術』本日未明より、アマゾンキャンペーンスタートです!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

3連休の最終日ですね。昨日、東京では桜の開花が宣言されました。 

shokei.jpgさて、明日23日(月)と明後日24日(火)の2日間で、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』のアマゾンキャンペーンを行います。

キャンペーンサイトはこちら。
 http://www.yourletter.jp/amazon/

23日・24日中にアマゾンで拙著をお求めになり、上記サイトにある手順でこちらに申し込みメールを送っていただきますと、以下の5大特典をお受け取りいただけます。

 

【特典1】 むらかみかずこセレクト『できる大人の"一筆添える"アイテムセット』(3000円相当)5名様

  今の季節にぴったり☆ どなたにも使いやすい一筆箋、ポストカード、記念切手、筆記具などの「一筆添えるアイテムセット」を、キャンペーンお申し込みメール到着順の、10番、50番、100番、500番、1000番の計5名様にプレゼントさせていただきます!
 (ご当選者の方は後日、ご本人の確認をいただいた上で、「S・Kさん 30代・自営業」のようなかたちでお名前を公表させていただきたいのですが、プライバシーはお守りしますので、ご了承くださいませ)

 

【特典2】 なごみ系ポストカード2種(Jpegデータ) 

【特典3】 『できる大人の一筆添える小道具活用術レポート』(PDFデータ)

  本書のために書き下ろしたものですが、ページ数の関係で掲載できませんでしたので、こちらで公開します。小道具に目を向けると、一筆はもっと楽しめます!

 

【特典4】 『相手の心をぎゅっとつかむ!ラブレター作成講座レポート』(PDFデータ)  
  相手の心をピンポイントにつかむラブレターの書き方レポートでーす。求職者は自己PR文の書き方にも使えます!

 

【特典5】 『ポストカードを使って売上UPレポート』(PDFデータ) <原稿提供;ポストカード専門店/ホワイトベース社   


当ブログをご覧のみなさんには、ぜひ【特典1】の『できる大人の"一筆添える"アイテムセット』(3000円相当)を狙っていただきたい☆

キャンペーンは、夜中0時01分スタートです。どうか、お楽しみに!!


***

先週、いつもお世話になっている方々に拙著をご献本させていただいた際、複数名の方から、別の方に宛てたレターが同封されていたというご報告を受けました。

誠に申し訳ありません。。m(__)m  

あーーーん。。(涙) わたし、一応、お手紙の先生のハズなのに。。急いでバタバタと作業していたため、ミスが起きてしまいました。

でも!! それもわたしです☆ 一歩一歩、歩んでいきたいです。お詫びまわりもそこそこで、誠に恐れ入ります!!

 

それから数日前、身近な方々にアマゾンキャンペーンのお知らせハガキを発送させていただきましたが、大量だったため、さすがに一筆添えることがむずかしく、スタンプでごまかしました。(笑)

また、一部、極端に文字が乱れているところもあるかもしれませんが、お手伝いしてくれた姪っ子の仕業(笑)です。最高にかわいい姪っ子ですので、どうか大目に見てやってくださいませ☆ 


それでは、夜中0時01分スタート☆ アマゾンキャンペーンサイトにて、お会いしましょう!

拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)、どうぞよろしくお願い申し上げます!
 


***

hanabira.JPG先日2週間ほど前でしょうか、知人の神戸にある宝石販売店から、DMが届きました。

封を切ると、中から桜の花びらがヒラヒラと・・! かわいい!! クラフトパンチですね。みなさん工夫されていらっしゃるぅ~。

添えられている手書きの一筆は、「お変わりありませんか。ひなまつりです。 名前」

春を感じるDMでした。受け取ったお客様方、さぞお喜びでしょうね。素敵です!!


 

ページTOPへもどる

2009年3月18日 20:28

ランチェスター竹田先生から推薦文をいただきました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今週の金曜日(20日)は春分の日。この日を境に、昼の時間が長くなっていくのですね。季節はめぐりめぐる~

 

memo.JPGこんなキュートなお祝いをいただきました!
中は手のひらサイズのミニメモ帳なんです。すごいですよね!! しかも、梅の花が添えられていました。うれしいなぁ・・

人を喜ばせるって、どういうことなんでしょう? やさしさ、気遣い、思いやり、親切、サービス精神・・ いろんな言葉で表現できますが、いちばん相手に喜んでいただけるのは、タイミングよく、「サプライズ」の要素を伴って、相手の望むことをすることなのでしょうか。
memo2.JPGんん、、考え出すと、むずかしい。。わたしは自己満足型ですー。修行が足りませぬ。。(^^ゞ

感動的な喜ばせ上手さんは、こちらの方☆ ありがとうございます! 使うのがもったいないので、少しの間、飾っておきます!
 


さて、『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊 税込1365円)

とても光栄なことに、ランチェスター経営の竹田陽一先生から、ご推薦文を頂戴しました。

***************************

とても読みやすい本でした。商品の問い合わせがあった人や販売先に請求書を送るとき、図柄が良い一筆箋に親しみやすいメッセージがかかれていたら、ついその会社に親近感を持つものです。身構えず、一筆箋に気楽に書く方法を紹介したのは、この本が最初ではないかと思います。人客を増やして楽しい人生を送りたいと考えている人に役立つ本です。

****************************

ありがとうございます! 感激です。竹田先生のご著書、以前から愛読していました。

ランチェスターの教えは、わたしには数字の部分でちょっと頭が追いつかないところもあるのですが、「派手なことではなく、地道に確実に、できることをコツコツやりなさいね」という基本的な考え方の部分に、とても共感します。性格的なものもあるんでしょうね。

とりわけ、『小さな会社は1通の感謝コミで儲けなさい』にはハッとする気づきがたくさんありました。

fax.JPGこちらのFAX用紙も、上記の本を読んで、つくったものです。似顔絵を入れるだけで、印象が変わりますよね。

 

 

 

 

 


もちろん、ポストカードにも似顔絵を! 

アマゾンキャンペーンは来週23日(月)・24日(火)。明日は甥っ子・姪っ子の手を借りて、大量宛名ラベル貼りを・・(笑) 

今週末、発送しまーす! hagaki.JPG

 


 

ページTOPへもどる

2009年3月16日 17:41

書籍『できる大人の"一筆添える"技術』感想の一部をご紹介します!

こんにちは、いかがお過ごしですか。週末、嵐のような雨風が吹いたかと思えば、日曜・今日とポカポカ陽気です。

aru.JPG春を先どり! さっそくこんなポストカードも届きました。味わいがありますね。

こういうふうに、「用事はないけれど、ただ出したかったから出してみた」 的なハガキって、驚きも手伝って、いちばん相手に喜んでいただけると思います。少なくとも、わたしはすごーくうれしいです。

あえて意味をつけるなら、「春だから送る」。 それ以上のことって、何もないような・・?

 

さて、書籍の感想が少しずつ届きはじめています。小心者ゆえ、だいぶビクビクしていましたが、好意的なお声ばかりで「ホッ・・」としています。^^;   ありがたいです! 励みになります!! 

いただいたお声の一部をご紹介すると・・

  アマゾンはこちらから(23日・24日でキャンペーンを行います)
  http://tinyurl.com/ck7a2v

**
本書には、誰でもできるが誰もがしていない「人間関係が劇的に良くなる秘密の方法」が網羅されています。 ~略~ 本書を読むと、素直にペンをとり、気持ちを伝えたくなることでしょう。筆不精の方や、形式ばった手紙を書くのが苦手だという人に、特にお勧めします。(ドクター・ユキオフィス 臼井由妃さま)

**
~略~ 今まで手紙を出している方はもちろん、今まで出す習慣がなかった方にも役立ちます。一家に一冊あると非常に便利な本です。自信を持ってお勧めいたします。(『訪問しないで売れる営業に変わる本』 菊原智明さま)

**
私は、この本からとんでもないことに気がついてしまいました。それは、この本が単なる手紙のテクニック本ではなく、人と人とをつなげる日本古来の文化に触れていることです。久しぶりに嬉しくなる本に出会いました。~略~ (『ワンランク上の問題解決の技術』横田尚哉さま)

**
~略~ もし、あなたが今、自分にはまだまだビジネスの世界で勝ち抜く決定的な「差別化」を持っていないなあ、と、自覚したならば本書を片手に早速「一筆添え」を始めてみてはいかがでしょうか? ~略~ (『月100万円のキャッシュが残る10の利益モデル』丸山学さま)

**
一筆箋という、言わばとても小さな世界ではありますが、これほどまでにいろいろな楽しみ方、そしてこだわり方があることを教えてくれる本です。~略~メール中心の今の世の中だからこそ、ぜひ日々の生活の中で取り入れたいものです。~略~(『やっぱり欲しい文房具』土橋正さま)

**
するすると読めて、「おお!」と目からウロコ・・・ふんわり心が温かくなり、今までどこにもなかった「役立つ上に癒される」とても素敵な本だなぁと思いました。~略~ (住宅会社お客様担当 HTさま)


ありがたいです。ありがとうございます。m(__)m

  アマゾンはこちらから(23日・24日でキャンペーンを行います)
 http://tinyurl.com/ck7a2v

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました