プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

楽しい記念切手: 2009年3月アーカイブ

2009年3月31日 20:55

桜切手はいかがでしょう?『できる大人の"一筆添える"技術』

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今日も暖かかったです。桜がどんどん開いていきますね。もうすぐお花見会の日なのです。満開になるといいな~。

さて、『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)。おかげさまで、発売1週間にして増刷がかかりまして、少しずつ、書店さんから初版の在庫がなくなりつつあるようです。ありがたいことです。

 

furoku.JPGこの本、初版のみ、写真のミニ一筆箋(5間綴り)が付録として付いています。ご興味をお持ちいただける方は、ぜひこの機会に(初版分がなくなる前に)、お近くの書店さんで探してみてくださいませ。

@この付録のミニ一筆箋、これから先もずっとご用意させていただこうかどうか迷ったのですが、いかんせん費用負担がありますもので・・。。恐縮です。m(__)m

 

pop1.JPGちなみに今、こんなPOP(書店さんに置いていただく広告ですね)を大量、製作中です! ぜひぜひ、見つけてくださいませ~☆

 


***

sakurastamp.JPGこの季節、大切な人に手紙を送るとき、桜模様の切手を貼るのがおすすめですよ。わたしの手元にはこれだけありました。今の時期しか使えませんし。(笑) きっと喜んでいただけると思いますよ!


 

これからお求めになりたい方は、こちらでどうぞ。

 

また、この時期、お引越しされる方は、こちらで「転居届け」を提出できるようです。
 http://welcometown.post.japanpost.jp/etn/

 

 

ページTOPへもどる

2009年3月24日 16:35

ランキング6位です! あとちょっとちょっと☆

再びこんにちは、いかがお過ごしですか。
アマゾンのランキングは6位まできました! たくさんの方に買っていただけて、ありがたいです。

 

amazon.JPGところで、アマゾンの画面を開いたときの、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のところ、なぜに『俺は、中小企業のおやじ』鈴木修さん著、が出るのかしらん。ちょっとキャラが違いますよね・・?^^;

・・いえいえ、わたしも購入させていただきました! きっと重みのある言葉がたくさん詰まっているのでしょうね。

 

ちなみに、拙著でもご紹介していますが、年配の方に向けて手紙を送るときには、切手は和柄のものがおすすめです。

wagara.JPG和柄のものはしっとりとした上品なものが多いので、手書きの文字が多少乱れていても、それを切手の印象がカバーしてくれます。取引先の大会社の部長さんなどにも、よさそう・・?!

**


今回のアマゾンキャンペーン、いろんな方に応援していただけて、シアワセをかみ締めてます。

わたしは性格的に、「売る」のが苦手で・・(ほんとは「苦手」と口にすること自体、あまりよくないのでしょうけれども)、それでもやっぱり、「売る」より「創る」「生み出す」ほうがずっと心地いいし、自分に似合っていると思います。

 

そのため、今回のキャンペーン自体、こうした性格の自分にできるかどうか、ずいぶんと悩みました。

最初のうちは、準備も消極的で。ただ、数名の方に献本させていただいたところ、聞こえてきたご感想・ご推薦がすごく励みになるものばかりで。それでうれしくなって、なんとかがんばろうという気持ちになれました。

 

昨日・今日も、いろんな方から「無条件に紹介したくなる良書だ」とか「だれにすすめても安心だ」とか。

土井英司さんのBBMでも、「現在のトレンドと真逆を行っていながら、じつはビジネスに役立つ、すごいノウハウを書いた本」だと・・。めったに褒めない方なのに。。(^_^;) それだけに、胸に沁みました。。

 

ふぅ・・、あとちょっと! お力添えくださいませ~! 

◆『できる大人の"一筆添える"技術』 アマゾンキャンペーンサイト◆

  http://www.yourletter.jp/amazon/

 

ページTOPへもどる

2009年3月 6日 12:17

同じ会社の何名かに同時に送るとき

人気ブログランキングへ   温かな1クリックをぜひお願いします!

 

こんにちは、いかがお過ごしですか。

また雨降りですー。体調も不安定になりがちですね。わたしは今朝、だいぶ寝坊してしまいましたが、そのおかげで体がちょっとスッキリしました。たくさん睡眠をとって、温かいものを食べて、元気に過ごしたいですね。

さて、昨日書いたハガキをご紹介します。

3mai.JPG3名とも同じ会社の方なのです。中央が社長さん、後ろのお二人が部下の方で、左側が男性。右側が女性。

社長さんだけ「特別扱い」・・というのはちょっといやらしいですが、でも、そういうのも必要ですよね。社長さん宛てのポストカードだけ、絵柄を替えてみました。切手は梅です。

後ろの、左側の男性宛てには、藤原実方朝臣切手を。右側の女性宛てには和泉式部切手を。昨年夏に発売された、百人一首シリーズのものです。 

同じ会社の何名かに同時に送るときには、こういうふうに変化をつけてみると、また楽しいですよ。

@この写真、ピントがブレブレで悲しい・・(涙) いつも携帯のカメラで撮影しているんです。先日から携帯の調子がおかしくて・・。通話途中にプチってキレてしまったり、急に電池がなくなったり。いよいよカメラの具合もおかしいようなので、週末、新しいのに買い換えますっ☆


 

人気ブログランキングへ  ありがとうございます。

ページTOPへもどる

2009年3月 5日 10:50

切手で季節を伝える方法

人気ブログランキングへ   恐縮です。ランキングを気にすべきお日頃?(笑) ぜひクリックを☆

 

こんにちは、いかがお過ごしですか。お天気がいいと気分もいいですね。こちらは日差しがまぶしいです! 

さて、昨日届いたハガキに、さっそく桜の切手が貼られていました。春を先取り! 素敵☆ 思わず目が止まりました。

sakura.JPG花柄の切手は色合いがカラフルでやさしい感じです。ともすれば殺風景になりがちな真っ白いハガキも、花柄の切手1枚で、「やわらかい」印象を与えます。女性にはもちろん、男性にもおすすめ。送る相手も選びません。

季節ごとにいろんな花のシリーズ切手が発売されています。ざっとこれだけ、手元にありました。

hana.JPG購入したら、季節に合わせて送れるように、シートの余白部分に、花の咲く時期をメモしておくといいですよ。 hanasaku.JPGわたしは、こちらのサイトで、花の咲く時期を調べています。
 http://www.bes.or.jp/hanazukan/

切手で季節を伝える。そういう「さりげなさ」って、大好きです。

 

人気ブログランキングへ    応援してくださ~い!

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました