プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの文房具の最近のブログ記事

2010年1月30日 19:42

自分の世界に没頭型・・&雑誌『プラチナサライ』の万年筆がすごいです!&雑誌に掲載

こんにちは、いかがお過ごしですか。
わたしは今日は久しぶりにスポーツジムに行って、たくさんデトックスして、たっぷり睡眠をとりました。そういうメンテナンスデーも必須ですね。もうどっぷりアラフォーですし。。


さて、今日はちょっぴり自分の性格的なことを書いてみようかと思いました。

わたしはもともと「自分の世界に没頭型」で、ひとつのことに夢中になると、それ以外のことには一切、目がいかなくなるようなところがあります。

社交的に振る舞うこともできますが、それがつづくと、なんだかちょっとあせってしまうようなところがあり、根っこの部分では、自分の空間にこもって、好きな一筆箋や万年筆などの手紙アイテムを眺めたり、手紙/文章を書くことで自己表現できる時間がいちばん心地いいと感じます。

 

数年前、母からおもしろい話を聞いたことがあります。4・5歳のときのわたしの話です。
当時のわたしは、遊びといえば、公園の砂場で、ひたすら・ひとりで・黙々と・延々と、砂のお団子をつくることだったそうです。

ちょっとした丸みのカーブが気に入らないのか、硬さが気に入らないのか、作っては壊し、作っては壊しの繰り返しを何日間もずっと・・。自分が思う「これぞ!」というお団子をつくりあげることに、ただ夢中になっていた・・(笑) 

かなり変わった子どもですよね。でも、その話を聞いたとき、思いました。「わたしはきっと、そのとき、すごく楽しんでいたんだろなぁ・・」って。(笑)

 
今年はこの「自分の世界に没頭」がさらに強まるように感じています。マイペースに楽しく過ごしていきたいです。


**

p-serai.JPG今発売中の雑誌『プラチナサライ』3月号がスゴイです! なんと☆ 今月号にはプラチナ社の限定オリジナルミニ万年筆が付録でついています。

ボディーはシルバー1色。女性にもいいですが、どちからというと男性向けのスリムで格好いい万年筆です。スーツの胸ポケットに挿したら、ちょっとできる男っぽいかも~

p-saraifuroku.JPG休刊してしまった同じ小学館の雑誌『ラピタ』でも、付録の万年筆企画がありましたね。手軽に万年筆デビューしたい方にはぴったりだと思います! 書店さんでぜひ、見つけてみてはいかがでしょう?

@教えてくださってEMGさん、ありがとうございます!


**

areyouhappy.JPG雑誌『Are You Happy?』にて、4ページにわたってカラー掲載していただきました。

タイトルは「気持ちを伝えるおもてなし/プチ・レターのすすめ」。鳩居堂さんの文具とともに、プチ・レターの書き方・楽しみ方について、Q&A形式でお答えしています。

こちらもよろしければぜひ、書店さんでお手にとってみてくださいませ!

 

 

ページTOPへもどる

2009年12月 1日 20:56

お気に入りの道具をそろえる!&文房具朝食会「ぶんちょう。」

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ふと気づいたところ、今夜は満月ですって! 帰り道、お月様を眺めながら、家路につきましょうか。

tegaminokakikata.JPGのサムネール画像さて、今日は「手紙の書き方サイト」を運営しているミドリさん(株式会社デザインフィルさん)に行きました。わたしは今年の夏から、このサイトの監修を担当させていただいているんです。

「手紙を書こう!」と思い立ったとき、参考になる文例を調べてから書きたいと思うことも、多いですよね。
「手書きの書き方サイト」は文例が豊富。しかも、どんな便箋を使って書けばいいか、そのサンプルまで画面で見られるとともに、そのままネット通販で気に入った便箋を購入することもできます。

毎月いろんな情報がアップされますので、ちょこちょこチェックしていただくと、思わぬ発見があるかもしれません!?

midori2.JPGまだ発売前のサンプル品をいただいたので、早速手紙を書きました。
こちら、写真では少しわかりにくいのですが、「たいせつな人へ ふところ箋」というキャッチがついた、越前和紙の一筆箋と封筒、宛名を書く和紙シールのセットです。

ツバメさんは幸せを運ぶ鳥ですよね。ざらりとしたインパクトのある紙質と、レトロな絵柄がかわいい! 同じ「和」つながりで、浮世絵の切手を貼ってみました。

midori3.JPG他に、和の絵柄が特徴的な紙コモノシリーズと、シールもたくさんいただきました! @感謝です。

手元にお気に入りのアイテムがあると、手紙を書く手もすすみます。「道具をそろえる」「道具から入る」というと、邪道なようですが、実際のところ、格好いいランニングシューズがきっかけでジョギングをはじめたり、友達からサーフボードを譲ってもらったことがきっかけでサーフィンをはじめたり、道具をきっかけに「その気になる」ことって、とても多いですよね。

midori1.JPG便箋、切手、筆記具・・。手紙アイテム(中でも便箋や切手、シールなど)は、さほどお金をかけなくても揃います。ぜひ自分なりのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

**

先日の日曜日、文房具朝食会の1周年記念会に参加してきました!

buncho2.JPG buncho1.JPGこちらは文房具朝食会の冊子、その名も「ぶんちょう。」。ロゴマークの文鳥さんがキュートです! 文具コンサルタントの土橋正さんとわたしの対談が載っています。

文房具朝食会はミクシィ内のコミュニティです。
文房具好きはぜひぜひご一緒しましょう~。アットホームな、なごやかな会ですよ!


 

ページTOPへもどる

2009年10月20日 19:52

文房具朝食会&お体、おいといくださいませ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
日が暮れるのが、すっかり早くなりました。秋の夜長ですね。

さて、先日18日(日)は清澄白河の清澄庭園にて、文房具朝食会に出席してきました。
文房具朝食会とは、ミクシィ内にあるコミュニティで、文房具好きが集まって、みんなでワイワイしながら文房具談義を繰り広げる、いとも楽しい会のことです。

来月で発足1周年。20~40代が中心で、男女比は50:50くらいかな? わたしは今回が3回目の参加でしたが、毎回参加人数が増えて、今回は50名くらい。紹介される文房具も筆記具・付箋・ものさし・ノート・手帳・スタンプ・ブックスタンド・ポチ袋・一筆箋・しおり・・・と実にバラエティー豊かで、時間の経つのがあっという間なんです。

haibara.JPG同じテーブルの方が紹介していた、日本橋「はいばら」さんの一筆箋に目が釘付けになりました。

これ、すごいですね! 実際には数メートルの長さでジャバラになっているんです。しかも、ウサギさんがジャンプしています。

はいばらさんは創業1806年。和紙の名店です。 

**

buncho.JPG主催者さんからは、毎回、手書きでこんなメッセージをいただきます。
人数分、手書きするのはさぞ大変だろうと思うのですが。さすが、毎回盛会なのもうなずけます。 

ちなみに、わたしが今回、ご紹介したのは、前回・前々回とブログにUPした松島清光堂さんのスタンプでした。

 

stationeryhon.jpg misakisanhon.jpg他に、『ステーショナリーハックス!』の土橋正さんと、『結果を出す人はノートに何を書いているのか』の美崎栄一郎さんもご出席。いずれも、今大注目の本です! もち、わたしも両方、読んでいますが、いずれも写真が豊富、楽しく読めて、マメ知識満載の素敵な本ですよ。

いやはや。楽しい時間でした! 

**

oitoi.JPG読者の方から、お葉書を頂戴しました。
その中で、「お身体、おいとい下さいませ」のフレーズが心に残りました。・・そうか、「いとう」を丁寧にすると、「おいといください」となるんですね。

文末に、こうした相手の健康を気遣う言葉が添えてあると、とてもやさしい印象を受けますね。他に、「ご自愛ください」「お体、大事になさってください」などもいいでしょう。

風邪が流行っている今の時期、どなたさまも、お体、おいといくださいませ。

 

 

ippitu.jpgのサムネール画像

★新刊案内『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込)★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる

2009年7月28日 23:33

ワタミ渡邉美樹社長の切手エピソード!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
こちらは今日はつかの間、涼しい風を感じました。久しぶりに薄手のカーディガンを着て出かけました。

 

さて、今日はおすすめの本をご紹介します。
51YoVy98qZL__SL500_AA240_.jpg拙著『できる大人の"一筆添える"技術』にあるワタミの渡邉美樹社長のエピソード(=手紙好きの渡邉社長はいつも記念切手を貼って手紙を出すところ、たまたま会社で記念切手のストックを切らしていたことがあり、そのときに渡邉社長から怒られてしまった・・というエピソード)を話してくれた、友人の元ワタミ勤務(その後、外資系コンサル会社を経て、現・図解化コンサルBefore9 プロジェクト主宰)の池田千恵さんのご本です。

 『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス刊、1470円税込)
 

千恵さんは、早起きによって、人生を好転させてきた人。

外資系コンサル会社で責任ある仕事をしながらも、趣味できき酒師、酒匠、ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル、パン教室講師といった飲食系の資格を取得したり、ゴクゴクの日という5/9にビールをごくごく飲んで水に感謝するイベントを主宰したり・・

それはもう、「なんでそんなにいろんなことを平行してすすめられるの?!」と舌を巻くほど、パワフルでバイタリティ溢れる女性です。

 

僭越ながら、同じ書き手の立場からいって「よくここまで書いたなぁ、、」と、その根性に恐れ入りました。

人はだれでも、多かれ少なかれ、封印したい過去やコンプレックスを抱えて生きているものですよね。そういう自分のダークな部分はできれば隠しておきたいし、必要に迫られてオープンにしなければならないとしても、できるだけ穏便に済ませたい・・ そう思うものだと思います。

けれど、この本には、それらの過去やコンプレックスを著者がいかにして乗り越えてきたかが、「これでもか!」というくらいに克明に書かれています。

著書の成り上がる過程から、たくさんヒントをいただきました。 早起きのススメ本としても楽しめますし、早起きする・しないにかかわらず、自分に負けそうになったときに読みたい本だと思いました。 

前書きにある、

>根性上等
>生涯、頑張らないで過ごすことほど、つまらない生き方はない
>他人と比べてクヨクヨしていた自分から脱却し、すべての結果を自分のこととしてとらえ、腹をくくって「攻める」姿勢に生まれ変わる

の言葉どおり、とーーってもアツイ本です!

 

**

shukaku.JPG本日の収穫(苦笑)。
あーん、また買っちゃいました一筆箋。

見たことのないものに出会うと、つい欲しくなってしまいます。
おかげで、最近は絵柄を見ると、ほぼメーカー名がわかるようになりましたんん。

 

 

ページTOPへもどる

2009年6月25日 17:29

国立の小さな文具店「つくし文具店」さんに行きました

こんにちは、いかがお過ごしですか。
夏至(今年は21日でした)を過ぎて、お天気のよい日はお日様のパワー全開ですね。

 

tsukushiweb.JPGさて、先日、以前から気になっていた国立の「つくし文具店」(住所は国分寺市)に行ってきました。

住宅街の中にポツンと佇む小さなお店です。最寄のJR国立駅から歩くと20分かかります。しかも、たぶん迷います。駐車場もありません。

決して「行きやすい」お店ではないですが、なぜか気になる。行きたくなる。そして好きになる・・  

懐かしさ、素朴さ、温かみ、落ち着き、安息感、平然とした感じ、ゆるぎなさ・・、いろんなものが伝わってくる独特の世界観があるお店でした。@ウェブサイトからもにじみ出ていますよね。

tsukushicard.JPGウェブサイトには、「利益を追求する店ではありません」と明記されています。
行くと納得します(笑)。そういうあり方をしているのですね。 

右の写真は、購入したポストカードです。お店の外観が描かれています。小さな赤いポストがチャーミング! なんとポストまで3歩! うらやましすぎ!!(笑)

**

tenugui1.JPGつくし文具店さんでは、6月末まで「てぬぐい展」を開催しているようです。

1枚買おうかなぁと思ったのですが、写真の絵柄のものを持っているので、今回は見送りました。

お手紙を運ぶつばめさん。ふふふ。お気に入りですー。(笑)

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&現在3刷です\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる
前の5件  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました