プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

楽しい記念切手: 2010年4月アーカイブ

2010年4月16日 15:55

読売新聞夕刊に大きくカラー掲載!&ご当地フォルムカードと龍馬の切手など

こんにちは、いかがお過ごしですか。
関東では桜もおしまいというのに、肌寒い日がつづいていますね。ブルブル、、わたしは今日も足元ヒーターを使っています。

さて、一昨日14日(水)の読売新聞の夕刊のご紹介を・・。

yomiuriyukan.JPG3面のナビゲーター『粋』というコーナーで、「手紙 やっぱりうれしいから」のキャッチコピーのもと、カラー写真5点とともにドドーンと大きく掲載していただきました。
記者さんからうかがってはいたものの、実際に誌面を目にしたときには、そのあまりの大きさに驚きました(というか、おののきました・・)。

反響も大きくて・・。学生時代の友人から10数年ぶりに連絡があったり♪ 何よりうれしかったのは、家族がたくさん喜んでくれていることです。

14日夕刻に、父の携帯に「今日の読売の夕刊に載っているよ!」とメールしたら、父はすぐに販売店に走り、その足で近くに住む姉のところに新聞を持っていってくれたとのこと。

ちょうど同じ日の誌面に、ジャニーズの嵐5人の写真と記事が大きく載っていたため、姪っ子からも「嵐と一緒だなんて、すごいね!」とメールが届きました(笑)。

ちょっとは家族孝行ができたかなぁ、、とうれしく思っています。

ちなみに、今回取材していただいた経緯は、記者さんがこのブログの読者さんだったからだそうです。光栄です。。ありがとうございます!

 

**

今週は、ぐるなびウエディングさん主催のセミナーで、大阪と名古屋に出張していました。
名古屋駅前の名古屋中央郵便局さんは、すごいですね!! 壁いっぱいに記念切手が貼られていて、かなりテンションが上がりました!

aichicard.JPG記念に、ご当地フォルムカードの愛知県版を1枚と、坂本龍馬の記念切手をお買い上げ。
ご当地フォルムカードは、全国各地を代表する食べ物や名所をかたどったポストカードのことで、各都道府県ごとに1枚、計47種類が発売されています。1枚120円、180円切手を貼って投函します。

愛知県はシャチホコ。みなさんのご出身地のフォルムカードは、どんなカタチをしているでしょう? こちらから検索できますよ。
 

ryomakitte.JPGそして、最近復刻された坂本龍馬の記念切手はこちら。シールタイプになっています。

ここのところ、記念切手の復刻販売がつづいているようですね。数量限定のものもありますので、大きめの郵便局に行ったときなど、こまめにチェックしてみると掘り出し物が見つかりそう。

わたしも目を皿のようにして(笑)、見てみます!

**

来週末24日(土)、渋谷駅前の、大盛堂書店さんにて、新刊『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』(日経ビジネス人文庫)の出版記念トークショー&サイン会を行います。

詳細・お申し込みはこちらから

よろしければぜひ、足をお運びくださいませ!

 

 

 

ページTOPへもどる

2010年4月 6日 21:00

結婚式の招待状と切手、おすすめウェディング本。&増刷決定☆感謝です!m(__)m

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日はとてもおだやかな春の陽気でした。のどかな、平和な、うららかなお日和・・。こういう日には、ゆったり、まったり、お昼寝でもして・・・、というわけにはやっぱりいきませんでした。(苦笑)

 

新刊本発売のお知らせに当たり、過去に拙著をお求めくださった方々に、お知らせメールを送信しています。
その際、いくつかミスが重なり、ひょっとして不快な想いをさせてしまっている方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ありません。この場をお借りして、お詫び申し上げます。

バタバタと慣れないことをすると、いろんな不具合が出るものですね。
身の丈に合わせてやってまいります。どうか温かい目で見守ってくださいませ。よろしくお願い申し上げます。

**

weddingosaka.JPGさて、先日、学生時代の友人から、結婚披露宴の招待状が届きました。
写真ではちょっとわかりにくくて恐縮ですが、ベージュとブラウンを主体にしたシックな大人っぽい雰囲気です。ウェディングといえば白が基本ですが、最近はいろんな色づかいがありなんですね!

ウェディング関係のレターは、今まであまりふれずにきたのですが、ちょうど来週、ぐるなびウエディングさん主催のセミナーで、講師として登壇することになっているんです。これからシーズンですし、ちょっと注目してみていこうかな。


hanayome.JPGちなみに、わたしは切手も好きで、ウェディング関係では、慶事用の切手のほかに、こんなものを持っています。
右側の花嫁さんは、新潟のふるさと切手。左下の菖蒲と白無垢さんは、茨城のふるさと切手。
いずれもすごくファンが多い切手で、マニアさんの間では、高値で取引されているものなんですよね。ふふふ。


hanayomehon.JPGそして、ウェディングといえばもうひとつ。こちらの本もおすすめです!
『世界で一番幸せな花嫁になる方法』西村有紀子さん著、東京書籍刊。

著者の西村さん、お知り合いなのです。ミスインターナショナルのジャパンオフィシャルデザイナーをつとめるほどの方。
知性と美貌を兼ね備えた、美のカリスマです。

花嫁さんだけでなく、美しくなりたいと願うすべての女性にぜひ。わたしは第3章に引き込まれました!
 

**

kotoba_cover1.JPG新刊『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』(日本経済新聞出版社刊)、おかげさまで、よいご感想が少しずつ聞こえてきています。本日、増刷も決まりました。感謝いたします。m(__)m

以下は、以前、取材・記事掲載してくださった雑誌の編集者さん(女性)からお寄せいただきました。


>このご本、仕事を持つ女性は必見ですね。
>なにか、ひとこと、気のきいた言葉を添えたいな~と思っても、忙しかったり、バタバタしていたりすると、よいフレーズがさっと浮かんでこなくて。
>なんとなく後回しにしているうちに、お礼を書くのを忘れてた...なんていうこと、私もよくありますので(笑)

>文庫なので、デスクの上にも置いておきやすいですし、バッグの中にも入れておきやすい!
>カバーの「一言で一緒に仕事がしたい人になる」というフレーズも、素敵ですね☆

>たくさんの人に読まれることを、心からお祈りしています。


ありがとうございます!


 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました