プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2012年3月24日 08:54

マリリン・モンローがJFKに贈ったラブレター

こんにちは、いかがお過ごしですか。
先日、公園の梅の木にウグイスが・・と書きましたが、いろいろ読んだりしたところ、どうやらメジロのようですね。
うちのワンちゃん、必ずその梅の木のところで立ち止まるんです。毎日見上げていますが、それ以来、一度も姿を見せてくれません。また会いたいなぁ。


先週末、大阪で、拙著『心がホッとやわらぐ手紙と言葉』(新人物往来社刊)の編集者さんの結婚披露宴にお招きいただきました。

いいお式でした~。
幸せムードを全身に浴びて、わたしもまた結婚したくなっちゃいました! 10年後くらいに(笑)。


挙式・披露宴、そして帰りの新幹線で、同じ編集さんが担当している生き方シリーズ『ココ・シャネルという生き方』『フランソワーズ・サガンという生き方』『マリリン・モンローという生き方』の著者、山口路子さんとご一緒させてもらいました。

NEC_0292.jpg最新刊『マリリン・モンローという生き方』、すばらしかったです。
ぐいぐいと引き込まれましたし、意識が変わりました。


亡くなる直前、マリリンは当時のアメリカ大統領ジョン・F・ケネディに、のめりこんでいました。

あの有名な「Happy Birthday, Mr. President」を歌ったケネディ大統領の誕生日(1962年5月29日)、マリリンは大統領にロレックスをプレゼントしていました。

その箱の中に添えられていたラブレターが、こちらです。

"Let lovers breathe their sighs
And roses bloom and music sound
Let passion burn on lips and eyes
And pleasures merry world go round
Let golden sunshine flood the sky
And let me love Or let me die!"

恋人たちにため息を。バラは咲き乱れ、音楽は流れる。
唇と瞳に情熱を。喜びに世界は踊りまわる。
まぶしい太陽が空にさんさんと降り注ぎますように。
あなたを愛させて、さもなければ死を。


この2ヵ月後、マリリンは本当に死んでしまいます。


<参考記事>
 http://www.democraticunderground.com/discuss/duboard.php?az=view_all&address=102x1859256


++

対訳、むずかしいな~
雰囲気だけ・・・。見逃してくださいね(笑)

そして、語学力に乏しいわたしはそれこそ雰囲気でしか言えませんが、すごくすごく情熱的で、エロティックで、何かに必死にしがみつこうとしているかのような、あやうさを感じさせるラブレターですね。

守ってほしかったんでしょうけれど・・。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マリリン・モンローがJFKに贈ったラブレター

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yourletter.jp/mt/mt-tb.cgi/397

コメント(2)

It's always a relief when soemnoe with obvious expertise answers. Thanks!

Hg02zg ervhjuypdqsd

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました