プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

楽しい記念切手: 2009年9月アーカイブ

2009年9月25日 17:33

DMに一筆添える文言は?&『企業実務』さん10月号に記事掲載&動物愛護切手

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日は気持ちのいい秋晴れでした。今の時期は空気がカラっとしていて、1年の中でいちばん過ごしやすい日々かもしれませんね。
連休明けで明日からまた週末。ブログの更新が遅れてしまいましたが、気ままにお立ち寄りいただけましたら、幸いです~。

 

さて先日、知人のご紹介で、オーダーメイド洋服店さんが集まるお勉強会にお邪魔し、展示会集客のための一筆添えるミニ講座を行いました。

お商売柄、対象となるお客様方はご年配の方が多いとのこと。長年にわたるお付き合いも多いそうで、DMに一筆添えることをすでに習慣化している方が多くいらっしゃいました。すごい!

その上で、より反応率を上げて、お客様に快くお買い物していただくためには、どうすればいいのでしょうか。

ダイレクトメールに一筆添える際には、さりげなく相手の背中を押すひと言を書き添えたいですね。

わたしが書くとしたら、相手のことを思い浮かべながら、「お目にかかれましたら、うれしいです」「再会を楽しみにしています」「またお会いできますように」「当日は足元に気をつけて、足をお運びくださいませ」などかな。
その際、相手のお名前は、必ずフルネームで。自分の名前も、必ずフルネームで。

isshinni.JPGちょうど今日、知人から届いたハガキに、筆文字で、すばらしいメッセージが書かれていました。

「一心に 筆を運べば 箋が篤き思いを届けてくれる」

まさに、そのとおりですね。素敵です~。ありがとうございます!


**

日本実業出版社さん発行の月刊誌『月刊企業実務』10月号にて、「ビジネスで一筆箋を効果的に使おう!」と題して、2ページにわたって記事掲載していただきました。手書きの事例も掲載しています。

kigyojitsumu1.JPGうれしいな。ありがとうございます!

  kigyojitsumu.JPGのサムネール画像**

55.JPGこちらは昨日購入した50円切手。先日発売されたばかりの、動物愛護週間制定60周年記念の記念切手です。 通常よりも5円高くて1枚55円。1シート550円。そのぶん寄付金付きになっています。
めちゃめちゃ和みますね~! おすすめ!!

 

 

 

ippitu.jpgのサムネール画像

★新刊案内『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込)★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる

2009年9月11日 16:24

切手の新たな楽しい貼り方を発見!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
秋は空がきれいです。中学生の甥っ子姪っ子は、明日、体育祭なのだとか。気持ちよく晴れ渡りますように。

さて、今日は切手のお話です。
DSC00242.JPG先日、知人から届いたハガキの切手部分に、思わず目が行きました。
記念切手シートの余白(耳の部分)も一緒に貼られているんです。すごいでしょう? わたしはこれを見たとき、「わー! こんな貼り方、あったんだー」と驚きました。 

百人一首の切手は、このようにして貼る方法もあるのですね。

DSC00243.JPGわたしもさっそく真似したいと思い、この切手を選びました。

有馬山 猪名の笠原風吹けば いでそよ人を忘れやはする

詠んだ人は、大弐三位。意味は、有馬山の猪名の笹原に風が吹くと、そよそよと音を立てる。そうよ、わたしはどうしてあなたのことを忘れられようか・・

つまり、「おまえ、オレのこと忘れてしてしまったのか?!」と女の心変わりを不安に思う相手に対して、「いいえ、そんなこと、あるわけないじゃない」と返した唄。

モテモテの女性に送るのがよいと思い、昨日、数年来の念願かなって初めてお会いした、あこがれの黒川伊保子さん宛てのハガキに貼りました。

うふふ。ひそかな楽しみ、「秘め事」ですね。

**

DSC00241.JPGこちらは、80円切手で応用したものです。喜多川歌麿の「姿見七人化粧」の浮世絵切手。


今後、切手の「耳」は要チェックです!(笑)

 

 

ippitu.jpgのサムネール画像

★新刊案内『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込)★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました