プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2009年3月30日 08:14

『できる大人の"一筆添える"技術』ご感想がいっぱい!

こんにちは、いかがお過ごしですか。月末ですね。決算やら、人事異動にともなう引継ぎやら・・ 何かとあわただしくお過ごしの方が多いかもしれませんね。おつかれさまです!

先日のアマゾンキャンペーンの際には、たくさんのお力添えを、ありがとうございました!

koe.JPG拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)、おかげさまで、たくさんの方々から、手紙でもメールでも、とてもよいご感想をいただいています。ありがたいです。

ほんの1ヶ月ほど前は、まだ必死に原稿と向かい合っていたのに・・。なんだか激動の1ヶ月ですわ。

ここだけの話、最終校正(印刷に入る前のギリギリの段階)で、急遽、ページ数を2ページ増やし(P142・143)、そのぶん2ページ削るという作業を行ったんです。最後の最後まで、バタバタでした。それだけに、たくさんの方に喜んでいただけるといいなぁ・・!

 

先日届いたご推薦文を1つ、ご紹介させてください。

matsumotosan.jpgこのインク、実物で見ると、だいぶあざやかな青なんです。聞くところによると、ドクターヤンセンのものだとか(←拙著でも、ちょっとだけ、ご紹介しています)。筆不精だなんて、とんでもない! ご謙遜ですね。

上記の推薦文を送ってくださったプリムス松本和彦さんは、主に飲食店向けにコンサルティングを行っていらっしゃいます。万年筆マニアさん! ありがとうございました。   

 

rehome.jpg 

左は、リフォーム産業新聞社発行の『リフォーム産業新聞』です。だいぶ大きく記事掲載していただきました。

住宅会社さん・リフォーム会社さんなど、女性(中でも主婦)を相手にお商売されている会社さんの場合、「一筆添える」は特に有効です。女性は細かいところをよく見ていますものね。他社さんと差をつけるチャンスですよ☆

 

『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー・トゥエンテイワン刊、1365円)

お近くの書店さんでお求めくださいませ。

 

 

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『できる大人の"一筆添える"技術』ご感想がいっぱい!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yourletter.jp/mt/mt-tb.cgi/141

ビジネスで必要な力、それが「逆転判断」! - ありがとうに一手間かける(知識編) (2009年3月30日 19:58)

ありがとうに一手間かける ってことで自己流に手紙を書くようにはしていたのですが、やはり礼儀があってのビジネスレターです。 ... 続きを読む

コメント(6)

来月から美容師の卵になる娘に、キリタさんのボールペンとはなまるさんのご本をプレゼントしました。

早く一人前になって楽させてくれると嬉しいな~の思いを込めて(笑)

私のようなオジサンにも、彼女のような社会人1年生にも、読んだら実行したくなる素敵なご本でした、ありがとう♪

>よっちゃんさん

お嬢さん、来月から美容師さんの卵になるのですね。おめでとうございます!

早速読んで、またプレゼントしてくださって、とてもうれしいです。
春は手紙が似合いますね。ぜひぜひ、これまで以上に一筆したためていただけましたら・・(*^_^*)

ありがとうございます。

はなまる先生、こんにちは。
先日、ブログではなまる先生のご本を紹介させていただいたところ、早速購入された方がいらっしゃいました。主婦の方ですが、社会人の頃に出会いたかった本だと言ってました。言われてみれば、わたしの娘もこの春から社会人1年生!よっちゃんさんのように、わたしも早速娘に一冊送ろうと思います。よっちゃんさん、大きな気付き、ありがとうございました。

>artさん

こんにちは。コメントありがとうございます!
そうか。artさん似の美しいお嬢様、春から社会人ですよね。気に入っていただけたら、うれしいなぁ・・
みなさんにいろんなところで紹介していただけて、ほんと、ありがたいです。
感謝いたします!

You have shed a ray of suhsinne into the forum. Thanks!

2HdbPS narreldvvihd

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました