プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

楽しい記念切手: 2008年12月アーカイブ

2008年12月10日 12:46

差出人のないサプライズ手紙とプロフィール

こんにちは。いかがお過ごしですか。雨が上がって、いいお天気になりました。暖かくて、気持ちがいいです。

お天気と景気。どっちもよければいいですが、そういうわけにもいかないのでしょうね。いつもそれなりの過ごし方をしたいものですー。

 

さて、知人からクリスマスプレゼントが届きました。開けてビックリ! 旅先で求めてくださったフレーム切手でした。わぁ~い、ありがとうございます!

fukurota.JPGこちら、郵送で届いたときに差出人の名前がなかったんですね。で、中を開けても名前がなく、その代わり、「わたしは誰でしょう?」のメッセージが。一瞬??と思いましたが、5秒くらいで、すぐにわかりました。

ふふふ。なぜわかったのか? だって、そういうことしそうな人、少ないですもの!(笑)

ふふふ。人によるかもしれません? わたしは、そういう茶目っ気は嫌いじゃないですが。(笑)

大切にしますね。ありがとうございます!


**

プロフィールを少し整理してみました。一人で考えるのはやはり不安。。反応を見ながらちょびちょび調整していきたいですー。

こんなわたしの話を聴きたいと思いますか? 愛あるダメ出しをしていただけましたら、幸いです。m(__)m 

よろしければメールでも。happyあっとまーくe-hanamaru.jp

 **

1971年生まれ。東京女子大学卒。有限会社はなまる企画、代表。

子どもの頃から大の手紙好き。小学3年生で人生初のラブレターを書く。社会人になりたての頃、遠距離恋愛中の交際相手との550通を超える文通経験を通して「書くこと」の楽しさを再認識し、まったく未経験ながらライターとして独立を決意。以来、企業の強みや社長さんの想いを伝えて業績を伸ばす、いわば手紙の延長とも言えるツール「小冊子」作成の第一人者となる。著書『お客の心をぎゅっとつかむ! 小冊子作成講座』(同文舘出版)

口ベタ・気の小ささゆえ、対面での営業やプレゼン・告白が一切できない弱みを手紙で補う。1年間に書くハガキは約1000枚、書類のやり取り時に添える一筆箋は約200枚。さりげなく手紙を楽しむことで相手も自分も幸せになる「手紙時間」の推奨者。趣味は文具店通い。

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年12月 8日 12:17

オンナを上げる?!手紙術

こんにちは。いかがお過ごしですか。
いろんなこと満載の週末を過ごしました。なんとなく12月っぽくなってきたような・・

 

さて、書きたいことがいっぱい! ネタがいろいろたまっています~@うれしい悲鳴。

まずは昨日、お友達が主催するお残り様の会のお食事会、ミラクルサロンにて、初のお手紙講座の先生を。

六本木ヒルズの会員制クラブの個室レストランという素敵な空間で、自前のインクや万年筆、一筆箋をテーブルに並べつつ、美味しいイタリアンに舌鼓を打ちつつ、「オンナを上げる?!手紙術(←今つけたタイトル。笑)」について、さっくりとお話しさせていただきました。

お話しした内容は、

1)自分の書く字に自信がない人に、万年筆のすすめ。お店は青山の書斎館がいいですよ。

  書斎館; http://www.shosaikan.co.jp/

2)ときと場合、相手に応じて、ペンやインクを使い分けることのすすめ (ファッションと同じです。近所を歩くときと、おめかししてパーティに行くときでは、お洋服を着替えますよね。それと同じように、ペンも持ち替えましょう)

3)書類のやりとり時に、必ず一筆箋を添えることのすすめ。ほんの一言、「いつもお世話になっています」だけで、オンナっぷりが上がります! 一筆箋はいつもカバンの中に入れて持ち歩きましょう。

3)長文を書くのは大変だから、一言書きのすすめ。市販のポストカードでもいいし、たとえばオリジナルのポストカードをつくれば、一言でもばっちり好印象! オリジナルのポストカードは100枚3000円くらいで印刷(紙代込み)できますよー。

 ☆ネット印刷通販の、プリントパックさんがおすすめです。@ただし、データ加工・入稿に自信ありの方のみですが。

  プリントパック; http://www.printpac.co.jp/ 

4)そして、記念切手のすすめ。文章は一言だけで済ますぶん、切手で遊ぶと楽しいですね。

 

ひとつ、学んだこと。やはり恋愛ネタを入れると、反応がダンゼン違いますね。

わたしは、小学生の頃から、好きな男の子に向けて、ラブレターを書いているんです。そして、20代のころ、遠距離恋愛中の男性との550通を超える文通経験から「書く」ことの楽しさに目覚め、まったく未経験ながらライター業をはじめました。

これまでに特に印象に残っている手紙といえば、ショックだった結婚報告ハガキのこと。

 http://www.yourletter.jp/2008/11/post-56.html
 

実はわたし、この相手の男性(↑))に、一時期、恋心をいただいていたことがあるんですね。だから、たった1枚のハガキから、この女性がどういう人なのか、読み取ろうとしたわけです。女心で・・

こういうネタって、盛り上がるんですね♪ やっと気づきました(笑)。

みなさんとのご縁に感謝いたします☆

**

さてさて、そして今日は冬のグリーティング切手の発売日です。

先ほど早速、郵便局に行ってきましたよー! もち、大量購入です(笑)

greetings.JPGそして、花柄好きの方へは、こんな切手もありました。こちら、かなり素敵!

hana5080.JPG80円のほうは、背景が白だから、色つきの封筒に貼ると、デザインがさらに映えそうですね。

この切手は、かなりオンナっぷりが上がるわぁ、と思いました。まずは眺めて楽しみつつ、どなたに送る手紙に貼るか、考えようと思います(笑)

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました