プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2009年5月30日 10:07

雨の言葉&一筆添えるワークショップのご感想

こんにちは、いかがお過ごしですか。

こちらは今朝も雨がしとしと降っています。

本格的な梅雨入り前のこの時期に見られる梅雨によく似た天候のことを、「走り梅雨(はしりづゆ)」「梅雨の走り(つゆのはしり)」「迎え梅雨(むかえづゆ)」などと言うのですね。(参考;インターネット百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

雨にまつわる日本語というのは、「こんなにたくさん?!」とビックリしてしまうほど、種類が豊富です。これからの季節、手紙の書き出しに雨のことばを添えてみるのはいかがでしょうか。

 

さて、先日、静岡にある会社さんからのご依頼で、社員さん向けに「一筆添えるワークショップ」の講師をつとめさせていただきました。

こちらの会社では、ハガキを送付する習慣がすでに社内で出来上がっており、あとはいかに継続するか? いかに楽しみながら相手の印象に残り、再来店していただくか? がテーマでした。

 

セミナー開始直後に、参加者のみなさんから、現状抱えている悩みをうかがったところ、
・気の利いた言葉が思い浮かばない
・書き出しと締めの言葉がいつもワンパターンで、悩んでしまう
などと、「何を書いたらいいかわからない!」といった方が多くいらっしゃいました。

3時間ほど、いろいろレクチャーさせていただいたところ、終了後に・・・

koe_anshindo1.jpg

koe_anshindo2.jpg
koe_anshindo3.jpg

koe_anshindo4.jpg

koe_anshindo5.jpg

 

喜んでいただけたようで、ホッ・・。主催者の方に感謝いたします!

わたしは、お仕事の場面で一筆添えたり、お礼状ハガキ・ご挨拶ハガキを送ったりする目的は、「自分のことを好きになってもらう」「気に入ってもらう」「可愛がってもらう」ことだと思っています。

その目的をいつも意識するように心がけると、ときにルーチンになってしまいがちな行為も、楽しみながらできると思いますよ。

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&現在3刷です\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 雨の言葉&一筆添えるワークショップのご感想

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yourletter.jp/mt/mt-tb.cgi/166

コメント(2)

むらかみさんの本を読んでから、スタッフ全員いまは気楽にはがきや一筆箋に書き込んで、お客様へ出してます。←楽しみながらですよ

自分は請求書なんかにちょっと添えて!

とにかく、堅く考えなくて良いんだ!ということにスタッフ全員はまった(笑 という感じです。


これからも、楽しい情報お願いします!

>オーダー家具屋の増田さん

コメントありがとうございます!
スタッフさん全員はまってくださいましたか。笑
うれしいです!

はい、楽しい情報をご提供していきたいですー☆

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました