プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

楽しい記念切手の最近のブログ記事

2013年7月 5日 19:43

星座切手、買いました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

ここのところ、なんだか視力が落ちたように感じています。
数年前にレーシックの手術をしたのに、また視力が悪くなってしまうのは、とても悲しい...。

NEC_0958.JPG
いったんおもしろい本を読みはじめると、気を付けているつもりでも、夢中でむさぼり読んでしまうんですよね。

最近はもっぱら藤沢周平さんの、市井もの。
文章に '湿り気' があって、今のこの梅雨どきにぴったりだと感じています。



++


NEC_0961.JPG
本日(7月5日・金)、発売の星座切手です。

毎年、大人気のシリーズですね!
印刷が美しい。ブルーのグラデーションもとてもきれい。シール状のため、使いやすい点でもおすすめです。

高級感があるので、お祝いの手紙や記念日に送る手紙によく似合いますね。




NEC_0962.JPG
あわせて、絵入りはがきも何枚か購入しました。こちらは1枚70円。

絵柄が大きく大胆にあしらわれています。

これまでのものとだいぶテイストが変わり、モダンな印象になりました。

ミドリさんのレターセット/紙シリーズの影響ですね(きっと)!










ページTOPへもどる

2013年6月 4日 10:33

紫陽花の切手と、お相撲の一筆箋!!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

NEC_0908.JPG
梅雨入りしたものの、なかなか雨が降りませんが、紫陽花もキレイに咲いています。

写真は、紫陽花の切手です。

今の時期にぴったりですよね!
数年前にたくさん買いだめたものが、最後の1枚になりました。

また見つけたら即買いしたい1枚です。



++

お相撲マニアの編集者さんから、お相撲の一筆箋をプレゼントしてもらいました!

NEC_0905.JPG

先日の夏場所の際に、両国国技館で買ったものだそうです。

すごいですよね!!
力士の名前と似顔絵が、表紙だけでなく一筆箋そのものにも1枚1枚、ちゃんとプリントされているんです。

これ、好きな方にはたまらないでしょうね~。

引退した高見盛さんが載っているということは、以前に作ったもの?
わたしはあまり詳しくないのですが、琴欧洲さんの顔やたたずまいがよく似ているように思います。
日馬富士さんは実物のほうが男前かなぁ...?


NEC_0910.JPG
白鵬さんは一人で1冊に。
横綱になると、作ってもらえるのでしょうか...?

描かれている絵は、肉筆錦絵作家、木下大門さんによるものだと書かれていますが、どこの会社が製作しているんだろう...?

むーん、、気になることいっぱい(笑)

編集者さんによると、売店は国技館の中にあるので、チケットを買って中に入らないと買えないそうです。

NEC_0907.JPG
写真の赤い袋は、国技館内の売店の袋だそうで、こちらも粋ですね!


ほかのところでも売ってほしいなぁ。
ひょっとしたら、どこかで買えるのかもしれませんね。

見つけてみてくださ~い!









ページTOPへもどる

2013年4月30日 14:09

切手デザイナーさんインタビュー/貼り間違えた切手をキレイに剥がす方法

こんにちは、いかがお過ごしですか。
世の中、ゴールデンウィーク真っ最中! 前半は晴天に恵まれて気持ちがよかったです。後半も過ごしやすい日がつづくといいですね!


colum2.jpg
日本が世界に誇れるもののひとつに、切手があります。

現在、日本には5人の切手デザイナーさんがいます(日本郵便株式会社の社員さん)。
そのうち主任を務める、玉木明さんにインタビューする機会を得ました!


どうぞ、じっくりお読みいただけたら、うれしく思います!


もうおひとり/グリーティング切手や季節の花シリーズのデザイナーさん・中丸ひとみさんの記事はこちらです



++

間違って貼ってしまった切手をキレイに剥がす方法をご紹介します。

NEC_0845 (1).JPG
かれこれ6~7年前? 暮らしの雑学・豆知識を紹介していたテレビ番組『伊東家の食卓』を覚えているでしょうか。その中でやっていたのが、この方法です。

1.間違って貼ってしまった切手のまわりを数ミリ残してハサミで切り取る

2.30秒くらい水につけて、手で軽くモミモミ

3.モミモミした切手を電子レンジで30秒くらい加熱

すると、あらまぁ。キレイに剥がれます! というものです。

これまでにも何度か試したことがあるのですが、そのたびに、わりとすぐに剥がれるものと、なかなか剥がれないもの、どうしても剥がれてくれないものに分かれます。
たぶん、切手を貼ったときのノリの強さとか台紙の硬さによるのでしょうね。


いつもまとめておき、枚数がたまった時点でやるようにしています。

これなら、無駄にしないで済みますね!



++

 
あぁぁ、うれしいなぁ。。

昔からの友人なんです。
新刊が出たことのお知らせもままならないうちに、お願いしたわけでもないのに、すぐに買って、読んで、書いてくださいました。


「52.本音で話せる年上の友だちを持つ」のひとりです。

~乗り越えてきたことの引き出しが多い年長者からのアドバイスは、同年代の友だちとは違う、別のものの見方を教えてくれます。(P143より)~

感謝、感謝ですし、わたしも年下の女性から慕われて、頼りにしてもらえる女性でありたいなぁ、といつも思います。





ページTOPへもどる

2013年4月 1日 13:59

桜の次の切手といえば‥。&くまもんの風景印!!!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日から4月。人事異動があって、今日から新体制でお仕事している会社も多いでしょうね。


首都圏では、お花見もそろそろおしまいに。

桜の切手やレターセットも、なんとなく使いにくく感じるようになりました(東北や北海道宛てなら、まだいけますね)。


NEC_0785.JPG
では、桜の次は何にしましょうか。

ツツジにはまだちょっと早いし、藤やアヤメやショウブもまだ使いにくいし......。

元気よく使えるものといえば、チューリップ、すずらん、さくらそう、ぐらいでしょうか。





NEC_0783.JPG
そして、これらが手元になければ、普通切手の20円と30円の2枚貼りがおすすめ!

普通切手の20円がミツバチ、30円は蝶々です。

少しナナメに傾けて貼ると、それぞれが舞っているみたいに見えませんか。



NEC_0784.JPG
封書なら、50円のお花に30円の蝶々を組み合わせて。

困ったときのお助け切手(笑) 春らしくて、軽やかですよね!


普通切手はどこの郵便局にも置いてあるはずです。何枚か持っておくと、意外と使えますよー。




++

NEC_0779 (1).JPG
きゃー!

くまもんの風景印でいただいちゃいました!! すごい!!!!!


山口のMさん、ありがとうございます☆







ページTOPへもどる

2013年3月28日 15:01

さくらの切手と、23日(土)ワークショップのご報告です。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

月末、そして多くの会社では年度末。人事異動がある会社も多いでしょう。いろいろあわただしく感じているかもしれませんね。



NEC_0774.JPG
写真は、今月発売になったばかりの記念切手/ふるさとの祭りシリーズ、青森県の弘前さくらまつりの切手です。

これ、すてき~!
シダレザクラのデザインは珍しいのでは? 弘前城の天守閣も格好いいなぁ! 


50円の桜の切手はあまりないので、ハガキが好きな方はぜひ。

桜の切手はいくつも手元に揃えておきたいですね。




++

今月23日(土)、銀座美人プロジェクトさんの主催で、手紙の書き方のワークショップを行いました。

そのときの写真が届きましたので、ご紹介します。
むらかみさまイベント写真③JPG (640x480).jpg
むらかみさまイベント写真② (640x480).jpg
むらかみさまイベント写真① (640x480).jpg

 

当日は、デザインフィル ミドリカンパニーさんが、新作の越前和紙のレターセットを用意してくださいました。

NEC_0791.JPG
右の写真がそれです。
上品で洗練されていますね。肌で触ったときの感触がなめらかで気持ちよくて、ペンもスムーズにすすみます。

アイビー柄のレターセットって、ありそうでなかったデザインです。
甘すぎず清涼感があるので、「花柄は苦手。でも品があって目上の人に送っても安心」なレターセットがほしい方にもぜひ手にとっていただきたいです。



さらに、銀座4丁目の交差点に店舗を構える鳩居堂さんが、な・な・んと!! パイロット社の万年筆/プレラを全員に貸し出してくださいました。
買うと1本、3000円するんですーーーー!

ほかに、参加者全員に一筆箋などのプレゼントも!!


ありがたいです。
みなさまのご協力にあらためて感謝しています。m(__)m




ページTOPへもどる
前の5件  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました