プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2009年5月アーカイブ

2009年5月19日 11:00

一筆添える本の表紙イラストレーターさんと・・

こんにちは、いかがお過ごしですか。

最近、日本郵便さんのDM発送のよろしくないニュースが聴こえてきます。せっかく報道されるなら、よいニュースにしていただきたいですわ。ラブ☆郵便局な、わたしとしては。
 

カバー.jpgさて、昨日、拙著『できる大人の一筆添える技術』の表紙デザイン、一筆箋に万年筆のイラストを描いてくださったイラストレーター、大塚砂織さんとお会いしました。

サイトを拝見していたら、ちょうど21日(木)まで神保町で個展を開催しているとのことだったので、お仕事の合間にふらりと立ち寄ってきたのです。

http://saoriotsuka.cool.ne.jp/

 

otsukasan.JPGはじめて拙著の表紙デザイン案を見たとき、一目で「すてき!」と思いました。
それ以来、大塚さんの描くイラストを意識して拝見していたので、初対面ながら、イラストレーターになった経緯、お仕事のこと、画風、使っている道具やご主人のことなど、いろいろお話を伺えてうれしかったですー。

 

同じ年ということが判明し、余計に親近感を覚えました。名刺のイラストも、さすが、いい雰囲気ですよね! (写真は個展のポストカードといただいた名刺です)

1枚のイラストに物語があるよう・・。たった数センチ大の人物でも、そこから人柄が感じられる気がするから、不思議です。

**

日中は便箋メーカーさんと打ち合わせ。お手紙サイトの監修をさせていただくことになりました。光栄です。
お手紙文化、一筆添える文化、文字コミュニケーションの文化。少しずつ、確実に、広がっていけばいいなぁ・・!

 

夜は、拙著でもご紹介させていただいているポストカード専門店、ホワイトベース社の小串社長にご紹介いただき、ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ社の高萩徳宗社長と、資金繰り支援のプロ、神尾えいじ社長とご会食。

高萩社長も、神尾社長も、ハガキ超☆愛好家。1日に3枚ペースで書くんですって・・! それでもなお、「もっと続ける秘訣はある?」と質問されるのですから、さすがですわー。 

 

***

いよいよ来週土曜日! 23日13:30~15:00、渋谷の大盛堂書店さんで、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー21刊)の出版記念トークイベントを行います!

司会進行は、"本のソムリエ"こと、一里塚歌劇団の団長さんです。
入場無料☆ 先着50名様限定です。この機会にぜひ、みなさんとお目にかかりたいです。ぜひ足をお運びくださいませ。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ! http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/event.html

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年5月16日 13:53

万年筆を選ぶときには・・&「一筆添える」読者層

こんにちは、いかがお過ごしですか。

雨が降りだす前に、たくさん洗濯していますー。そろそろ梅雨対策!

 

さて、昨日、所用で、後輩の女の子と一緒に表参道に行きました。『ワークライフアンバランスの仕事術』の田島弓子さんの事務所にお邪魔して、その後は拙著『できる大人の"一筆添える"技術』でもおすすめさせていただきました、大好きな万年筆専門店、書斎館さんへ。

 

yuricosan1.jpeg後輩の女の子は、パイロット社のものをお買い上げ。購入するにあたって、このお店では、こんなことさせてくれちゃうんです。(試し書きの図。)

こういうふうに、1本1本、書き比べてみることで、自分の手・指の感覚にジャストフィットするものを選べます。手の大きさや文字の書きグセは、人によって異なります。デザインや価格だけで選ぶのでなく、「自分に合うか」を確認するのも大事ですね。

 

akogare.jpegこちらはわたし。待っている間に憧れの1本、イタリアはデルタ社のドルチェビータを試し書きさせてもらいました。このあざやかなオレンジがたまらない~ @一応、昨日はガマンガマンしました。。^^;  

tamesu.jpeg 
***

先日、編集者さんから教えていただいたところ、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』は、購入者層が、ちょうど男女比50:50なのだそうです。

そういうビジネス書って、めずらしいでしょうか・・?? 手紙というと、なんとなく女性的な印象を受けますが、こういう本を手にとってくださる男性って、「頭」だけでなく「心」もやわらかい方だと思いますし、そういう方が、今もこれからも、人の上に立っていくんですよね。

買ってくださった方に、あらためて感謝です☆

  

***

いよいよ来週土曜日! 23日13:30~15:00、渋谷の大盛堂書店さんで、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー21刊)の出版記念トークイベントを行います!

司会進行は、"本のソムリエ"こと、一里塚歌劇団の団長さんです。
入場無料☆ 先着50名様限定です。この機会にぜひ、みなさんとお目にかかりたいです。ぜひ足をお運びくださいませ。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ! http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/event.html

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年5月15日 19:28

お茶の香りの一筆箋&リピートしたくなるハガキ

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今日は爽やかな風が吹いていました。そろそろジメジメした梅雨のはじまり。それまでしばし、過ごしやすく感じられるといいですね。

 

ocha.JPGさて、今日、すごく珍しい一筆箋をいただきました。香り緑茶の一筆箋。お茶から生まれた「茶混抄紙(ちゃこんしょうし)」を使用して作られたもので、なんと、紙の半分が緑茶なのだそうです。

袋をあけると、プウ~ンと、お茶の香りが漂います。

説明を読むと、加工に際しては緑茶など3種類の天然素材だけを使用し、薬品等は一切使用していないとのこと。人と自然にやさしいエコロジーな素材ということですね。 

こちら、静岡の方には特におすすめ! この一筆箋を使って県外の方に一筆添えたら、それだけで話題になりますし、忘れられない人になれそうですね! お茶好きの方へも、またちょっとインパクトを出したいときにも!  発売元;エコライフラボさん 

 

***

ここのところ、お名刺交換した方へのお礼状ハガキや、いただいた手紙へのお返事が、うぅ・・遅れがちです。。@ダメじゃん・・!^^;

でも、そういうふうに、書こうと思っているのに、ついタイミングが遅れてしまうことって、ありますよね。

そんなときの便利な言葉/「本当はすぐにお送りしたかったのですが」「微妙なタイミングに失礼します」

ご活用くださいませ!(笑)

 

yochan.JPG yochan1.JPG写真は、最近届いた1通。マッサージ屋さんなんです。

こういうふうに、表面に今月のひと言メッセージと、店長さんの似顔絵、お店の定休日がわかるカレンダーを印刷して、毎月お客様に発送するっていうのも、とりわけ店舗さんの場合、すごくいいアイディアですよね!

裏面の絵手紙は、1枚1枚描いているのではなく、スキャニングして印刷しているんだそうです。

なるほどー。こういうハガキが届いたら、そりゃリピートしたくなりますって・・!

 

***

いよいよ来週土曜日! 23日13:30~15:00、渋谷の大盛堂書店さんで、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー21刊)の出版記念トークイベントを行います!

司会進行は、"本のソムリエ"こと、一里塚歌劇団の団長さんです。
入場無料☆ 先着50名様限定です。この機会にぜひ、みなさんとお目にかかりたいです。ぜひ足をお運びくださいませ。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ! http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/event.html

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年5月12日 18:02

文房具を一挙公開!最近いただいたもの編

こんにちは、いかがお過ごしですか。

最近なぜかご飯が美味しくて。すぐにお腹が空いてしまうのはなぜ? ・・と、唐突な独り言ですが、みなさんはそんなことありませんか?

 

さて、前回ご紹介させていただいた『通勤立読みブックラリー』、もう聴いてくださいましたか。
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237

後編は近日内にUPしていただけると、ホスト役の竹之内先生から耳にしています。視聴するにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。こちらからダウンロードできますので、お時間のありますときにぜひぜひ!
http://www.apple.com/jp/itunes/download/


 

さてさて、今日は最近、ご縁あって、友人知人からいただいた手紙アイテムの一部をご紹介します。

手紙好きを公言しているせいか、いろんな方が手紙アイテムをプレゼントしてくださいます。「こんなの見つけたんですー!」と教えてくださる方が多いんです。役得ですね。(笑) ありがとうございます!

 

◆まずはこちら。もったいなくて使えないシール2種。(笑)
seel.JPG左は、万年筆とインク型。右は、サントリー伊右衛門のおまけ「春の飾り紙」、桜型とたけのこ型。

どちらもモッコリ立体シールです。かわいいですよね! 万年筆とインク型のシールは、友人の女性から。伊右衛門のおまけは、先日、新潟で一筆添えるワークショップを行ったときに、参加者の方からいただきました。

とりわけ伊右衛門のほう、こんなおまけが付いてくるなんて、すごいですー。和柄ってところがいいですね!

 

kaferhed.JPG◆次に、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』でもご紹介しているペン工房キリタの3代目桐田平八さんからいただいた、キリタさんのボールペン「KAFER」。

携帯のカメラではうまく撮影できなかったのですが、なんと! ヘッドの部分が「たいへんよくできました」のマークになっているんですよ。うれしいわぁ。

↓のウェブサイトからおわかりいただけるように、同じようにヘッドの部分を学校の校章、社ロゴにすれば、記念品として最適ですね。趣味にちなんだものでつくれば、まさに「自分だけの」1本に!

http://www.kirita-pen.jp/seihinn/kafer/index.htm
http://www.kirita-pen.jp/seihinn/kafer/tenkin.htm

いかがでしょうか。


clipusagi.JPG◆こちらは、知人からいただいたウサギ型クリップ。ミドリ(R)のこのシリーズ、いろんな種類が出ていますよね。わたしも、ちょっとしたときにこのクリップをプレゼントするのが大好きです。喜ばれますよ!

最近はイルカ型に注目~☆
http://www.midori-japan.co.jp/products/2009/movie_2009_08.html

  


lovebeer.JPG◆おまけ。こちらは先日(5/9)のゴクゴクの会のビンゴでもらい(当たり)ました。

LOVE BEER?のポストカード、かっこいい!!

 

***

今月23日(土)の13:30~15:00、渋谷の大盛堂書店さんで、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー21刊)の出版記念トークイベントを行います!

司会進行は、"本のソムリエ"こと、一里塚歌劇団の団長さんです。
入場無料☆ 先着50名様限定です。この機会にぜひ、みなさんとお目にかかりたいです。ぜひ足をお運びくださいませ。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ! http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/event.html

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年5月11日 22:59

「一筆添える」インタビューがポッドキャスト配信されています!

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか。

だいぶ汗ばむ陽気になってきましたね。季節の変わり目だからでしょうか、わたしのまわりには風邪を引いている人も多いようです。早くよくなりますように・・!

 

さて、なんと、ポッドキャストなるものに登場しています!

■通勤立読みブックラリー
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237

bookrally.JPG先日、ホスト役の竹ノ内隆先生(明治大学MBA講師、経営コンサルタント)に、楽しくインタビューしていただきました。さすが、緊張でコチコチになっていたわたしの気を和らげてくださり、ニコニコ笑顔で対談を終えることができました。

さっそく前編約20分の録音データがアップロードされています。なんと☆すべて無料でお聴きいただけます。アップル社のソフト「iTunes」をこちら↓から入手(無料です)のうえ、ぜひぜひ、お聴きくださいませ。(*^_^*)
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

 

この対談、とても楽しかったです。

事前に竹之内先生宛に拙著『できる大人の"一筆添える"技術』をお送りしていたところ、さっそく一筆箋と万年筆を購入してくださっていて、親しみやすくインタビューしてくださりました。

 

プレゼントもご用意させていただいていますので、ぜひご応募くださいませ!
 通勤立読みブックラリーブログ/http://bookrally2.seesaa.net/

なお、ご自身でポッドキャスト配信をしてみたい方に向けて、竹之内先生が教材をご用意していらっしゃいます。こちらもぜひ、ご覧になってみてください。
 カイゼン本舗/http://www.kaizenhonpo.co.jp/

30万アクセス/月、10万ダウンロード/月の実績を誇るという『通勤立読みブックラリー』。すごいですよね! 音声での学びというのは、これからもっともっと、注目されていくのでしょうね!

 

***

loft.JPGちなみに、対談でも出てきたのですが、そもそも一筆箋ってどこで手に入るの? と思う方は、まず東急ハンズやロフト、伊東屋さんなどの大型文具店に足を運んでみてください。

右の写真は、ロフトで撮影した夏の便箋コーナーの写真です。ずいぶんいろんな種類のものがあると、おわかりいただけますでしょう? この他に、通年で使える絵柄のものも、この倍くらいあります。


一筆箋って、けして珍しいものではないんです。そう実感していただくだけで、手が伸びるかなぁ・・?

  

***

今月23日(土)の13:30~15:00、渋谷の大盛堂書店さんで、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー21刊)の出版記念トークイベントを行います!

司会進行は、"本のソムリエ"こと、一里塚歌劇団の団長さんです。
入場無料☆ 先着50名様限定です。この機会にぜひ、みなさんとお目にかかりたいです。ぜひ足をお運びくださいませ。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ! http://www.taiseido.co.jp/sibudoku/event.html

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました